大人数の料理を安い価格で簡単に作りたいときのおすすめ

大人数の料理を安い値段で作るにはどうしたらいいのでしょうか?安いけれど簡単に作れる料理を紹介します。

大人数になってしまったときには、小さいお鍋で何回も作るのではなく大鍋でどーんと1回で済ませたいですよね。そんなときに役立つのはホットプレート!

料理の工程を減らして、簡単に作ることができるパスタもぜひ試してみてください。

関連のおすすめ記事

鶏肉をレンジで温めても爆発しない方法を徹底解説

鶏肉のささみをレンジで温めてサラダなどに使う時に、レンジの中で爆発してレンジの中も汚れてしまった経験...

食費を1ヶ月3万円にするために。夫婦2人暮らしの節約ルール

夫婦2人暮らしの生活で、食費を1ヶ月に3万円に抑えたいというときには、やはり節約の工夫が必要です。...

誕生日は手料理でおもてなし!大好きな嫁に作りたいおすすめ料理

大好きな奥様の誕生日をひかえて、自分で手料理を作ってお祝いをしようと考えている男性もいるのではないで...

卵とウインナー、玉ねぎを使った朝食におすすめのレシピ特集

朝食には卵とウインナーを使うというママも多いのではないでしょうか。しかし、目玉焼きと炒めたウ...

ナスの正しい焼き方。フライパンで作る美味しいナス料理の秘訣

ナスをフライパンで焼くときは、油をひいて調理をしますが、ナスが油をどんどん吸収してしまい、油が少なか...

豆苗ともやしは節約食材!炒めレシピと保存・豆苗の再生栽培方法

豆苗ともやしは節約食材としても人気の野菜です。シャキシャキの食感で、炒め物にもよく使われている野菜で...

転写シートでチョコを簡単可愛くデコ!使い方のコツ

最近は、製菓コーナーやバレンタインコーナーには、いろいろな転写シートが並びます。転写シートを使うと、...

食費の節約術を紹介します!5人家族はかさ増しがおすすめ

5人家族の食費の節約術にはどんなものがあるのでしょうか。まとめ買いや値引き品をしているのに、なぜか食...

茄子の素揚げの揚げ時間は何分?揚げ時間とカラッと揚げるコツ

茄子料理といえば、茄子の素揚げや麻婆茄子や茄子の天ぷらや炒めものなど色々ありますが、茄子の素揚げが難...

大根の大量消費が簡単にできる料理、大根の冷凍保存について

大根はカットしたものよりも一本まるごとがお得だったりしますよね。しかし一本まるごと購入してしまうと消...

夜ご飯の時間が遅い人におすすめのヘルシー&簡単レシピをご紹介

仕事が忙しいと夜ご飯も遅い時間になりがちですが、少しでもカロリーを抑えたメニューにしたいと思っている...

冷凍シュウマイの蒸し方とポイント、アレンジレシピをご紹介

冷凍シュウマイは蒸し方がポイント。失敗してしまうと皮がベチャベチャ、具もパサパサのシュウマイになって...

ナスのスープはコンソメが合う!簡単に美味しくなります

毎日の料理にナスを使いたいけれど、焼きなすやお味噌汁に入れるのにも限界がありますよね。そんな...

片栗粉のとろみ・料理が冷めるととろみがなくなる原因と対処法

水溶き片栗粉を使って料理にとろみをつけたとき、料理が冷めるととろみがなくなることにお困りの人もい...

野菜の栄養価は下がっている?栄養価を下げない野菜の摂り方

野菜の栄養価は昔に比べて下がっているのでは?そう言われるとなぜかそうかも知れない気がしてきますが、栄...

大人数の料理で安い・簡単といえば「カレー」

大人数分のカレーを作る時は加える水の量に注意

サークルや仕事の仲間など、大人数で集まって食事をする時間は、楽しいものですよね。食事を共にすることで、普段は見えない別の顔を知ったり、会話が盛り上がって絆が深まることもあります。お店ではなく、家に大人数で集まることになったら、その人数に見合う料理を用意しなくてはいけません。2~3人の料理なら作ったことはあっても数十人という大人数の料理は作ったことがないし、そもそも家でそんな料理が出来るのか不安になるという人もいるでしょう。

そんな方におすすめしたい料理は、「カレー」です。

カレーなら、大きな鍋があれば一度にまとめて具材を煮込むことが出来るので、いつもの作り方とほとんど同じで、量を変えるだけで大人数に対応出来ます。

ポイントとしては、「加える水の量」です。

市販のカレールーを使う場合、箱に記載されている水の量を加えますが、大きな鍋にカレールーを2箱以上使う場合、加える水の量は、ルーの使用量が多くなるのに比例して気持ち少なめにすることがおすすめです。

