夕ご飯の献立は子供も大人も喜ぶものにしよう

夕ご飯の献立を毎日考えるのって大変ですよね。
大人好みのものにしてしまうと、子供には食べづらい味付けになりがちですし、子供が好きなものだけでご飯を作ると栄養も偏ってしまうかも知れません。
そんな、世の中のお母さんたちの頭を悩ませる夕ご飯の献立を考える時に役立つメニューについてご紹介しますので、お子さんのいるご家庭で是非参考にしてみてください。

関連のおすすめ記事

自宅で作る焼き鳥をもっと美味しくする焼き方のコツ

焼き鳥は、大人だけでなく子供も大好きなメニューです。焼き鳥と言うと、外で食べるものとか、お店で焼いた...

野菜嫌いを克服するための料理レシピ!子供に作りたい野菜おかず

子供の野菜の好き嫌いが多いとお悩みの方はいませんか?苦労して小さく切って、わからないようにしても、す...

餃子の皮を使ったおやつは幼児におすすめ、簡単レシピをご紹介

余りがちな餃子の皮は幼児のおやつにぴったり。ピザ生地にしたり果物やジャムを入れて揚げるなど、餃子...

玄米と白米2合ではカロリーはどっちが低い?玄米の良さについて

玄米2合のカロリーは、どのくらいなのか知っていますか?普段食べている白米よりもずっとカロリーが低いの...

味噌とチーズの相性は◯!おすすめな味噌チーズレシピを紹介

味噌とチーズはとても相性が合うのを知っていますか。どちらも味が強いのでケンカをしてしまいそうですが、...

餃子の皮とチーズで作る子供の喜ぶ美味しいおやつレシピ

餃子を作った後に残ってしまった餃子の皮。そのうち使うかもと思っていても、結局使わずに処分してしまった...

宅配と出前ってどんな違いがあるの?その他食べ物にまつわる言葉

宅配や出前は、家にいながら美味しい食べ物が食べられる、便利なシステムです。普段何気なく使って...

料理で失敗したら、捨てる前にこれを読もう

料理をしている時に、失敗してしまうことは、誰にでも考えられます。そういった時には、「捨てる」とい...

夕ご飯に工夫をしてダイエットするならこんなレシピがおすすめ

ダイエットしている人は、夕ご飯を抜こうとしたりすることもありますが、体の事を考えると、それはおすすめ...

豚ひき肉を使ったつくねのレシピ!入れる食材で違った美味しさに

つくねと言うと鶏ひき肉のイメージがありますが、豚ひき肉を使うことで鶏ひき肉とは違った美味しさ、ジュー...

魚焼きグリルでパンは水も入れて焼くと美味しい!焼き方と注意点

魚焼きグリルを使って食パンを焼くことができるのを知っていますか?このとき、水も入れて焼いた方がい...

燻製が手軽にできる?ダンボールと100均の材料で作る燻製器

燻製は面倒なイメージがありますが、お家で手軽に楽しむことができると、自家製の燻製を作る方が増えていま...

冷凍フライドポテトの作り方!自宅で簡単にできる美味しいコツ

冷凍のフライドポテトの作り方はコツを掴めば自宅でも簡単です。さらに、冷凍食品のフライドポテトでも...

唐揚げの美味しい揚げ方、片栗粉と小麦粉の衣の違いについて

唐揚げはレシピ通りに作ってもベチャッとしてしまったり、肉が硬くなってしまったりと、揚げ方によって食感...

冷凍ご飯の解凍方法はレンジ以外でも美味しく食べるコツを紹介

冷凍ご飯の解凍方法といえば電子レンジを使った解凍が一般的ですが、電子レンジ以外でも解凍することはでき...

子供が喜ぶ夕ご飯の献立、洋食でおすすめなものは

子供が喜ぶ洋食の夕ご飯の献立

  • コロッケ
    ジャガイモで作るホクホクのコロッケはとても美味しいですが、サツマイモやかぼちゃを使った甘めのコロッケは子供たちは大好きです。中に入れるサツマイモやかぼちゃはしっかり潰したもの塊がある物を使い歯ごたえを出す事で、違う食感を楽しむことができます。
  • マカロニグラタン
    マカロニのプリプリした食感とホワイトソースのまろやかな感じが子供たちに大好評です。ホワイトソースに隠してしまえば普段残しがちな野菜も食べられます。
  • キッシュ
    卵が使われているキッシュ。中に野菜やウインナーをごろごろにカットして入れ色鮮やかに作ることも出来ます。野菜が苦手な子には細かくカットして入れると食べてくれるでしょう。

