キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

冷凍ポテトのアレンジ料理!すぐに真似したくなるレシピをご紹介

冷凍のポテトは油で揚げてフライドポテトにするのが定番。子供も大人も大好きなフライドポテトですが、大袋で冷凍ポテトを購入した場合には、ちょっと飽きてしまいませんか?

ここでは冷凍ポテトを使った、いろいろなアレンジレシピ、晩御飯の一品になる料理やお弁当のおかずになるレシピなどもご紹介をいたします。

また自分で作る冷凍ポテトの作り方についてもご紹介をいたしますので、じゃがいもが沢山ある時に、お試しになってください。

関連のおすすめ記事

卵を大量消費するなら冷凍卵がおすすめ不思議な食感がクセになる

卵が安売りの時に買いだめしたり、あるいは卵があるのにまた買ってしまったりなど、気付くと冷蔵庫に卵が大...

美味しい焼肉のタレの作り方について知りたい

美味しい焼肉のタレは何かと考えた時に、市販品や、焼肉屋さんの特製ダレを思い浮かべるかたが多いことでし...

カサ増しレシピで人気の食材!家族が喜ぶ美味しいメニューを紹介

家族の健康や家計のことを考えて毎日の食事作りをしているお母さんに、カサ増しレシピで人気の食材と、美味...

夕飯メニューは子供の喜ぶアレに決まり!おすすめレシピを紹介

いつも夕飯のメニューに悩んでいるお母さんも多いことでしょう。 どうせなら子供が喜んで食べてくれる夕...

ナスの正しい焼き方。フライパンで作る美味しいナス料理の秘訣

ナスをフライパンで焼くときは、油をひいて調理をしますが、ナスが油をどんどん吸収してしまい、油が少なか...

美味しいコーヒーの淹れ方、やり方はひとつじゃない

美味しいコーヒーが飲みたいと思ったら、コーヒーの名店に行くのが手っ取り早い方法です。 しかし、...

【美味しいクッキーの作り方】プレゼントしても喜ばれるレシピ

クッキーはお菓子作りの定番、また失敗が少ない手作りお菓子の一つです。そのためレシピも沢山あり、初めて...

味噌汁を冷蔵庫で保存したら5日はもつ?味噌汁の消費期限

味噌汁は冷蔵庫で保存すれば5日くらいはもつものなのでしょうか?いくら冷蔵庫だからといって鮮度をず...

洋食のマナーとは?パンを食べるときのテーブルマナー

洋食でパンを食べるときにはどんなマナーがあるのでしょうか?コース料理でパンを食べる時、どのようにすれ...

鶏肉をレンジで温めても爆発しない方法を徹底解説

鶏肉のささみをレンジで温めてサラダなどに使う時に、レンジの中で爆発してレンジの中も汚れてしまった経験...

餃子の皮を使ったおやつは幼児におすすめ、簡単レシピをご紹介

余りがちな餃子の皮は幼児のおやつにぴったり。 ピザ生地にしたり果物やジャムを入れて揚げるなど、餃子...

余った餃子の皮はスープに変身!スープレシピや冷凍保存の方法

餃子を作ると餃子の皮だけが余ってしまうことがありますよね。余った餃子の皮は捨てるのはもったいない、か...

鶏肉、ブロッコリー、チーズを使った体育会系男子向けのレシピ

子どもが大きくなって運動部に所属すると、大会の応援、遠征の送迎などで親も忙しくなりますよね。 子供...

卵を使ったご飯に合うおかずレシピ、子供も喜ぶ朝ごはんをご紹介

寝坊した日の朝ごはんほど、子供に何を食べさせればいいのか悩んでしまいます。 そんな時におすすめした...

重曹の効果を知って料理に活用しよう!重曹の便利な活用方法

お掃除やお洗濯に活用すると便利に使える重曹。重曹にはグレードがあり、グレードごとに使い分ければ、便利...

振りかけるだけでOK!冷凍ポテトの味変レシピ

塩をかけたりケチャップを付けて食べるのに飽きてしまったらポテトの味変をして、シーズニングポテトのようにいろいろな味で食べてみませんか?

