片栗粉とタピオカ粉の違い!代用品と違い・美味しいレシピを紹介

タピオカドリンクを自分で手作りしたいと思っても、家にタピオカ粉がないこともあります。でも、片栗粉であればどこのご家庭にも常備してあることが多いです。

片栗粉とタピオカ粉は一体どんな違いがあるのでしょうか。違いや特徴についてご紹介します。

また。タピオカ粉の代用になるものや、自分で作る美味しいタピオカ風ドリンクの作り方、タピオカ粉が買える場所についてもお伝えします。是非参考にしてみてください。

関連のおすすめ記事

クエン酸を使ってマイドリンクを作ろう!レシピをご紹介します

梅干しなどに含まれているクエン酸。すっぱいイメージがありますが、スポーツドリンクなどにも使われていま...

子供も飲める美味しい野菜ジュースをミキサーで作るコツをご紹介

足りない野菜を、野菜ジュースやスムージーで補う方もいらっしゃると思います。お店で購入した野菜ジュース...

豚バラの厚切りをお弁当に!簡単人気のおかずレシピを紹介

豚バラの厚切り肉はお弁当のおかずとしてもボリュームもあり人気があります。そこで、厚切り豚バラ...

料理で失敗したら、捨てる前にこれを読もう

料理をしている時に、失敗してしまうことは、誰にでも考えられます。そういった時には、「捨てる」とい...

唐揚げを塩麹で下味冷凍!下味冷凍のポイントやレシピをご紹介

塩麹は酵素によって食材本来の旨味を引き出すとことから、注目をされている調味料です。鶏肉の唐揚げに使用...

丼ものをおしゃれレシピにしたいときはこれがおすすめ

丼ものをつくるとなぜかおしゃれに見えない…カフェやお店のような感じに作るにはどうしたらいいのでしょう...

豚肉で簡単美味しいお弁当おかず!脂が白く固まらない工夫を解説

お弁当を作るとき、メインの料理に豚肉を使うこともあるのではないでしょうか。豚肉はお手頃価格で簡単に調...

【夕ご飯のレシピ】夏におすすめのメニューと調理する時の注意点

夏になり、気温の高い日が続くとどうしても食欲が落ちてしまうもの。夕ご飯を作ることも面倒ですが、食べな...

野菜嫌いを克服するための料理レシピ!子供に作りたい野菜おかず

子供の野菜の好き嫌いが多いとお悩みの方はいませんか?苦労して小さく切って、わからないようにしても、す...

ジンギスカンに使うのは、ラム肉?マトン?その違いとは

ジンギスカンは、北海道の名物料理として人気のメニューですが、それに使われる肉は主にラム肉とマトン...

野菜を保存するなら冷凍がおすすめ。冷凍保存の方法とポイント

買ってきた野菜を調理することなく、冷蔵庫の隅で腐らせてしまった経験ありませんか?そんなあなたには、野...

腹持ちのいい食べ物とは?朝・昼ごはんにおすすめ食材やメニュー

朝ごはんをしっかり食べても、高校生や大学生など若い学生さんは、すぐにお腹が空いてしまい、次の食事まで...

野菜が苦手でも食べやすいおかず。子供が喜ぶ美味しいレシピ

野菜がちょっと苦手というお子様は多いと思います。子供の嫌いな野菜の代表と言えば、ニンジンやピーマン、...

海外のケーキのデコレーションがスゴい!そのアイデアをご紹介

日本と違い、何でもスケールが大きい海外。その中でもケーキのデコレーションがスゴいと話題になっているよ...

豚肉を炒めると柔らかくならない…簡単柔らかくする方法をご紹介

豚肉を炒めると硬くて柔らかくならない…そんな悩みありませんか?硬い豚肉はまるでゴムのようですし、...

片栗粉とタピオカ粉の違いは?片栗粉について

  • 独特な感触の片栗粉、粒子が小さく元々の形や原料は何?
    カタクリという花の球根から抽出されるでんぷんを乾燥させた粉が片栗粉です。
  • いつの時代から使われていたの?
    片栗粉は食事にだけではなく、体が弱っているときの滋養食として薬のように人々の体を守り食卓にのぼり江戸時代の頃から食されていたようです。
  • 現代の片栗粉
    料理に同じように使うことができる芋から取れるばれいしょ粉が片栗粉として使われています。揚げ物に使われる衣や、食材にとろみをつけたりするときに多く使用されます。
私が小さい頃は片栗粉を水に溶かし熱する事で固まっていく様子を楽しみながら料理し味をつけておやつで食感を楽しんだものです。

