NO IMAGE

夜ご飯のメニューが決まらない時に参考になるようなものは

夜ご飯のメニューを考える時に、上手く決まらないことはよくあることです。
「なんでも良いけど、アレはちょっと…。」、「アレ食べたいけど、食材が足りないな。」などと、色々と頭に考えが巡るだけで、なかなか調理に取りかかれなくて困ってはいませんか?
ここでは、そういった方がメニューを決める時のポイントや、具体的なメニューの例をご紹介しますので、どうしても夜ご飯の料理が浮かばないという人は、是非参考にしてみてください。

関連のおすすめ記事

夕御飯か外食か迷ったら…節約のための夕御飯のルール

仕事が終わるのが遅くなり、これから夕御飯の準備を始めなければいけないという時に、ふと頭をよぎるのは「...

冷凍ご飯を解凍に冷蔵庫はNG!冷凍ご飯を美味しく食べる方法

冷凍ご飯を夜に使う予定だから冷蔵庫で解凍しておけばちょうどよいのでは?と、ゆっくり解凍したら水分が抜...

干し野菜ネットの代用になるものは?家にある材料で作ってみよう

干し野菜ネットがなくても、家にあるもので代用できるのでご安心を。材料も少なく、すぐに作れますので...

たこ焼き粉がなくてもたこ焼きが作れるレシピ【小麦粉代用】

買い物へ行ったもののたこ焼き粉を買い忘れてしまっても、小麦粉を代用すればたこ焼きを作ることができます...

夕飯の献立に悩むママのために簡単・時短メニューをご紹介します

仕事しているママにとって夕飯の献立を考えることは面倒なもの。献立を考えるだけで時間がかかってしまうと...

茄子の素揚げの揚げ時間は何分?揚げ時間とカラッと揚げるコツ

茄子料理といえば、茄子の素揚げや麻婆茄子や茄子の天ぷらや炒めものなど色々ありますが、茄子の素揚げが難...

自宅焼肉におすすめの美味しい食べ方!家でもお店気分を味わえる

家族全員焼肉が大好きというご家庭は多いと思いますが、焼肉屋さんに行くとかなりの出費になるものです。家...

【10倍粥の簡単な作り方】ご飯からブレンダーで作るレシピ

離乳食初期に食べさせる10倍粥。ブレンダーを使うと簡単だと言われていても、その作り方まではよくわから...

冷凍した豆腐は食感がお肉?冷凍豆腐の唐揚げレシピをご紹介

豆腐は冷凍が可能なことをご存知ですか?豆腐の食感をそのままに冷凍することはできませんが、冷凍した豆腐...

野菜が苦手でも食べやすいおかず。子供が喜ぶ美味しいレシピ

野菜がちょっと苦手というお子様は多いと思います。子供の嫌いな野菜の代表と言えば、ニンジンやピーマン、...

夕ご飯の献立の一週間の決め方ルール!働く主婦の時間節約テク

毎日の夕ご飯は「今日は何を作ろうかなぁ」と悩む方が多いと思います。献立に悩む時間はもちろん、冷蔵庫に...

餃子の皮でスイーツが簡単に作れる!おすすめレシピや保存方法

餃子の皮が余ったときは、手作りスイーツを簡単に作ってみましょう。餃子の皮を焼いたり揚げたりするだ...

シュウマイはフライパンで包まないまま!簡単レシピを紹介

シュウマイはフライパンを使って包まないでも作ることができたら簡単に作ることができます。シュウマイを作...

食費をひと月に3万円に抑える献立のアイデアをご紹介

食費を3万円にすると言っても、それが何人分なのかによって意味が大きく異なります。3人家族だとして...

大人数のご飯におすすめ!家で食べる美味しい料理とレシピ紹介

お家で大人数で食卓を囲むとき、どんなご飯を用意しようか悩むこともあるのではないでしょうか。人数が増え...

夜ご飯のメニューが決まらない時は、ここから考えよう

夜ご飯に困ったら、まずはメインとなるメニューに使う食材を決めましょう。

鶏肉、豚肉、ひき肉、魚等、前日と出来るだけかぶらない食材で決めましょう。

冷蔵庫や冷凍庫にあるもので早く無くしてしまいたいものから決めても良いでしょう。

食材が決まったら、次の調理方法で考えます。

煮るのか、焼くのか、炒めるのか、こちらも出来るだけ前日とかぶらないものが良いですね。

本当に困ったときは、定番メニューに頼りましょう。

カレーライス、オムライス、シチュー、肉じゃが、生姜焼きなど、大人も子供も好きな定番メニューですが、困ったときのために普段は避ける傾向がある料理でもあるので、異字というときに作ると意外と家族からは喜ばれたりします。

ちなみに私の家では、大人は夜ご飯に炭水化物を取らないというルールがあります。これがたまに本当に困ります。カレーもオムライスも焼きそばもNGということなので、作れるメニューに縛りがあるのです。恐らくこういったご家庭は他にもあると思います。

