誕生日は美味しい料理で旦那を祝おう!心を込めたお祝いアイデア

もうすぐ愛する旦那様の誕生日。誕生日にはどんな料理を作ってお祝いしようか悩んでいる奥様もいるのではないでしょうか。

せっかくのお誕生日です。愛情たっぷりの料理を手作りして、旦那様のお祝いをしたいと考えるものです。

ここでは、旦那の誕生日におすすめのメインになる肉料理と、サプライズでお祝いをするアイデアをご紹介します。

素敵な誕生日にするために、是非参考にしてみてください。

関連のおすすめ記事

食費を抑えるレシピのコツ!節約食材を使った美味しい料理を紹介

毎日家族のために食事を作っているママたちは、なるべく食費を抑えるレシピを考えながら、なおかつ家族に美...

夜ご飯の時間が遅い人におすすめのヘルシー&簡単レシピをご紹介

仕事が忙しいと夜ご飯も遅い時間になりがちですが、少しでもカロリーを抑えたメニューにしたいと思っている...

夕ご飯の献立のメインになる絶品ボリューム鶏肉レシピ

「今日の夕ご飯の献立は何にしよう…」。主婦が毎日考えることです。冷蔵庫に鶏肉がある時には、鶏肉をメイ...

卵を大量消費するなら冷凍卵がおすすめ不思議な食感がクセになる

卵が安売りの時に買いだめしたり、あるいは卵があるのにまた買ってしまったりなど、気付くと冷蔵庫に卵が大...

大根の間引き菜の美味しい食べ方!捨てずに食べたい簡単レシピ

大根を育てる上で欠かせない作業が間引きです。間引きした後に出る間引き菜は、捨ててしまっているという方...

夕ご飯の献立をさっぱりしたものにしたい時のメニュー

夕ご飯の献立を毎日考えるのって大変ですよね。冷蔵庫に残っているものから考えたり、その日の特売の品...

干し野菜ネットの代用になるものは?家にある材料で作ってみよう

干し野菜ネットがなくても、家にあるもので代用できるのでご安心を。材料も少なく、すぐに作れますので...

片栗粉のとろみ・料理が冷めるととろみがなくなる原因と対処法

水溶き片栗粉を使って料理にとろみをつけたとき、料理が冷めるととろみがなくなることにお困りの人もい...

子供も飲める美味しい野菜ジュースをミキサーで作るコツをご紹介

足りない野菜を、野菜ジュースやスムージーで補う方もいらっしゃると思います。お店で購入した野菜ジュース...

豚肉で簡単美味しいお弁当おかず!脂が白く固まらない工夫を解説

お弁当を作るとき、メインの料理に豚肉を使うこともあるのではないでしょうか。豚肉はお手頃価格で簡単に調...

豆苗と豚バラともやしを使った簡単美味しいおすすめレシピを紹介

節約の強い味方といえば豆苗ともやし。そんな豆苗ともやしは豚バラにもとても合います。豆苗ともやしを使え...

大根の味噌汁が苦い時の対処法!大根の苦味を取る方法

大根のおでんや味噌汁が好きな方は多いと思います。好きな方にとっては、あまり苦味を感じない大根ですが、...

豚肉を炒めると柔らかくならない…簡単柔らかくする方法をご紹介

豚肉を炒めると硬くて柔らかくならない…そんな悩みありませんか?硬い豚肉はまるでゴムのようですし、...

鶏肉をレンジで温めても爆発しない方法を徹底解説

鶏肉のささみをレンジで温めてサラダなどに使う時に、レンジの中で爆発してレンジの中も汚れてしまった経験...

シュウマイはアレンジしてスープで美味しく!簡単レシピを紹介

シュウマイはそのままでも美味しいけど、アレンジして美味しいスープとして食べることもできます。電子レン...

旦那の誕生日は愛情こもった手料理を!美味しいハンバーグの作り方

男性は肉料理が好きな方が多いですよね。大好きな肉料理を力いっぱい食べられたら、こんな幸せなことはありません。

いつも作っている肉料理も、少し大きめに作ってみてはどうですか?
例えば、ハンバーグをフライパン半分くらいのジャンボにしてみるとか、いつもは普通のハンバーグだけど煮込みハンバーグにして、お洒落に上から生クリームを掛けて高級感を出したり。

普段のお料理にちょっと贅沢感を出すだけで誕生日のサプライズ料理に大変身です。

旦那様が食べられても子供たちが食べられないと手間が二倍になりますから、子供も旦那様も喜ぶ料理が良いのです。子供達が煮込みハンバーグを食べられなくても、作るものは一緒です。味付けだけを変えればいいのですから、簡単ですよね。

