食費を節約しながら食べごたえもあるボリュームおかずレシピ

今よりも食費を少しでも節約したいと思う方は多いと思います。
そこで、美味しくてボリュームのある節約レシピをご紹介します。節約レシピと言うと、ちょっと食べごたえがなかったり、物足りなく感じてしまうレシピもありますが、今回ご紹介するレシピは、お腹の空いたお子様や旦那さんにも、きっと美味しいと言ってもらえるレシピです。夕飯のメインにぴったりなレシピで、美味しく賢く節約しましょう。

関連のおすすめ記事

冷凍肉まんの蒸し方!ふっくら美味しいコツや簡単アレンジを紹介

冷凍の肉まんを美味しく食べたい。そんなときは蒸し方に工夫をしてみましょう。冷凍の肉まんは蒸し器が...

たこ焼き粉と小麦粉の違いとは?小麦粉でたこ焼き粉を作る方法

たこ焼き粉で作るたこ焼きと小麦粉で作るたこ焼きにはどんな違いがあるのでしょうか?たこ焼き粉の中に...

子供も飲める美味しい野菜ジュースをミキサーで作るコツをご紹介

足りない野菜を、野菜ジュースやスムージーで補う方もいらっしゃると思います。お店で購入した野菜ジュース...

卵とベーコンとチーズで作る簡単レシピと子供に人気の朝ごはん

小さいお子さんを育てている母親にとって、朝は手がいくらあっても足りないほど忙しい時間で、そんな中でも...

【夕ご飯のレシピ】夏におすすめのメニューと調理する時の注意点

夏になり、気温の高い日が続くとどうしても食欲が落ちてしまうもの。夕ご飯を作ることも面倒ですが、食べな...

余った餃子の皮はスープに変身!スープレシピや冷凍保存の方法

餃子を作ると餃子の皮だけが余ってしまうことがありますよね。余った餃子の皮は捨てるのはもったいない、か...

鳥の丸焼きはダッチオーブンがおすすめ、作り方を詳しく解説

キャンプへ行くなら、ダッチオーブンを使って鳥の丸焼きに挑戦してみてはいかがでしょうか。ダッチオー...

夕飯メニューは子供の喜ぶアレに決まり!おすすめレシピを紹介

いつも夕飯のメニューに悩んでいるお母さんも多いことでしょう。どうせなら子供が喜んで食べてくれる夕...

【美味しいクッキーの作り方】プレゼントしても喜ばれるレシピ

クッキーはお菓子作りの定番、また失敗が少ない手作りお菓子の一つです。そのためレシピも沢山あり、初めて...

野菜で作る美味しいお菓子!子供の野菜嫌いを克服する簡単おやつ

子供の野菜嫌いに頭を悩ませているお母さんもいるのではないでしょうか。「好き嫌いをせずに野菜もモリ...

冷凍おにぎりは自然解凍でOK?冷凍おにぎりの美味しい食べ方

おにぎりを作って冷凍しておくと、急いでいるときの時間短縮となり便利です。そのまま自然解凍で美味しく食...

餃子の皮で簡単ピザ!オーブンやオーブントースターを使った方法

餃子の皮が余ったら、子供も大人も大好きなピザにしてみませんか?餃子の皮を使うとカリッとした軽い食感の...

たこ焼き粉がなくてもたこ焼きが作れるレシピ【小麦粉代用】

買い物へ行ったもののたこ焼き粉を買い忘れてしまっても、小麦粉を代用すればたこ焼きを作ることができます...

誕生日に手料理で作るコース料理レシピ。彼氏に作りたいレシピ

彼氏の誕生日に、自宅でコース料理風に手料理を作って、誕生日をお祝いしたいという方もいると思います。自...

大人数のもてなし料理・冬の美味しいレシピとおもてなしのコツ

冬になると色々なイベントが目白押しです。自宅にお客様を招いて、ホームパーティーをする予定の人もいるの...

食費の節約にキャベツをたっぷり使ったメンチカツレシピ

家計の節約を考えた時、一番節約しやすいのが食費です。

食費を減らすと食事のメニューの質や量が落ちるのではないか…と心配になりますが、そんな事はありません。

工夫して料理を作れば、少ない食費でも家族が満足する食事を提供する事ができますよ。

美味しい料理で節約もできれば言う事なしですよね?