そんなときのために、カリフラワーやキャベツがご飯になっている冷凍食品をストックしておくととても便利ですよ。

夜ご飯のメニューが決まらない時に参考になる、鶏肉料理をご紹介

私がよく作る簡単メニューを紹介します。
  1. 鶏むねでも鶏ももでも構いませんが、鶏肉を全体的にフォークで刺して火の通りを良くし、塩を揉み込みましょう。
  2. ポリ袋などに塩、胡椒、オリーブオイル、バジル、にんにくなどの調味量を入れ、そこに鶏肉も投入してよく揉み込み、その肉をクッキングシートを敷いた天板の上に置きます。
  3. 周りにブロッコリーやトマト、玉ねぎなどの野菜も並べ、肉を漬けていたたれを上からかけます。
  4. 200度に余熱したオーブンで25~30分加熱して完成です。

鶏もも肉なら広げれば薄いので加熱の心配はありませんが、厚手の胸肉なら焼き時間はもう少し長く調整しても良いでしょう。

天板から取り出したら一口サイズにカットして取り分けます。

アレンジで約前に粉チーズをふりかけたり、ピザ用チーズを乗せることもありますがどちらも美味しいのでおすすめです。

オーブンで焼く前は肉を袋で揉み込んで野菜を適当に切っているだけなので洗い物も少なく、美味しいかなと思うものを混ぜているだけなので量も割と適当でもOKです。

夜ご飯のメニューが決まらないなら、こんな豚肉料理はいかがでしょうか

豚肉は野菜炒めでも良いしカレーでも生姜焼きでもいいしと、何かと使える食材です。

しかしただ切って炒めて使うのに飽きてきて変化がほしいと思ったら、油や醤油で下味をつけた豚こま切れ肉をクルクル丸めて肉団子状にして、酢豚を作るという方法もあります。
酢豚と聞くと面倒くさそうと思う人もいるのですが、むしろにんじん、ピーマン、玉ねぎと、比較的使いやすい食材と合わせて炒めて味付けするだけでいいので簡単なメニューではあります。

カレーや肉じゃがを作るとなるとじゃがいもの皮むきがあるので、最初の工程が結構面倒くさいです。

炒めるところからは簡単ですが、私は酢豚よりもカレーの方が作るのに時間がかかります。

  1. 簡単な作り方を説明すると、まず乱切りしたにんじんは電子レンジで2~3分温めて軽く火を通しておき、玉ねぎとピーマンを食べやすい大きさに切ります。
  2. 醤油と油、塩コショウで下味を付けた豚肉は直径3cmくらいの大きさの肉団子状に丸めて、片栗粉をまぶしておいてください。
  3. まずは野菜を全部炒めましょう。にんじんも一緒にフライパンに投入してください。火が通ったら一度皿に空けます。
  4. 今度は油を足した同じフライパンを弱火にして、肉団子を焼きましょう。最初に両面を焼くので、フライパンは動かさないでください。裏返したら蓋をして5分程度焼きます。
  5. 肉団子に火が通ったら野菜を戻し、軽く炒めてケチャップ、お酢、砂糖、鶏ガラスープの素、醤油、片栗粉を混ぜて馴染ませたら完成です。

結構甘めの味付けなので子供も喜んで食べてくれます

夜ご飯のメニューがピタッと決まる、牛肉料理をご紹介

本当に困ったときの牛肉を使ったおすすめ料理は、ステーキです。

安いお肉でも筋切りをして下味を付けると柔らかくなって美味しいですし、焼き時間が短いのですぐ出来ます。

しっかり感で食べるものなので食後の満足感も大きく、ちょっと豪華な見た目になるのでおすすめです。

手軽に食べられるものであれば牛丼がいいでしょう。

薄くスライスした牛肉なのでこちらも火の通りが早く、調理時間が短いためすぐ食べられます。

煮込み料理であれば牛すじと大根を煮込んだものや、牛のスライスと焼き豆腐と長ねぎを煮込んですき焼きのたれで味付けをしたすき焼き風煮込みなどもいいでしょう。

煮込んだうどんの上に簡単に味付けをして炒めた牛肉を乗せて肉うどんにしてもいいですし、牛肉料理は簡単な調理でも立派な料理として成立しやすいため使いやすい食材です。

夜ご飯のメニューが決まらないけど、とりあえず魚が食べたい人は

魚料理だと基本的にそのまま焼くか、煮るという調理が多いです。しかしグリルは少し油断すると焦がしてしまうという人も居るでしょう。そんな人におすすめなのが、ホイル焼きです。

ブリや鮭のような切り身になっているものなら簡単にできます。

  1. まずは広げたアルミホイルの上にサラダ油を引くか、ベーコンなどの油の出るものを敷きましょう。
  2. その上に玉ねぎを乗せます。魚のベッドになるように薄くスライスしてまんべんなく広げた方が味が染みて美味しいです。
  3. 玉ねぎの上に魚の切り身を乗せます。軽く塩胡椒を振っておきましょう。
  4. その上に、しめじ、細切りにしたにんじんを乗せていき、全体的に塩コショウをかけます。
  5. 最後に切ったバターを乗せて、キャンディのようにしっかりアルミホイルを包み、両端をねじります。
  6. オーブントースターで10~15分ほど加熱したら完成です。
野菜も入っているので副菜いらずなお手軽料理になります。