キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

挽き肉レシピ人気献立集!子供が喜ぶ美味しいおかずの作り方

子供に美味しい料理を食べてもらいたいと思い、毎日の献立を考えているママの中には、どんな料理を作ってあげようか日々お悩みの人もいるのではないでしょうか。

ここでは、挽き肉を使った子供にも評判レシピ人気献立についてお伝えします。お子さんの喜ぶ顔を想像しながら、美味しい料理を手作りしてあげましょう。

挽き肉は色々な料理に変身する便利食材です。毎日の料理に是非活用してください。

関連のおすすめ記事

冷凍たこ焼きは揚げるのがおすすめ!コツやアレンジレシピを紹介

冷凍のたこ焼きは電子レンジで温めるよりも揚げる方がカラっと美味しく食べられるのを知っていますか? ...

豚肉【厚切り】焼き方を紹介!お家で簡単に美味しく食べるコツ

豚肉の厚切りステーキは焼き方次第で美味しさが変わってきます。 自分でするとどうしても固くなったり、...

一度開けたワインコルクの正しい閉め方と残ったワインの保存方法

一人で楽しむワインや料理に使うワインは、一回ではなかなか空けきれず、残してしまうことが多いですよね。...

卵を使った朝ごはんのおかずレシピ!朝ごはんをしっかり食べよう

朝ごはんのおかずを作るときに便利に使える食材が「卵」です。忙しい朝はなるべく朝ごはん作りにかける時間...

冷凍フライドポテトの作り方!自宅で簡単にできる美味しいコツ

冷凍のフライドポテトの作り方はコツを掴めば自宅でも簡単です。 さらに、冷凍食品のフライドポテトでも...

食費を1ヶ月で1万円にするためにすべきこととは

日々の生活費を見直そうと思った時に、真っ先に見直される部分の多くは食費です。 なぜなら食費は、贅沢...

夜ご飯のカロリーの平均とは?女性の夜ご飯のとり方について

女性の夜ご飯の平均カロリーはどのくらいなのでしょうか。同じような食事なのに、太る人と太らない人が...

豆苗と豚バラともやしを使った簡単美味しいおすすめレシピを紹介

節約の強い味方といえば豆苗ともやし。そんな豆苗ともやしは豚バラにもとても合います。豆苗ともやしを使え...

冷凍ご飯を解凍に冷蔵庫はNG!冷凍ご飯を美味しく食べる方法

冷凍ご飯を夜に使う予定だから冷蔵庫で解凍しておけばちょうどよいのでは?と、ゆっくり解凍したら水分が抜...

豚ひき肉と豆腐を使った簡単美味しいレシピ【夕飯のおかず】

「今晩のおかずは豚ひき肉と豆腐を使って何かおかずを作りたい」という方も多いと思います。そこで、豚ひき...

冷凍ストックできる美味しいレシピ。夕食のメインにもお弁当にも

平日は家に帰るのが遅くなるという方には、冷凍ストックしておけるおかずがあると便利です。夕食のメインに...

豚ひき肉とキャベツで丼メニュー完成!アレンジして食べよう

豚ひき肉とキャベツは相性バツグンですが、丼にするとなるとどんな味付けにすればいいのか迷ってしまうかも...

ナスの正しい焼き方。フライパンで作る美味しいナス料理の秘訣

ナスをフライパンで焼くときは、油をひいて調理をしますが、ナスが油をどんどん吸収してしまい、油が少なか...

【夕ご飯のレシピ】夏におすすめのメニューと調理する時の注意点

夏になり、気温の高い日が続くとどうしても食欲が落ちてしまうもの。夕ご飯を作ることも面倒ですが、食べな...

豚肉を柔らかくする方法!酒や果汁・乳製品で美味しいお肉に変身

豚肉を調理したとき、どうしてもお肉が固くなってしまう事に頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか...

子供も美味しい!挽き肉と野菜たっぷりレシピ人気のミートソース

子供が大好きな挽き肉の人気レシピといえば、定番の「ミートソース」

ミートソースはパスタはもちろん、ドリア、オムライスなどの主食だけでなく、グラタン、春巻きの具、ガレット、ミネストローネ、煮込み料理などの様々なメインおかず、スープなどにもアレンジができるので、たくさん作って冷凍しておくことで、いつでも便利にその日の献立に取り入れられます。

せっかく子供が食べやすいミートソースですから、ひき肉と玉ねぎの他にもたくさん野菜を入れて、具沢山のミートソースを作ることで、野菜嫌いの子供にも野菜の栄養をたっぷり摂ってもらいましょう。

玉ねぎ、人参、ピーマンのみじん切りと挽き肉をオリーブオイルでじっくり炒めたら、ほぐしたキノコ類(キノコ嫌いのお子さんは、きのこもみじん切り)を投入して軽く炒め、トマト缶、赤ワイン、ケチャップ、ウスターソース、醤油、砂糖、を少量ずつ加えて20分煮込むだけで完成です。

