冷凍ご飯はチャーハンにするとお弁当でも美味しく食べられます

冷凍ご飯をお弁当に使うときには、チャーハンのような味付きご飯にすると美味しく食べることができます。

この冷凍ご飯をチャーハンにするときにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?

冷凍ご飯を使ったチャーハンの作り方、チャーハンのお弁当に入れたいおかずなどを紹介します。ただし、夏の暑い時期にチャーハンのような味のついたものは向いていないので気をつけましょう。

関連のおすすめ記事

豚ひき肉と豆腐を使った簡単美味しいレシピ【夕飯のおかず】

「今晩のおかずは豚ひき肉と豆腐を使って何かおかずを作りたい」という方も多いと思います。そこで、豚ひき...

卵を大量消費できるプリンの作り方簡単に作れる方法を紹介

卵を大量消費したいならプリンがおすすめです。炊飯器で大きなプリンを作るのもいいですし、大人数用に小分...

ナスの正しい焼き方。フライパンで作る美味しいナス料理の秘訣

ナスをフライパンで焼くときは、油をひいて調理をしますが、ナスが油をどんどん吸収してしまい、油が少なか...

クエン酸を使ってマイドリンクを作ろう!レシピをご紹介します

梅干しなどに含まれているクエン酸。すっぱいイメージがありますが、スポーツドリンクなどにも使われていま...

海外のケーキのデコレーションがスゴい!そのアイデアをご紹介

日本と違い、何でもスケールが大きい海外。その中でもケーキのデコレーションがスゴいと話題になっているよ...

【運動会のお弁当】前日に揚げた唐揚げを当日美味しく食べる方法

運動会のお弁当は前日から下準備などをしておく方が多いと思います。当日は子供の準備の手伝いや、朝食の準...

ジンギスカン鍋のお手入れ方法、しつこい汚れを落とす洗い方

ジンギスカン専用のジンギスカン鍋をご存知でしょうか。鉄製でできているので熱伝導率に優れていて、お...

豆苗を水耕栽培ではなく土で栽培する方法、注意点について

豆苗はスーパーで売られているものを見ると、水耕栽培なのだと思い込んでしまいませんか?実は豆苗は土で栽...

豚肉を柔らかくする方法!短時間でも簡単にできるコツを紹介

豚肉を柔らかくする方法について知りたいあなた。短時間で豚肉を柔らかく仕上げるためには、ほんの少しの工...

【10倍粥の簡単な作り方】ご飯からブレンダーで作るレシピ

離乳食初期に食べさせる10倍粥。ブレンダーを使うと簡単だと言われていても、その作り方まではよくわから...

味噌とチーズの相性は◯!おすすめな味噌チーズレシピを紹介

味噌とチーズはとても相性が合うのを知っていますか。どちらも味が強いのでケンカをしてしまいそうですが、...

餃子の皮使って出来る、お弁当にピッタリな簡単おかずをご紹介

餃子の皮の使い道といえば、餃子ですが、実はアレンジ次第で、お弁当のおかずにも活用出来るのです。ち...

料理に使う道具について知りたい。初心者が揃えておくべきものは

料理を作ろうと思った時に、必要な材料があれば良いわけではありません。調理をするための調理道具がな...

豚肉を柔らかくする方法!酒や果汁・乳製品で美味しいお肉に変身

豚肉を調理したとき、どうしてもお肉が固くなってしまう事に頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか...

美味しい食べ物が溢れている日本、その絶品グルメをご紹介

日本には美味しい食べ物がたくさんあると言われていますが、日本各地に焦点を当てた時、どんな食べ物が...

お弁当に冷凍ご飯しかないときにはチャーハンがおすすめ

毎日のお弁当作り大変ですね。

お弁当に入れるご飯が冷凍ご飯しかないということはありまんか?

冷凍ご飯をお弁当に入れる場合には、チャーハンがおすすめですよ!

チャーハンなら冷凍ご飯でも気にならず、美味しくいただけます。早速冷凍ご飯を使ったチャーハンのレシピを紹介します。

冷凍ご飯はレンジで半解凍する

■材料

(二人分)

・冷凍ご飯・・・ラップに包んだ物2個
・たまご・・・1個
・長ネギ・・・半分
・ハムまたはベーコン・・・4枚くらい

・醤油・・・小さじ半分くらい
・塩・・・小さじ半分以下
・ゴマ油・・・大さじ1

■作り方
  1. 冷凍ご飯はラップのまま、温かいと感じる程度までレンジで温めます。
    目安は600ワットで2分くらいです。
  2. ハムまたはベーコンと長ネギを大きめのみじん切りにする。
  3. ボウルにたまごを割る。
  4. フライパンにゴマ油を入れて中火にし、長ネギ、ハムまたはベーコン、温めたご飯を入れて炒めます。
    水分を飛ばすように炒めるのがポイントです。
  5. ある程度具材が混ぜ合ったら、フライパンの端の方に、といたたまごを流し込みます。
  6. たまごが半熟になったらご飯と炒め合わせて、塩を振り入れ、醤油をまわしかけて完成です。

冷凍ご飯をレンジで解凍する注意点

熱くなり過ぎないように注意しましょう。熱くなり過ぎるとご飯に粘り気が出てチャーハンには向きません。

冷凍ご飯をお弁当に使うなら…カレーチャーハンやケチャップライスも美味しい

冷凍ご飯がたくさん冷凍庫に入っていませんか?