子供が喜ぶ夕ご飯の献立、和食でおすすめなものは

子供が喜ぶ和食の夕ご飯の献立

  • 納豆巻き
    我が家の子はご飯に納豆をかけるとなかなか進まないのですが、納豆まきにすると沢山食べます。酢飯の味でさっぱりし沢山食べてしまうのでしょう。用意した納豆の中に刻んだシソやねぎなどを入れてアレンジしてみましょう。
  • 魚のフライ
    焼いた魚や煮た魚よりも箸が進みます。一口大ほどの大きさにカットしてあげるとお肉のように沢山食べます。ソースをタルタルソースに変えると入っている野菜を一緒に取ることができます。
  • レンコンの素揚げ
    レンコンをカットするとき、断面がわかるように輪の状態でカットしてしまいますが、縦に切ってスティック上にしてみましょう。水分を取ってそのまま油で揚げたり、てんぷら粉やから揚げ粉を付けて揚げるだけでスナック菓子のようにサクサク食べることができます。素揚げした時は塩や青海苔をまぶすと色々な味を楽しむことができます。

子供が喜ぶ夕ご飯の献立、中華でおすすめなものは

子供が喜ぶ中華の夕ご飯の献立

  • わかめとハムともやしのサラダ
    わかめを戻し、もやしをスチームケースに入れてレンジにかけます。ハムをもやしの大きさに千切りしてごま油と酢、砂糖で味付けすると簡単なサラダが出来上がります。上から白ゴマを振り掛けるとさらに香ばしくなります。
  • 野菜たっぷりチヂミ風
    冷蔵庫に入っている野菜を細くカットしチヂミの粉と混ぜてごま油で焼くだけで簡単に作ることができます。水っぽい野菜や葉物野菜は水分の調整が必要になりますが、そのほかの野菜を使うときは同じ位の大きさにカットして入れるだけでチヂミ風になります。酢醤油やマヨネーズ醤油などが合います。
  • 餃子
    よく食べる中華のひとつです。我が家では各々包みある程度たまったら焼き始めます。中に入れる具材にチーズや小さく切った餅を用意すると各々自分の好きな餃子を作ることができ、色々な味を楽しむことができます。

夕ご飯の献立に欠かせない、子供も喜ぶスープをご紹介

子供が喜ぶスープを夕ご飯に

  • 野菜クッパ
    しいたけ、青ねぎ、人参を千切りにしてなべの中に入れごま油で炒めます。サッと火が通ったら水を入れて沸騰したら鶏がらスープの素を入れます。塩と胡椒で味を整えて火を止め食べる直前でコーヒーに入れるポーションのミルクを1つ入れるとまろやかに仕上がり子供に好評です。大人が食べる時はあらびき胡椒を入れたり、粉末唐辛子を入れるとぴりりと辛く違った味を楽しめます。
  • かぼちゃのスープ
    我が家の登場頻度が高いスープのひとつです。たまねぎは皮を剥いて大きく切り、かぼちゃをや人参を皮ごと大きめにカットしてコンソメで煮ます。圧力鍋を使って高圧で15分ほどかけると柔らかくなります。実だけを取り出しジューサーで撹拌します。空の鍋に戻し牛乳や生クリームを入れてコンソメと塩コショウで味を整えます。伸ばしたい時は先に野菜を茹でたときに使ったスープを使いましょう。
  • 春雨スープ
    春雨を硬めに茹でておき、一人分ずつ丸めておきます。肉の細切れや、しいたけ、人参をすったにんにくとごま油でいためます。大人の方はここで輪切りにした唐辛子を入れいためると風味が出て辛いスープを作ることができます。いためたら水と鶏がらスープの素を入れて塩と胡椒で整えます。茹でた春雨が入っている器に注いで出来上がりです。後から唐辛子を入れて調整することもできます。

夕ご飯の後に美味しいスイーツはいかが

夕ご飯の後のみんなが集まっている時間に何か食べたくなる時があります。ご飯も大事ですがまったりとした時間のおやつの時間もまた別の話が膨らんだり、テレビを見たりとまた別の特別な時間です。

簡単わらび餅風

  • 絹ごし豆腐 1丁又は300グラム
  • 片栗粉 55グラム
  • 砂糖 30グラム
  1. 絹ごし豆腐をパックから出しそのままこびりつかない加工のしてあるフライパンに入れ崩します。
  2. その中に片栗粉と砂糖を入れて平らなヘラを使ってしっかり混ぜ合わせます、砂糖のざらざらがなくなるまで混ぜましょう。
  3. 2が入っているフライパンに火をかけます。中火のまま目を離さず焦がさないように混ぜ続けます。塊になってきたら火を弱くしてさらに混ぜます。透明感が出てひとまとまりになったら火を止めて粗熱を取ります。
  4. 平らなトレーやバットに伸ばしラップをかけて60分ほど冷蔵庫で冷やします。
  5. 冷えて固まったら、トレーの角から取り出してまな板の上に置き、食べやすい大きさにカットしたら入れ物に移します。黒蜜、練乳、きな粉などでお好みの味付けにして出来上がりです。