タピオカ粉とはどんな粉?片栗粉との違い

ファーストフード店や、コンビニエンスストアなど身近な場所で見かけることが多いタピオカはすでに調理されているもので色々な手を加えて食べられる状態になっているものです。

タピオカの原料は意外なもの

透明で弾力のなるタピオカは近い食感や見た目のゼリーやグミ、また和菓子の羊羹や砂糖がまぶしているようなカラフルなゼリーの原料とは違い海外の温かい地方で作られている芋の根から抽出された粉を原料にして作られています。同じ様な粉状の片栗粉とは違うものです。

手を加えるごとに変化する見た目

  • 粉タイプ
    片栗粉と同じように粉末になって売っているものもあります。片栗粉同様に料理にとろみをつけたり、揚げ物のころもパン作りなどに使うことができます。
  • 成型された乾燥タイプ
    ドリンクなどに入っているタピオカよりも一回り小さく球体に成型されているタピオカもあります。その状態から手を加えてドリンクに入れたりスイーツにしたりとする事ができます。粉をそのまま丸めた白いタイプや食品色素を使って色をつけたタイプもあります。
  • 冷凍
    乾燥しているものも粉のものも何段階か手を加える必要がありますが茹でるだけで使用することができる便利なタイプもあります。初めて使うときにはこのタイプがおすすめです。

片栗粉でタピオカ粉の代用はできる?タピオカ粉の代用になるもの

食感が変わってもタピオカに近いものを作ることができます。

タピオカ粉と同じように料理に使える片栗粉ですが温度の変化によって固くなったりゆるくなったりしてしまいます。ドリンクやスィーツなど冷たいものに使うときはとうもろこしを原料としているコーンスターチを混ぜると食感を保つことができます。

粘り気も楽しめるわらび粉

手軽に手に入れやすいわらび粉は片栗粉やタピオカ粉が使われているものが多く、食感も変わらず代用することができます。本物のわらび粉はさらに弾力を楽しめさらに食べ応えを感じることができます。

白玉粉

餅と違い粒子が細かく口当たりが優しい白玉粉、粉に水を混ぜて成型する事で大きさの調節もできるためタピオカのようにして食すことができます。タピオカ粉で作ったタピオカとは違い透明感がなくなりますが食品色素を使って変わった色を楽しむことができます

タピオカ粉はどこで買える?タピオカ粉が買える場所

大きなイベントやフードコートなどでは目にする事が多いタピオカですが、家で好きな時に好きなだけ飲んだり色々な味を試してみたくなりますね。どのような場所で購入できるのでしょうか?
  • 大量購入に便利なお店
    冷凍食品や調味料、大量に入っているキッチン消耗品など販売している全国チェーン店には輸入食品などもあり、冷凍されているタピオカも在りました。冷凍タピオカを購入したところ湯で時間が短く便利でした。
  • 輸入食材を扱っている店舗
    タピオカの原料が元々海外原産の芋のため、輸入食材で扱っている事が多いです。お菓子の材料のコーナーや冷凍コーナーを探してみましょう。
  • ネット販売
    地域のイベントの時期などは、近所のお店を回っても手に入らないことがあるようです。ネットでも品薄になることもありますが、色々歩いて探す前にネットで検索してみてもいいでしょう。

片栗粉とタピオカ粉の違いを知って片栗粉で美味しいドリンクを作ろう

●用意する物

  • 片栗粉 200グラム
  • 水 200グラム
  • 黒糖
    タピオカ粉には元々味が無いため白砂糖でも代用できますが、こくと深み、色をつける時は黒糖をおすすめします。
  • 大き目の鍋
  • 鍋に入れる水 多め
  1. 片栗粉を粉振るいにかけて固まっているだまをなくします。
  2. 鍋に水200グラムと黒糖を入れて火にかけて黒糖を溶かします。
  3. 1を沸騰させてその中に1のサラサラになった片栗粉を入れ火を消します。
  4. 3を木のへらで一生懸命混ぜてひとまとまりになったらそのまま手で触れる温度まで冷まします。
  5. 大き目の鍋にたっぷりのお湯を沸かしておきます。
  6. 直径0.5センチの球体にして、オーブンシートの上に並べていきすべて成型できたら5の鍋に入れてくっつかないように混ぜていると生地が水面に浮いてきます。そのまま40分ゆで冷たい水で冷やしたら出来上がりです。
  7. ざるにあげたタピオカを入れ物にわけてミルクティーや乳酸菌飲料、フルーツジュースなどお好みのドリンクを注いでお召し上がりください。