美味しい焼肉のタレの作り方について知りたい

美味しい焼肉のタレは何かと考えた時に、市販品や、焼肉屋さんの特製ダレを思い浮かべるかたが多いことでしょう。
しかし、美味しいタレは自分の家でも作ることが出来るのです。
ここでは、そんな家で手作り出来る、美味しいタレの作り方についてご紹介しますので、是非参考にしてみてください。
どれも意外と難しくありませんので、一度挑戦してみてください。

関連のおすすめ記事

冷凍した豆腐は食感がお肉?冷凍豆腐の唐揚げレシピをご紹介

豆腐は冷凍が可能なことをご存知ですか?豆腐の食感をそのままに冷凍することはできませんが、冷凍した豆腐...

食費を1ヶ月で1万円にするためにすべきこととは

日々の生活費を見直そうと思った時に、真っ先に見直される部分の多くは食費です。なぜなら食費は、贅沢...

豚肉を柔らかくする方法!酒や果汁・乳製品で美味しいお肉に変身

豚肉を調理したとき、どうしてもお肉が固くなってしまう事に頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか...

たこ焼き粉がなくてもたこ焼きが作れるレシピ【小麦粉代用】

買い物へ行ったもののたこ焼き粉を買い忘れてしまっても、小麦粉を代用すればたこ焼きを作ることができます...

豆苗ともやしは節約食材!炒めレシピと保存・豆苗の再生栽培方法

豆苗ともやしは節約食材としても人気の野菜です。シャキシャキの食感で、炒め物にもよく使われている野菜で...

昼ごはんのメニューを簡単に作りたい時におすすめなものは

昼ごはんは、晩ごはんと比べて、軽いメニューにする人が多いです。そのため、出来るだけ簡単でさっと作...

意外と知られていないラーメンが太る本当の理由を紹介

無性にラーメンが食べたくなることってよくありますよね。ラーメンが嫌いな人を聞いたことがないくらい...

鶏肉をレンジで温めても爆発しない方法を徹底解説

鶏肉のささみをレンジで温めてサラダなどに使う時に、レンジの中で爆発してレンジの中も汚れてしまった経験...

洋食のマナーとは?パンを食べるときのテーブルマナー

洋食でパンを食べるときにはどんなマナーがあるのでしょうか?コース料理でパンを食べる時、どのようにすれ...

重曹の効果を知って料理に活用しよう!重曹の便利な活用方法

お掃除やお洗濯に活用すると便利に使える重曹。重曹にはグレードがあり、グレードごとに使い分ければ、便利...

大根の間引き菜の美味しい食べ方!捨てずに食べたい簡単レシピ

大根を育てる上で欠かせない作業が間引きです。間引きした後に出る間引き菜は、捨ててしまっているという方...

冷凍フライドポテトの作り方!自宅で簡単にできる美味しいコツ

冷凍のフライドポテトの作り方はコツを掴めば自宅でも簡単です。さらに、冷凍食品のフライドポテトでも...

自宅で焼き鳥レシピを紹介!居酒屋にも負けない美味しい焼き鳥

自宅で焼き鳥屋さんのような美味しい焼き鳥が食べたいという人も多いでしょう。自宅でも簡単に焼き鳥屋...

豚肉で簡単美味しいお弁当おかず!脂が白く固まらない工夫を解説

お弁当を作るとき、メインの料理に豚肉を使うこともあるのではないでしょうか。豚肉はお手頃価格で簡単に調...

宅配と出前ってどんな違いがあるの?その他食べ物にまつわる言葉

宅配や出前は、家にいながら美味しい食べ物が食べられる、便利なシステムです。普段何気なく使って...

美味しい焼肉のタレ、ベーシックな作り方をご紹介

焼肉のタレは、焼肉だけではなく料理の味付けにも使えるとても便利な調味料ですよね。
いろいろなメーカーから市販品が出ているため、買って家に常備している方も多いことでしょう。
しかし、「もうちょっと〇〇だったらもっと美味しいのに。」と思ったことがありませんか?もう少し辛味が強ければ、もう少し甘ければ、もっとニンニクが効いていたら…そんな風に感じたことがあるなら、ぜひ自分で作ってみませんか?

