餃子の皮で簡単ピザ!オーブンやオーブントースターを使った方法

餃子の皮が余ったら、子供も大人も大好きなピザにしてみませんか?餃子の皮を使うとカリッとした軽い食感のピザを作ることができますよ。

ここではオーブントースターを使って手軽に作る方法や、オーブンで程よい焼き加減で作る方法、また大勢で食べる時におすすめの焼き方についても紹介をいたします。

あわせてピザに合う具材や、おすすめの副菜についても紹介をしていますので、餃子の皮ピザを作る際の参考にしてください。

関連のおすすめ記事

野菜を保存するなら冷凍がおすすめ。冷凍保存の方法とポイント

買ってきた野菜を調理することなく、冷蔵庫の隅で腐らせてしまった経験ありませんか?そんなあなたには、野...

餃子の皮とチーズで出来る、チーズ揚げのレシピについて知りたい

餃子の皮が余った時、どんな料理に使いますか?もっともポピュラーでおすすめなのが、餃子の皮にチーズ...

昼ごはんのメニューに迷った時は!簡単休日ランチの作り方

働いている平日の昼ごはんは、社食、給食…と家族それぞれが所属先で提供されるものを食べることができるの...

昼ご飯のメニューを簡単にするコツとランチにおすすめのレシピ

一人分の昼ご飯を作るのはなんだか面倒なものです。なるべく手間をかけずにお昼ごはんを作りたいと思う人も...

豚肉のスープにもやしを入れて、色んなバリエーションを味わおう

豚肉のスープを作る時に、さまざまな野菜が合いますが、その中でももやしは、安くて食物繊維などの栄養もあ...

大人数のご飯におすすめ!家で食べる美味しい料理とレシピ紹介

お家で大人数で食卓を囲むとき、どんなご飯を用意しようか悩むこともあるのではないでしょうか。人数が増え...

冷凍餃子のアレンジレシピをご紹介、いつもの冷凍餃子を美味しく

冷凍餃子は焼くだけじゃもったいない!冷凍餃子はアレンジ自在、アイデア次第で色々な料理に変身します。...

食費の節約術を紹介します!5人家族はかさ増しがおすすめ

5人家族の食費の節約術にはどんなものがあるのでしょうか。まとめ買いや値引き品をしているのに、なぜか食...

卵だけでお菓子は簡単!おすすめ人気レシピやアレンジを紹介

卵だけしかないとお菓子作りを諦めていませんか?卵さえあれば自宅で簡単にお菓子を作ることができます。...

子供も飲める美味しい野菜ジュースをミキサーで作るコツをご紹介

足りない野菜を、野菜ジュースやスムージーで補う方もいらっしゃると思います。お店で購入した野菜ジュース...

食費を節約しながら食べごたえもあるボリュームおかずレシピ

今よりも食費を少しでも節約したいと思う方は多いと思います。そこで、美味しくてボリュームのある節約...

豚バラの厚切りをお弁当に!簡単人気のおかずレシピを紹介

豚バラの厚切り肉はお弁当のおかずとしてもボリュームもあり人気があります。そこで、厚切り豚バラ...

【美味しいクッキーの作り方】プレゼントしても喜ばれるレシピ

クッキーはお菓子作りの定番、また失敗が少ない手作りお菓子の一つです。そのためレシピも沢山あり、初めて...

茄子の素揚げの揚げ時間は何分?揚げ時間とカラッと揚げるコツ

茄子料理といえば、茄子の素揚げや麻婆茄子や茄子の天ぷらや炒めものなど色々ありますが、茄子の素揚げが難...

卵をいい感じに消費出来るお菓子についてご紹介

卵は常に冷蔵庫にあるという方も多いと思いますが、それと同時にあまり消費していなかったのに、うっかり賞...

餃子の皮を使った一口サイズピザ!オーブントースターで簡単に作る方法

餃子を作ったら半端にあまってしまうことのある餃子の皮、色々な使い方がありますが、簡単で、食べやすい小さいピザに変身させてしまいましょう。

ピザに乗せる具材

ウインナー、コーンの缶詰、ツナ缶などあらかじめ火が通っているものだとさらに簡単。

チーズは熱を通すととろけるタイプのチーズ、カットされていないシート状のチーズは千切りしましょう。

トマトソースまたは、ピザ用ソース、またはケチャップも準備します。

  1. オーブントースターの天板を取り出し、餃子の皮が乗る広さにオーブンシートを敷きます。
  2. 餃子の皮を並べてケチャップをスプーンの背を使って全体に塗ります。輪切りにしたウインナー、水を切ったコーン、油分を絞ったツナ缶をトッピングして、食材を隠すようにチーズを上からのせます。
  3. オーブントースター中に具材をトッピングした餃子の皮ピザを入れてチーズの表面がほんのりと焦げたら出来上がりです。
※2のケチャップは餃子の皮が隠れるまでしっかりぬると皮が固くならず柔らかく食べられます。ケチャップの変わりにマヨネーズをぬってアレンジもおすすめです。