子供も喜ぶ!つるんと美味しい挽き肉レシピ人気おかず料理

子供が喜ぶ人気の挽き肉おかずは沢山ありますが、「餃子」もミートソースと並ぶ人気のおかず

子供と一緒に餃子を包んでクッキングするのを楽しみにしているという家族も多いのではないでしょうか。

いつもの定番の餃子のタネも良いのですが、ここでおすすめしたいのは子供が大好きなチーズを使った餃子で、挽き肉と同量のチーズを5mm角の大きさにカットしたものと、さっと茹でたほうれん草のみじん切りを一緒に合わせて塩コショウで下味を付けてタネを作り餃子を包んだら、たっぷりのお湯の中に餃子を入れて5分ほど茹でて完成!

醤油とお酢を1:1で割ったつけダレに付けて出来たて熱々の水餃子を召し上がれ。

餃子というだけで食べやすいおかずになりますから、チーズのおかげで苦手なほうれん草には全く気が付かないというお子さんも多いはず。

我が家では餃子をたっぷり作ったら、友人を招いて焼き餃子と水餃子で餃子パーティーをするのが好評なので、いつもの定番餃子とチーズ水餃子を一度に食卓にのせて、家族で楽しい餃子パーティーをしてみても良いかもしれませんね。

子供が大好きな挽き肉レシピ人気のミートボールの作り方

お弁当のおかずとしても大人気の「ミートボール」は、ついついパウチのものをスーパーで購入して手抜きをしてしまいがちなのですが、手作りするととても美味しいミートボールができるということを皆さんはご存知でしょうか。

少ししか入っていない市販のミートボールよりも、手作りミートボールは味もコスパも良いので、時間がある時には手作りして、冷凍庫にストックしておきたいですね。
ミートボール作りは餃子よりも簡単で、挽き肉を丸めるだけでできるので、作る時には子供たちにもお手伝いしてもらうと良いですね。

  1. すり下ろした玉ねぎと、玉ねぎの汁がなくなる位の量のパン粉を入れて混ぜたら、挽き肉、塩コショウ、マヨネーズ少々を入れて混ぜ、ミートボールのタネを作ります。
  2. 手にタネを取ったら一度手のひらで潰して空気を抜き、その後まん丸に成形したら、全体がきれいなきつね色になるまで、油で揚げて完成です。

冷凍する場合は、揚げ終わった状態でラップに小分けにして冷凍します。
食べる時に、ケチャプ、ウスターソース、お酢、砂糖、を合わせたタレにミートボールを絡めて、お皿に盛り付けましょう。
作る人によって大きさが異なるミートボールが食卓にのぼると、なんとも可愛らしいです。

挽き肉と豆腐で作る人気のレシピ・子供も美味しく食べられる

私は山椒や唐辛子の味が効いた、本格的な激辛の麻婆豆腐が大好きですが、子供にとっては辛味調味料は必要なく、市販の麻婆豆腐の素でも辛すぎることがありますよね。

面倒に思える手作り麻婆豆腐ですが、「焼き肉のたれ」を使えば調理時間も短縮でき、子供向きの味付けの麻婆豆腐が簡単に作ることができておすすめです。

調理時間も10分かからずにできるので、忙しい日のメインおかずにおすすめなんですよ。
挽き肉を炒めたら、角切りにした絹豆腐、和風だし汁、長ネギのみじん切り、塩コショウを入れて2~3分煮込みます。焼き肉のタレとごま油少々を加えて味を整えたら、水溶き片栗粉でとろみをつけて完成!ものすごく簡単ですよね。

このレシピに豆板醤やラー油で辛味を加えれば、大人用の辛味のある麻婆豆腐も簡単に作ることができますので、とろみをつける前に別鍋に移し、味を調整してからとろみを付けて仕上げてくださいね。

ピーマンだってパクパク美味しい!挽き肉とピーマンで作るレシピ

ピーマン嫌いの子供にぜひ「ピーマンを食べられた!」と言わせてあげたい1品が、青椒肉絲です。
ピーマン嫌いの子供に、見た目でピーマンが思いっきり伝わってしまう青椒肉絲を食べさせる事自体無謀だと思われるかもしれませんが、しっかりとピーマンに味を付けてあげれば、お肉と一緒なら食べられる!という子供も多いです。
しっかりと味をつけるポイントは、細切りにしたピーマンに片栗粉をまぶしておくことです。そうすることでピーマンがコーティングされるので、味付けをした時のタレがしっかりとピーマンに絡んで、美味しいピーマンになるんですね。

挽き肉、片栗粉をまぶしたピーマン、たけのこを炒めたら、鶏ガラスープの素、醤油、みりん、調理酒、塩コショウで味を整え、ピーマンの片栗粉の分でとろみが足りなければ、水溶き片栗粉で軽くとろみを付けましょう。

ピーマン嫌いの子供も食べてくれるように、熱々で美味しいにおいがするうちに、お皿にとってあげましょう。