また、普通のハンバーグにするときは、中に他の物も入れて見てはどうでしょうか。

ジャンボサイズにして、中に卵やチーズ、ミニトマトを入れて見たり。チーズとポテトサラダを入れてみたり。
いつもはハンバーグソースがデミグラスだから、ホワイトソースにしてみたりなどでもサプライズになりますよ。

誕生日のメイン料理は旦那が大好きなお肉料理を!骨付き肉を豪華料理に

男性の憧れ、骨付き肉なんかも良いのではないでしょうか。我が家の男性陣は、よく絵本やアニメなどに出てくる骨付き肉に憧れています。

憧れの骨付き肉をリアルに実現させてくれるのがスペアリブです。

スペアリブは火加減が難しく、焼きすぎると固くなってしまう事がありあます。
そうならない為にも、下ごしらえが重要になってきます。

肉を柔らかくするために、密封袋などにはちみつやなどを入れて揉み込んでおくと良いです。

また、他の調味料も一緒に入れて味を染み込ませておき、オーブンで焼けば出来上がりです。
裏面が焼ききれない場合がありますので、裏返して5、6分程度焼くと火が通ります。
この時、心配になり焼きすぎると焦げ付いてしまいますので、様子を見ながら焼くようにしてください。

味付けは、スペアリブ500グラムに対して、はちみつ(大さじ1.5)、にんにく(すりおろしたもの 小さじ1・5)、ショウガ(すりおろしたもの 小さじ1.5)、酒(大さじ3)、醤油(小さじ1.5)、パセリ(少々)、レモン汁(少々)、塩コショウ(小さじ1)。すべての調味料を入れて揉み、15分から20分置いて味を染み込ませてください。

旦那の誕生日はメイン料理にステーキを!美味しいステーキの焼き方

折角のお祝いですから、ステーキで豪華にお祝いというのも家族も旦那様もきっと喜んでくれるでしょう。

良いお肉は値段が高価ですから、安いお肉を使ってやわらかいステーキを作ってみましょう。経済的にも安くて助かりますし、その分少し大きなお肉に変更することもできますから、柔らかく焼く方法を身に着けて実践してみてください。

お肉を柔らかく焼くためには余熱調理が欠かせません。

余熱調理は少しの時間だけ加熱して後は放っておいて火を入れていく方法で、アルミホイルでお肉を包むだけで簡単に実践することができます。

牛肉は、筋の部分を取り除き、油身も切り落とします。牛脂になるので、その油を使って付け合わせの野菜を炒めると美味しく出来上がります。
肉の繊維を潰して、焼いても肉が柔らかいままにするために、包丁の後ろで肉を叩きます。肉は両面叩くようにしてください。叩くと肉が伸びて大きくなります。よく叩けいている証拠です。更に、包丁で各場所を刺して肉の縮みを防ぎます。

叩いたら、塩、バラックペッパー、ガーリックパウダーを少々振りかけてから油をひき強火で焼きます。両面焼いたらアルミホイルで包んで余熱で火が通るまで置いておき、火が通ったら切って盛りつけたら完成です。

旦那の誕生日ケーキにも一工夫!サプライズケーキのアイデア

子供の誕生日ではよくケーキを用意しますが、自分の誕生日や、旦那様の誕生日などにはケーキを買う事も少なくなるのではないでしょうか。

サプライズを演出するために普通のケーキではなく特別なケーキを用意するのはどうでしょう。

旦那様の似顔絵の描いたケーキや、好きなキャラクターのケーキなど、普段とは違うケーキを用意するといつもよりも特別感がでます。

似顔絵などのケーキには家族の似顔絵を追加するときっと旦那様は感動してくれるに違いありません。
また、照れ臭いですが、ケーキの表面に感謝のメッセージなども入れてもらうと普段伝えられない言葉も伝えられて良いですよ。

誕生日のお弁当メニューに旦那さまの好きなものだけ詰めるのもおすすめ

また、普段お弁当の旦那様なら、夕飯のサプライズではなく、お弁当の中身をサプライズにする方法もあります。

旦那さんだって自分の誕生日くらい覚えているはず、晩御飯はお祝い料理かな?と思いながらお昼を食べると…。まかのお弁当サプライズ!なんていうのも面白いですね。

ただし、お弁当サプライズをするときは必ず旦那さんが気づいてくれるような特別なお弁当のおかずにしなければなりません。
いつもよりちょっと豪華だな。くらいでは気が付かないかもしれません。

お祝い間をアピールするために、「ハッピーバースデー」と書いたピックを刺したりして気が付いてもらえるようにすると気が付いて喜んでもらえます。