カレーを煮込む水の量は、具材を煮込んだ時に水が蒸発することを見込んでいます。

大きな鍋でまとめてカレーを作る時は、いつもの鍋で作る場合と蒸発する水の量はあまり変わらないので、記載された水の量の通り水を加えてしまうと、水分が多めで薄いカレーになってしまいますので、注意しましょう。

安い大人数料理の味方「鍋」

鍋はコスパ抜群で大人数にぴったり

大人数で食べる料理と言えば、「鍋」もあります。

大きな鍋をみんなでつついて食べると身も心も温まりますよね。

鍋もカレーと同じように、大きな鍋があれば一度にたくさんの量を作ることが出来ます。
たっぷり食べられる上に、材料もまとめて買ったり、加える具材によってはそれほどかからず、安くて満足のいく食事になります。

野菜をたっぷり使ったり、つみれや肉団子を使えば、コスパ抜群の鍋になります。

食材をより安く仕入れるなら、業務用スーパーが便利です。

お店で使うような大容量の食材が多く、普通のスーパーで細々買うよりは格段に安くなることが多いですよ。

さらに、よりコストを下げたいなら、市販のスープの素ではなく、手持ちの調味料で味付けすることがおすすめです。

市販のスープは加えるだけで本格スープになるので、便利ですが、大人数の鍋を用意するとなると、スープの素もその分用意しなくてはならず、コストがかかってしまうからです。

自分で味付けすることで、スープの素にかかる費用が丸々浮き、また好みの味付けに調整することも出来るというメリットもあります。

大人数の料理を作るなら安い「パスタ」もおすすめ

シンプルな味付けのパスタが大人数料理にぴったり

パスタも、味付けの種類が豊富で、コストがあまりかからない料理の一つです。

4~5人前のパスタが1品あれば、大人数でも取り分けて食べやすい料理になります。

クリーム系パスタは、冷めるとクリームが固まって美味しさが半減してしまいますので、パスタは、冷めても美味しく食べられるペペロンチーノや和風パスタなどシンプルな味付けがおすすめです。

ペペロンチーノは、パスタの中でもシンプルながら王道で安定した人気があるパスタです。

鷹の爪とニンニクをオリーブオイルでじっくり炒め、香りが出てきたところで茹でたパスタを投入し、塩コショウで味を整えるだけという手軽な作り方ですが、ニンニクの風味が食欲を高めてくれます。

多めに作っておけば、手を伸ばしやすい料理として便利ですよ。

大人数でがっつり料理ならホットプレート

ホットプレートがあれば大人数で楽しめる色々な料理が出来る

大人数でワイワイ楽しめる料理なら、ホットプレートが最適です。餃子やお好み焼きを目の前のホットプレートで調理すれば、熱々の状態で食べられて、さらにみんなで作りながら調理するという楽しみもあります。
特に、餃子なら材料を買ってきて、餃子のタネを作ったり、餃子の皮にタネを包むという作業などをみんなで分担して作ることが出来るので、作る工程から楽しみたい時にはぴったりです。

材料さえいつもより多めに用意することで、大人数にも対応可能ながっつり系の料理を作ることが出来ます。

出来たての料理を味わうのは、最高の贅沢。

大人数でワイワイ料理を楽しむことで、いつもの料理の何倍も美味しく感じられることもありますよ。

大人数の料理を作るなら安い食材を取り入れましょう

節約食材の定番「もやし」を使った料理

大人数向けの料理を作りたいけれど、出来るだけ予算を抑えて作りたいという場合、ポイントは、選ぶ食材です。

食材さえ安く手に入れば、後は調理するだけなので、安い食材を使うことが基本です。

安い上に、ボリュームがある食材と言えば、「もやし」の横に出るものはないでしょう。
数十円で買えるもやしは、シンプルな味付けでも美味しく食べられ、ボリュームもあります。

塩コショウだけで炒めるだけでは物足りない場合は、炒め終わる直前に溶き卵を回しかけ、もやしを卵でとじるだけでもちょっと豪華な料理になります。

もやしは炒めたり、茹でて熱を加えれば食べられますので、下処理も簡単です。

きゅうりやハムと茹でたもやしと合わせて、中華味のサラダもボリューム満点で美味しい一品です。

合わせる食材を工夫すれば、大人数でも驚くほどお金をかけずに料理を作ることが出来ます。