私は残ったご飯をよく冷凍するので、冷凍ご飯のストックがたくさんあります。冷凍ご飯を使ったチャーハンを紹介しましたが、カレー風味のチャーハンもおすすめです。

お弁当におすすめ、カレーチャーハン

■材料

(一人分)

冷凍ご飯・・・1個
ウィンナー・・・1~2本
タマネギ・ピーマン・・・適量

カレーパウダー・・・大1
しょうゆ・・・小1
塩こしょう・油・・・適量

上記のチャーハンの作り方で、同じように材料を炒めます。

仕上げにカレーパウダーをふりかけることで、スパイシーなカレーチャーハンの完成です。

お子様が大好きなケチャップライスもおすすめ

■材料

(2~3人分)

冷凍ご飯・・・1合半くらい
コンソメ・・・1個
タマネギ・・・半分
鶏肉・・・1枚
塩こしょう・・・適量
ケチャップ・・・大5

チャーハンの作り方と同じように具材を炒め、最後にケチャップと塩こしょうで味付けして完成です。グリンピースがあれば、飾り付けに乗せてください。

冷凍ご飯チャーハンに合うお弁当のおかず

お弁当にチャーハンを入れる時に、おかずもあったら嬉しいですね。

チャーハンとちくわの炒め物

甘辛く味付けしたちくわは、お弁当のおかずにぴったりです。

作り方

  1. ちくわは食べやすい大きさに切ります。
  2. フライパンに軽く油をひいてさっと炒めます。
  3. しょうゆ・みりん・料理酒を入れてからめて完成です。

仕上げに、一味やゴマをのせても美味しいですよ。

チャーハンとツナ缶の和え物

ツナ缶は色々な野菜とあいます。今回はきゅうりと和えてみましょう。

  1. ツナ缶の油を切ります。
  2. 食べやすい大きさに切ったきゅうりとツナ缶を混ぜ合わせます。
  3. 味付けは、みりん・しょうゆ・ゴマ油で和えます。

ゴマ油の風味が食欲をそそりますし、チャーハンとの相性もいいですよ。

チャーハンのお弁当に入れたいすきまおかず

食事のバランスや栄養を考えたり、彩りがほしいときに、隙間にちょこっとおかずを入れたい時がありますね。

おすすめのちょこっとおかずを紹介します。

先程も登場しましたが、お弁当の名脇役「ちくわ」を使ったおかずはいかがでしょう。

お弁当のおかず「ちくわ+アスパラ」

ちくわは色々な食材とあいます。

ちくわの穴にはよくきゅうりを挟むでしょうが、きゅうりの代わりにアスパラも合いますよ。

アスパラは軽く皮をむき、レンジで1分から1分半くらい温めます。
仕上げにねり梅を添えると、さっぱりしておすすめです。

ちくわ+チーズとハムの巻物

ちくわは縦に切れ目を入れて開きます。
中の白い方を下にしてちくわを広げ、茶色のほうにスライスチーズとハムを重ねて巻いていきます。

白い部分には斜めに格子状に切り込みを入れます。

そうすることで、巻きやすくなりますが、ちくわ全体を切ってしまわないように注意してください。

数箇所ほど楊枝でとめて、食べやすい大きさに切ったら隙間おかずの完成です。

夏のお弁当を作るときは傷みにくいものを入れましょう

冷凍ご飯を使ったチャーハンやケチャップご飯がおすすめと紹介しましたが、一つ注意点があります。

それは夏の気温が高い時期は要注意なのです。チャーハンにはたまごが入っていますので、夏場に向きません。

また調味料を使ったご飯は、夏場はいたみやすいといえます。

タマネギやハムなどの具材が入った焼きそばなどの麺類にも同じことが言えますので注意してください。

炊き込みごはんや、そぼろご飯なども控えたほうがいいでしょう。

では夏の時期に入れても大丈夫な具材を紹介します。

ノリやゆかりやゴマやふりかけなど、常温で保存出来る食材は大丈夫

ですがふりかけなどは、かけてお弁当に詰めるよりも食べる直前にかけたほうがより安心です。

夏場のお弁当を持っていくときは、食中毒に気をつけましょう。

保冷剤や保冷グッズ使うことをおすすめします。