キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

冷凍ご飯はチャーハンにするとお弁当でも美味しく食べられます

冷凍ご飯をお弁当に使うときには、チャーハンのような味付きご飯にすると美味しく食べることができます。

この冷凍ご飯をチャーハンにするときにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?

冷凍ご飯を使ったチャーハンの作り方、チャーハンのお弁当に入れたいおかずなどを紹介します。ただし、夏の暑い時期にチャーハンのような味のついたものは向いていないので気をつけましょう。

関連のおすすめ記事

誕生日は手料理でおもてなし!大好きな嫁に作りたいおすすめ料理

大好きな奥様の誕生日をひかえて、自分で手料理を作ってお祝いをしようと考えている男性もいるのではないで...

ナスを炒めるコツ!美味しく上手に仕上げるポイントを紹介

ナスを炒めるといつも失敗してしまうというあなた。 ナス炒めを美味しく作るにはコツがあるのです。 ...

大根の味噌汁が苦い時の対処法!大根の苦味を取る方法

大根のおでんや味噌汁が好きな方は多いと思います。好きな方にとっては、あまり苦味を感じない大根ですが、...

冷凍ストックできる美味しいレシピ。夕食のメインにもお弁当にも

平日は家に帰るのが遅くなるという方には、冷凍ストックしておけるおかずがあると便利です。夕食のメインに...

シュウマイはアレンジしてスープで美味しく!簡単レシピを紹介

シュウマイはそのままでも美味しいけど、アレンジして美味しいスープとして食べることもできます。電子レン...

クエン酸を使ってマイドリンクを作ろう!レシピをご紹介します

梅干しなどに含まれているクエン酸。すっぱいイメージがありますが、スポーツドリンクなどにも使われていま...

意外と知られていないラーメンが太る本当の理由を紹介

無性にラーメンが食べたくなることってよくありますよね。 ラーメンが嫌いな人を聞いたことがないくらい...

冷凍ご飯を解凍に冷蔵庫はNG!冷凍ご飯を美味しく食べる方法

冷凍ご飯を夜に使う予定だから冷蔵庫で解凍しておけばちょうどよいのでは?と、ゆっくり解凍したら水分が抜...

味噌汁を冷蔵庫で保存したら5日はもつ?味噌汁の消費期限

味噌汁は冷蔵庫で保存すれば5日くらいはもつものなのでしょうか?いくら冷蔵庫だからといって鮮度をず...

食費を1ヶ月1万円に抑えるための節約レシピと食費の節約術

一人暮らしをしている方は、1ヶ月にどれくらいの食費を使っていますか?生活費を切り詰めたいという時には...

片栗粉のとろみ・料理が冷めるととろみがなくなる原因と対処法

水溶き片栗粉を使って料理にとろみをつけたとき、料理が冷めるととろみがなくなることにお困りの人もい...

夕ご飯に工夫をしてダイエットするならこんなレシピがおすすめ

ダイエットしている人は、夕ご飯を抜こうとしたりすることもありますが、体の事を考えると、それはおすすめ...

食費を節約しながら食べごたえもあるボリュームおかずレシピ

今よりも食費を少しでも節約したいと思う方は多いと思います。 そこで、美味しくてボリュームのある節約...

餃子の皮でスイーツが簡単に作れる!おすすめレシピや保存方法

餃子の皮が余ったときは、手作りスイーツを簡単に作ってみましょう。 餃子の皮を焼いたり揚げたりするだ...

料理用温度計がないときに油やお湯の温度を知る方法

料理本によく「油の温度が180℃になったら…」などの説明がありますが、家に料理用温度計がないときはど...

お弁当に冷凍ご飯しかないときにはチャーハンがおすすめ

毎日のお弁当作り大変ですね。

お弁当に入れるご飯が冷凍ご飯しかないということはありまんか?

冷凍ご飯をお弁当に入れる場合には、チャーハンがおすすめですよ!

チャーハンなら冷凍ご飯でも気にならず、美味しくいただけます。早速冷凍ご飯を使ったチャーハンのレシピを紹介します。

冷凍ご飯はレンジで半解凍する

■材料

(二人分)

・冷凍ご飯・・・ラップに包んだ物2個
・たまご・・・1個
・長ネギ・・・半分
・ハムまたはベーコン・・・4枚くらい

・醤油・・・小さじ半分くらい
・塩・・・小さじ半分以下
・ゴマ油・・・大さじ1

■作り方
  1. 冷凍ご飯はラップのまま、温かいと感じる程度までレンジで温めます。
    目安は600ワットで2分くらいです。
  2. ハムまたはベーコンと長ネギを大きめのみじん切りにする。
  3. ボウルにたまごを割る。
  4. フライパンにゴマ油を入れて中火にし、長ネギ、ハムまたはベーコン、温めたご飯を入れて炒めます。
    水分を飛ばすように炒めるのがポイントです。
  5. ある程度具材が混ぜ合ったら、フライパンの端の方に、といたたまごを流し込みます。
  6. たまごが半熟になったらご飯と炒め合わせて、塩を振り入れ、醤油をまわしかけて完成です。

冷凍ご飯をレンジで解凍する注意点

熱くなり過ぎないように注意しましょう。熱くなり過ぎるとご飯に粘り気が出てチャーハンには向きません。

冷凍ご飯をお弁当に使うなら…カレーチャーハンやケチャップライスも美味しい

冷凍ご飯がたくさん冷凍庫に入っていませんか?