餃子の皮をあわせて普通サイズのピザに!オーブンを使った作り方

餃子の皮を生地にしてピザを作りましょう。
大き目のピザを作るときは余った餃子の皮だけでは大きさが限られてしまうため、10枚以下であれば新たに買い足すことをおすすめします。

  • 餃子の皮(オーブンの天板に入るくらいの枚数)
  • ピザ用ソース、ケチャップ
  • 具材(あらびきウインナー、ピーマン、玉ねぎ、コーン缶など)
  • ピザ用チーズ、またはシート状の薄いチーズ
  1. あらびきウインナーは縦に2つに切ります。ピーマンは種を取って5ミリくらいの幅で切り、玉ねぎは皮をむき薄切り、コーンはざるにあげて水を切っておきましょう。
  2. オーブンの天板にオーブンシートを敷いて作りたい大きさに餃子の皮を敷きます。後から皿に移す時に生地が歪んでしまうことを考えて大きさを考慮しましょう。
  3. 敷いた餃子の皮にピザ用ソースを全体に塗り、その上から1の具材を乗せます。玉ねぎやピーマンのように火を通す必要がある物はあらかじめ火を通し塩コショウしておくと安心です。上から適量のチーズをのせて200度に予熱したオーブンで9分ほど焼きます。
  4. 途中様子を確認し時間の調整をしましょう。

餃子の皮のピザを大人数で食べるならオーブンよりホットプレートがおすすめ

大人数のおもてなし料理や、子供が集まった時など各々トッピングできる調理方法がおすすめです。ホットプレートを使っての調理は準備までの手間を少なくできたり、自分の好きな具材を自分で作ることができるため話が弾んだり、意外な食材の組み合わせを発見できたりで楽しい時間を過ごすことができます。

ピザにのせる具材に火を通しておく

ピザに乗せる具材を生のまま出すとホットプレートの熱伝導にムラがあったら焼き加減が変わってしまったり、時間がかかってしまいます。ピーマンや玉ねぎ、魚介、肉など火を通したものを用意しましょう。

色々なタイプのチーズで味を変えて楽しめる

餃子の皮ひとつひとつで味を変えられるため、思い切って色々なチーズを用意し楽しんで見ましょう。

スイーツ感覚ピザも楽しめる

ある程度おなかが満たされたら、ホットプレートの上をキッチンペーパーで拭いてスイーツに切り替えましょう。板チョコや1センチほどの厚さにカットしたバナナ、マシュマロ、餡子、シナモンパウダーなど用意し甘いピザも楽しめます。

餃子の皮ピザに合う具材

食べ応えがある具材

野菜が多いピザも美味しいですが、食べ応えを出すには肉系がおすすめです。中でも油分が多いベーコンやウインナーなどはよく使われます。冷蔵庫に残っている前日の残りおかずも具材にしやすく、豚肉の生姜焼き、ハンバーグなどを食べやすい大きさに切手具材として使ってみましょう。

缶詰を具材に!

ツナ缶の変わりに鮭をほぐしたフレークや魚介系の水煮、コーン缶の変わりにマッシュルームやグリンピースをトッピングしてみましょう。

野菜

定番野菜以外ではズッキーニ、長ネギ、レンコンなども合います。どれもあらかじめいためて味付けし水気を飛ばしてから具材として乗せると水っぽくならずに食すことができます。

ピザとよく合う副菜もご紹介

さっぱりタイプのサラダ

油分の多いピザには箸休めとしてサラダが合います。海草やエビやかにを使った野菜のサラダは肉系の具材が多いピザに合います。サラダの味付けはクリーミーなものよりもサラッとして酸味のある味にすると箸が進むでしょう。

具材たっぷりのコンソメスープ

クリーム系のスープよりも具材が多く食べ応えのあるさっぱりした味付けのスープを用意しましょう。ピザで使い切れなかったウインナーを入れたり、スープ用にキャベツ、芋、人参などを使っておなかを満たしましょう。

マリネ

揚げた鮭、玉ねぎ、レモンも一緒に酢味のタレにつけてさっぱり味のマリネを副菜にしてみましょう。さっぱり味の副菜でピザもさらに進むでしょう。