節約・メンチカツの作り方

【材料・2人前】

  • キャベツ 150グラム
  • 玉ネギ 2分の1個
  • 塩 少々
  • 牛豚合挽き肉 100グラム
  • 塩コショウ 少々
  • 卵 2分の1個
  • パン粉 大さじ1

【調理手順】

  1. キャベツと玉ネギをみじん切りにして、ボウルに入れたら塩を振り、しばらく置いてから水分を絞ります。
  2. 挽き肉、塩コショウ、卵、パン粉を混ぜ合わせ、粘りが出るまでコネコネします。
  3. 粘りが出てきたら1を入れて混ぜ合わせ、4等分にして丸く成型します。
    ※崩れないようにしっかりと力を込めて成型しよう!
  4. 分量外の薄力粉、卵、パン粉を用意して、3に衣を付けます。
  5. 180度に熱した油できつね色になるまで揚げたら完成です。

中濃ソースやウスターソースをかけて食べましょう。野菜が嫌いな人でも、喜んで食べてくれると思いますよ。

食費の節約の強い味方、鶏むね肉を使った美味しいレシピ

お肉の中で、圧倒的な低価格で販売されているのが鶏むね肉です。

鶏むね肉は脂が少なく、調理するとパサパサになってしまう…というイメージがありますが、調理次第でジューシーに美味しい料理に変身します。

節約・鶏チリの作り方

【材料・2人前】

  • 鶏むね肉 1枚
  • 酒 少々
  • 塩 少々
  • 薄力粉 適量
  • ごま油 大さじ1
  • 長ネギ 2分の1本
  • にんにく 1片
  • 醤油 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • 豆板醤 適量
  • 野菜ジュース 100ml

【調理手順】

  1. 鶏むね肉をそぎ切りにして、酒と塩をふりかけて、薄力粉をまぶします。
  2. フライパンに油を熱し、中火でみじん切りにしたにんにくを炒めます。
  3. にんにくの香りが出てきたら、ごま油を入れて、鶏肉を投入します。
  4. ボウルに醤油、砂糖、豆板醤、野菜ジュースを入れて混ぜ合わせます。
  5. 鶏肉の色が変わってきたら、ひっくり返して4を加えます。
  6. 一煮立ちしたら、みじん切りにした長ネギを加え、混ぜ合わせたら完成です。

豆板醤の量はお好みで調節して下さい。無くてもOKです。

食費の節約に厚揚げで作るメインおかずレシピ

お肉や魚をメインの料理にすると、どうしても食費が高くなってしまいます。

毎日お肉や野菜をメインにするのは大変なので、たまにはそれ以外のものをメインにしたおかずを考えてみましょう。

そこで登場するのが厚揚げです。

厚揚げは焼いても煮ても美味しい万能食材です。

程よくコクがあり、お肉の代わりとして重宝できますよ。

節約・厚揚げから揚げの作り方

【材料・2人前】

  • 厚揚げ 1枚
  • 生姜 1片
  • にんにく 1片
  • 醤油 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 片栗粉 適量

【調理手順】

  1. 厚揚げを熱湯に浸けて油抜きをします。
  2. 油抜きをして水分を拭き取った厚揚げを、手で1口大にちぎりながらボウルに入れます。
  3. 2にすりおろした生姜とにんにく、醤油とみりんを加えよく揉み込みます。
  4. 15分ほどおいて味を染み込ませたら、片栗粉をまぶします。
  5. 180度に熱した油でこんがりと揚げたら完成です。

厚揚げが肉のような食感になり、言わなければ気付かれないかもしれません。

食費の節約のためにはまとめ買いがおすすめ

スーパーに買い物に行くと、買う予定ではなかった物まで買ってしまう事があります。

新商品や季節限定の品を見つけると、ついつい手が出てしまう…。

また、子供と一緒に買い物に行くと、お菓子やジュースなどをねだられて仕方なく買ってしまうという事もありますよね。

食費を節約しようと心に決めたら、そういった無駄な買い物を減らす必要があります。

無駄な買い物を減らすためには、買い物に行く回数自体を減らせば良いのです

そのためには、週に1度のまとめ買いがおすすめです。

あれもこれも買うのではなく、1週間分の予算を決めて計算しながら買い物すると良いでしょう。

予算をギリギリに設定すると難しいかもしれませんが、慣れてくれば楽しみながら買い物する事ができますよ。

食材をムダにせずに食べきることも大きな節約に

食材をまとめ買いしたら、次の買い物までの間に使い切るように心がけましょう。

肉や魚などは冷凍保存する事も可能ですが、野菜などはできるだけ使いきってしまうのがおすすめです。

中途半端に残った野菜はいつまでも冷蔵庫に入れておかず、「チャーハン」「野菜炒め」「スープ」などにして無駄なく使い切りましょう。

食べきれない場合は、半端な野菜を細かく切って保存袋に入れて冷凍しておくと使いやすくて便利です。

冷蔵庫の中が満杯の場合、残り物を入れておくとどこかに紛れて食べ忘れてしまう事があります。

そんな食材の無駄を減らすために、残り物は透明の容器に入れてできるだけ手前の方に置いておくようにしましょう。

残り物を効率よく消費するためには、お弁当に使いまわすのがおすすめです。

食材の無駄をなくすためには、作りすぎには注意が必要です。冷凍できるものは冷凍保存すると長持ちさせる事ができます。