料理を作ったら、自分流にレシピをまとめよう。そのまとめ方とは

料理を作った時に、ネットなどに書かれているレシピを参考にする方も多いと思いますが、その時に、「自分にはこういうやり方の方が向いていそう」とか、「この材料でも代用できそう」など、自分なりのアレンジ方法を思いつくこともあります。
しっかり頭で覚えられていれば良いのですが、なかなかそう上手くいかないことも多々あります。
そういった時におすすめなのが、「ノートにまとめる」という方法です。
これをすることで、自分が上手く出来たと思う料理のポイントを書けたり、反省点なども書き留めることが出来ます。
ことでは、そんな料理のレシピのまとめ方についてご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

関連のおすすめ記事

豚肉を炒めると柔らかくならない…簡単柔らかくする方法をご紹介

豚肉を炒めると硬くて柔らかくならない…そんな悩みありませんか?硬い豚肉はまるでゴムのようですし、...

マーボー春雨のレシピはアレンジ次第でおかずにもメインにもなる

マーボー春雨のレシピはどのようにアレンジしたら献立の幅が広がるでしょうか?白いご飯に合うマーボー春雨...

ナスの作り置きおかずはお弁当にも。男性も喜ぶナスレシピ

私はナスが大好きです。ナスの揚げ浸しなどの作り置きおかずをよく作りますが、お弁当に最適なナスの作り置...

食費を1ヶ月3万円にするために。夫婦2人暮らしの節約ルール

夫婦2人暮らしの生活で、食費を1ヶ月に3万円に抑えたいというときには、やはり節約の工夫が必要です。...

冷凍パイシートの使い方とは?コツやポイントを紹介します

冷凍パイシートを使ってアップルパイを作ってみたけれど、サクサクに仕上がらない…そんなときには、このよ...

冷凍肉まんの蒸し方!ふっくら美味しいコツや簡単アレンジを紹介

冷凍の肉まんを美味しく食べたい。そんなときは蒸し方に工夫をしてみましょう。冷凍の肉まんは蒸し器が...

野菜が美味しく食べられるメニューは?子供の野菜嫌い克服方法

お子さんの野菜嫌いに頭を悩ませているママもいるのではないでしょうか。子供には色々な物を食べてもらいた...

夕ご飯の献立のメインになる絶品ボリューム鶏肉レシピ

「今日の夕ご飯の献立は何にしよう…」。主婦が毎日考えることです。冷蔵庫に鶏肉がある時には、鶏肉をメイ...

料理で失敗したら、捨てる前にこれを読もう

料理をしている時に、失敗してしまうことは、誰にでも考えられます。そういった時には、「捨てる」とい...

ジャガイモの細切りでカリカリ食感!簡単便利なおすすめレシピ

ジャガイモを細切りにして焼くとカリカリとした食感を楽しむことができます。ジャガイモの細切りはいろ...

豚肉・チーズ・じゃがいもで作る晩ご飯に食べたい美味しいおかず

じゃがいもとチーズは相性の良い食材です。そこに豚肉をプラスすると、食べごたえのあるメインのおかずにな...

ナスの正しい焼き方。フライパンで作る美味しいナス料理の秘訣

ナスをフライパンで焼くときは、油をひいて調理をしますが、ナスが油をどんどん吸収してしまい、油が少なか...

片栗粉とタピオカ粉の違い!代用品と違い・美味しいレシピを紹介

タピオカドリンクを自分で手作りしたいと思っても、家にタピオカ粉がないこともあります。でも、片栗粉であ...

たこ焼き粉がなくてもたこ焼きが作れるレシピ【小麦粉代用】

買い物へ行ったもののたこ焼き粉を買い忘れてしまっても、小麦粉を代用すればたこ焼きを作ることができます...

夕ご飯に工夫をしてダイエットするならこんなレシピがおすすめ

ダイエットしている人は、夕ご飯を抜こうとしたりすることもありますが、体の事を考えると、それはおすすめ...