手作りの焼肉のタレの良いところは、とことん自分好みに美味しく仕上げられることです。

焼肉のタレの作り方は材料を混ぜるだけととても簡単なので、不器用さんでもすぐに作ることが出来ますよ。

基本の焼肉のタレは、醤油大さじ3、砂糖大さじ1、コチュジャン多さじ1、すりおろしニンニク小さじ1/2、すりおろし生姜小さじ1、ごま油小さじ1、白ごま少々です。

覚えやすい分量で記載しましたので、このレシピを基準にお好みの調味料を調整しましょう。

また、市販のごまドレッシングを仕上げに少し加えると、ごまの風味がましてより本格的な味わいになるのでおすすめですよ。

美味しい焼肉のタレをピリ辛に仕上げる作り方

美味しい焼肉のタレにこだわるなら、自分好みに作るのはとても重要ですよね。
辛いタレが好きな方なら、先程の焼肉のタレのレシピに豆板醤を追加してみてください。

辛味が好きだからとあまりにたくさんの豆板醤を加えると、味が崩れてしまうので注意しましょう。
豆板醤はそら豆に唐辛子と麹そして塩を使って作られます。
そのため、辛味だけではなく風味や塩気も強い調味料なのです。

豆板醤を大さじ1くらいほど加えてもまだ辛味が足りないなら、粉唐辛子を追加するのがおすすめですよ。
なければ一味唐辛子などで代用することも出来ますが、量が多くなるなら粉唐辛子を用意する方がおすすめです。
粉唐辛子は韓国唐辛子を粉末状にしたもので、日本の唐辛子よりも辛味は弱く風味があるのが特徴で、焼肉のタレにピッタリの香辛料です。

美味しいねぎ塩レモンの焼肉のタレの作り方

焼肉のタレといえば、お醤油ベースの甘辛味が一般的です。
お肉にもお米にも合う味で、日本人ならみんな好きなんじゃないかと思うくらい、鉄板の味ですよね。ですが、せっかく自分で作るのですから、いつもとは違うさっぱりと美味しいレモンを使ったねぎ塩タレに挑戦してみませんか?

一般的な焼肉のタレを自分好みにすることができるのは手作りのメリットですが、普段とはひと違う味を楽しめるのも、たくさん作って思う存分楽しめるのも手作りならではですよね。

飲食店では少ししか乗っていないねぎ塩も、自分で作れば心ゆくまで味わえます。

まずはねぎ塩を用意しましょう。
みじん切りの長ネギに、鶏ガラスープの素と塩、ごま油とおろしニンニクで味付けします。
普段からねぎ塩を作っている方は、いつものレシピでOKです。

ねぎ塩にレモンを加えて伸ばせば、ねぎ塩レモンタレが完成します。
こってりに飽きた時にはぜひ試して欲しいタレです。

こってり美味しい焼肉のタレの作り方をご紹介

一般的な焼肉のタレも好きだけど、もっとこってりとしたタレがいいと思われる方におすすめなのは、味噌を使ったタレです。

お醤油だけのタレに比べるとこってりとした仕上がりですよ。

味噌大さじ4と砂糖大さじ2、醤油小さじ1/2をしっかりと混ぜ合わせて、煮きった酒80ccでのばし、仕上げに胡麻油で香り付けします。
お好みにニンニクや生姜のすりおろしを加えてくださいね。

味噌は合わせ味噌がおすすめです。
ご家庭にあるものでも良いですが、白味噌の場合は甘めなので砂糖は少なめに加えて味をみてから追加すると良いでしょう。

醤油の量を増やすとしょっぱく仕上がりますが、今回は味噌の甘めなこってりタレを目指したので少なめにしてあります。
こちらもお好みで調整してくださいね。

辛味をつけたい場合は、先程ご紹介した豆板醤や粉唐辛子でOKです。

美味しい焼き肉をさっぱり食べたいなら、こんな焼肉のタレがおすすめ

焼肉はとても美味しいですよね。
しかし美味しいお肉には脂もたっぷりですから、途中でくどくなってしまうこともよくあります。そんな時にぜひ作って欲しい美味しい焼肉のタレは、すりおろし大根入りのタレです。
すりおろし大根を加える時には甘さは少なめの方が向いているので、基本の焼肉のタレのレシピのお砂糖をみりんに変更するのがおすすめです、
こうすことでより甘みがまろやかになり、大根にも合わせやすいタレになりますよ。

また、ニンニクや生姜を加えると風味が強く味が濃くなってしまうので、控える方がおすすめです。
代わりに酢を少し加えて、よりさっぱりと仕上げると良いでしょう。

調味料を色々混ぜ合わせるのは面倒という方には、ポン酢を使うことをおすすめします。
ポン酢にごま油とみりんを少し加えて、大根おろしも加えたら、あっという間にさっぱりダレが完成します。