私は残ったご飯をよく冷凍するので、冷凍ご飯のストックがたくさんあります。冷凍ご飯を使ったチャーハンを紹介しましたが、カレー風味のチャーハンもおすすめです。

お弁当におすすめ、カレーチャーハン

■材料

(一人分)

冷凍ご飯・・・1個
ウィンナー・・・1~2本
タマネギ・ピーマン・・・適量

カレーパウダー・・・大1
しょうゆ・・・小1
塩こしょう・油・・・適量

上記のチャーハンの作り方で、同じように材料を炒めます。

仕上げにカレーパウダーをふりかけることで、スパイシーなカレーチャーハンの完成です。

お子様が大好きなケチャップライスもおすすめ

■材料

(2~3人分)

冷凍ご飯・・・1合半くらい
コンソメ・・・1個
タマネギ・・・半分
鶏肉・・・1枚
塩こしょう・・・適量
ケチャップ・・・大5

チャーハンの作り方と同じように具材を炒め、最後にケチャップと塩こしょうで味付けして完成です。グリンピースがあれば、飾り付けに乗せてください。

冷凍ご飯チャーハンに合うお弁当のおかず

お弁当にチャーハンを入れる時に、おかずもあったら嬉しいですね。

チャーハンとちくわの炒め物

甘辛く味付けしたちくわは、お弁当のおかずにぴったりです。

作り方

  1. ちくわは食べやすい大きさに切ります。
  2. フライパンに軽く油をひいてさっと炒めます。
  3. しょうゆ・みりん・料理酒を入れてからめて完成です。

仕上げに、一味やゴマをのせても美味しいですよ。

チャーハンとツナ缶の和え物

ツナ缶は色々な野菜とあいます。今回はきゅうりと和えてみましょう。

  1. ツナ缶の油を切ります。
  2. 食べやすい大きさに切ったきゅうりとツナ缶を混ぜ合わせます。
  3. 味付けは、みりん・しょうゆ・ゴマ油で和えます。

ゴマ油の風味が食欲をそそりますし、チャーハンとの相性もいいですよ。

チャーハンのお弁当に入れたいすきまおかず

食事のバランスや栄養を考えたり、彩りがほしいときに、隙間にちょこっとおかずを入れたい時がありますね。

おすすめのちょこっとおかずを紹介します。

先程も登場しましたが、お弁当の名脇役「ちくわ」を使ったおかずはいかがでしょう。

お弁当のおかず「ちくわ+アスパラ」

ちくわは色々な食材とあいます。

ちくわの穴にはよくきゅうりを挟むでしょうが、きゅうりの代わりにアスパラも合いますよ。

アスパラは軽く皮をむき、レンジで1分から1分半くらい温めます。
仕上げにねり梅を添えると、さっぱりしておすすめです。

ちくわ+チーズとハムの巻物

ちくわは縦に切れ目を入れて開きます。
中の白い方を下にしてちくわを広げ、茶色のほうにスライスチーズとハムを重ねて巻いていきます。

白い部分には斜めに格子状に切り込みを入れます。

そうすることで、巻きやすくなりますが、ちくわ全体を切ってしまわないように注意してください。

数箇所ほど楊枝でとめて、食べやすい大きさに切ったら隙間おかずの完成です。

夏のお弁当を作るときは傷みにくいものを入れましょう

冷凍ご飯を使ったチャーハンやケチャップご飯がおすすめと紹介しましたが、一つ注意点があります。

それは夏の気温が高い時期は要注意なのです。チャーハンにはたまごが入っていますので、夏場に向きません。

また調味料を使ったご飯は、夏場はいたみやすいといえます。

タマネギやハムなどの具材が入った焼きそばなどの麺類にも同じことが言えますので注意してください。

炊き込みごはんや、そぼろご飯なども控えたほうがいいでしょう。

では夏の時期に入れても大丈夫な具材を紹介します。

ノリやゆかりやゴマやふりかけなど、常温で保存出来る食材は大丈夫

ですがふりかけなどは、かけてお弁当に詰めるよりも食べる直前にかけたほうがより安心です。

夏場のお弁当を持っていくときは、食中毒に気をつけましょう。

保冷剤や保冷グッズ使うことをおすすめします。