料理のレシピをまとめる時は、小物を上手く使ったまとめ方をしよう

小物を使って見やすく可愛らしい料理のレシピノートを作る

初めて作った料理が思ったよりも美味しかったり、家族が喜んでくれたら、自分の定番メニューとして記憶しておきたいと思う人もいるでしょう。私もネットを見て作った料理がとても好評で、2回目に作ろうとしたら、いくら探してもそのレシピが見当たらなくて困ったことがあります。メモもしたはずなのに、その書いたノートもどこへしまったのか分からないという状況で後悔しました。
このようにならないためにも、料理のレシピは分かりやすくまとめておくことが基本です。さらに、いつでも取り出せるようにするために、メモ帳に走り書きなどではなく、レシピ用のノートを作り、内容も見やすいようにまとめることがポイントです。

ただ文字だけ書くよりも、絵やシールで目立たせたり、メスキングテープやキラキラペンなどを使って飾り付けすると、よりオリジナル性も高まり、大切な記録ノートになります。

小物を上手に使って、自分だけのレシピノートを作ってみるのはおすすめです。

料理レシピのまとめ方、自分なりに見やすいものにするには

料理レシピをまとめるなら、ページの入れ替えが可能なリングノートがおすすめ

レシピノートを作ったら、ノートを見ながら料理をすることが多くなります。

そのため、一般的な学習用のノートより、水や油が飛ぶことを考えて、表紙がハードカバーやプラスチック製の物をレシピノートにすると、汚れても平気です。

さらに、レシピが多くなると、探したいレシピを見つけるのに苦労してしまうこともあります。

このようにならないために、レシピの種類や用途ごとにインデックスを付けると見やすいレシピノートになります。

さらに、レシピが増えるたびにページの入れ替えが出来るように、リング状のノートがレシピノートにはおすすめです。

リング状のノートであれば、レシピを書いたページを入れ替えたり、インデックスを移動することも簡単に出来ます。レシピだけに固定するだけではなく、家計簿や家の細かいことまでまとめることも出来て便利に使えます。

料理のレシピを他の人も意識したまとめ方をすると、見やすくなる

自分だけではなく、誰が見ても作れるようなレシピノート

気になったレシピをメモしていても、いざその料理を作ろうとしたら走り書きなどで内容がよく分からないということもありますよね。

その時は分かりやすいように書いたつもりでも、実際に作ってみると分かりにくい書き方になっていることもあります。

レシピの場合、材料の数量や重さを統一することが見やすいレシピのポイントです。

グラム数や容量の単位(mlやcc)も、1つのレシピでどれかに統一して書くようにしましょう。

自分が見るレシピノートなんだからと言って、自分にだけ分かるように書いても、後で見返した時に自分でも分からなくなることは、よくあります。

そのため、レシピノートをまとめる時は、自分だけではなく、レシピノートを初めて見る人にも分かるように意識してまとめると、見やすいレシピノートになります。

料理のレシピをまとめる時は料理以外のことも書いてみよう

レシピだけではもったいない!色々書き込んでオリジナルノートに

特に女性はメモしたり、記録したりするのが好きな人が多いもの。

昔からこまめに日記をつけたり、写真を貼ったアルバムをデコレーションしたりすることが大好きという人も多いのではないでしょうか。

自分の今の気持ちや、思い出、記録などをまとめるのに最適なノートは、便利な文房具の一つです。

このように、日頃からメモするのが好きな方には、レシピをノートにまとめる時にレシピだけではない情報も盛り込むと、自分だけの大切なノートになります。

例えば、手帳型のノートに、レシピの他、日々の出来事を綴ったり、子育て日記を付けることで、後でノートを見返した時に「この時、こんなことを考えていたんだ」と懐かしい気持ちになるでしょう。

手帳も、用途ごとに種類がたくさん出ているので、レシピの他にも色々書き込みたい場合は、書き込めるページ数が多いものや、書き込み式になっているものを選ぶのもおすすめです。

料理のレシピノートを作るのが、ちょっと面倒という方には

あらかじめ書く項目が印刷されているレシピノートを使う

シンプルに料理のレシピだけ見やすくまとめたいという人には、レシピを書く用途のノートを選ぶと便利です。

料理を作る時は、決まった調味料を使うことが多いので、レシピを書くたびに「醤油 大さじ○…」などと羅列して記入するのが面倒に感じる人もいるでしょう。

書き込み式のレシピノートは、レシピを自分で記入するためのノートなので、あらかじめレシピごとに料理の名前や材料、作り方の記載欄があり、記入しやすく、かつ見やすくなっています。調味料の名前もあらかじめ印刷されているものもあり、書く手間を少しでも省きたい人にはぴったりのレシピノートです。レシピ別に分かれているので、ページの中でレシピ同士が混在することなく、探しやすいという点も魅力です。
効率よくレシピノートを作って、美味しい料理を作りたいですね。