冷凍ポテトのおすすめの味変レシピをいくつかご紹介します。

シーズニングポテトは袋にポテトと調味料を入れてよく振ると味が均等につくので、紙袋を用意しておきましょう。
ビニール袋でもできますが、揚げたてのポテトが熱くて袋が溶けてしまったり、ポテトの湯気がこもってシナシナポテトになりやすいので、紙袋がおすすめです。

塩カレー味

カレー粉と塩を同量ずつ用意し、器で混ぜ合わせてポテトと一緒に袋に入れてよく振り、まんべんなく味を付けます。
カレー味が好きな子どもたちもきっと喜んでくれるでしょう。

のりしお味

青のりと塩をふりかけて、まんべんなく味を付けるとのり塩味になります。
青のりは余ってしまいがちなので、ポテトにも活用してしまいましょう。

コンソメ味

ポテトチップスの定番のコンソメ味は、顆粒コンソメと粉チーズ、塩こしょうをふりかけてまんべんなく味を付けます。

コンポタ味

インスタントの粉末のコーンスープの素とポテトを袋に入れてよく振ってまんべんなく味を付ければ、簡単コンポタポテトの完成です。

振りかける以外でも、フライパンでちょっとひと手間加えて美味しいポテトが作れるレシピをいくつかご紹介します。

ガーリックベーコン

熱したフライパンにバターを溶かしてみじん切りにしたにんにくを入れ、香りが立ってきたら細切りにしたベーコンをよく炒めてカリカリにします。
カリカリになったらフライドポテトを加えて塩こしょうをふってよく混ぜて、器に盛りつけてドライパセリをふりかけて完成です。
見た目がおしゃれで、パーティーにおすすめのポテトです。

大人向けハーブポテト

熱したフライパンにオリーブオイルをひいてみじん切りのにんにくを炒め、香りが立ったらポテトとお好みのハーブソルトを加えてよく混ぜながら炒めて完成です。
簡単に大人のおつまみポテトが出来上がります。

冷凍ポテトをおかずの一品に変身させるレシピ

冷凍のポテトをしばらく冷凍したままにしておくと、気付いた時にはポテトどうしがくっついてしまったり、霜がついてしまって油が跳ねやすくなってしまうことがよくあります。

そのままでフライドポテトとしては使いにくくなてしまったポテトは、違う料理に変身させて無駄なく上手に活用していきましょう。

スパニッシュオムレツ

4人分の材料は、冷凍ポテト(細切りまたはギザギザ) 200g、玉ねぎ 1/2個、ミックスベジタブル 100g、スライスベーコン 5枚、卵 8個、塩こしょう、オリーブオイルです。

  1. 冷凍ポテトを少しだけ解凍し、ほぐして大きいものは半分に切り、玉ねぎとベーコンを5ミリ幅に切り、ボウルに卵を割り入れて塩こしょうで味付けをして溶いておきます。
  2. フライパンにオリーブオイルをひいて熱したら冷凍ポテトを炒め、こんがりしてきたらミックスベジタブル、玉ねぎ、ベーコンを加えて炒め、塩こしょうします。
  3. 玉ねぎがしんなりしたら卵を回し入れ、菜箸でゆっくり大きく混ぜて蓋をして5分焼き、裏返して蓋をしたらさらに5分焼きます。

グラタン

4人分の材料は、冷凍ポテト(皮つき) 200g、玉ねぎ 1/2個、にんじん 1/2本、ホワイトソース缶 1缶、ミートソース缶 1缶、ウインナー 8本、オリーブオイル、バター、溶けるチーズを用意し、グラタン皿にバターを塗っておきます。

  1. 玉ねぎを4等分のくし切り、にんじんを3ミリ幅の半月切り、ウインナーの長さを半分に切り、冷凍ポテトをほぐします。
  2. フライパンに多めにオリーブオイルをひいて熱し、ポテトを揚げ焼きにしてこんがりしてきたらにんじんと玉ねぎを加え、しんなりするまで炒めます。
  3. ウインナーを加えてさらに炒めたら、ミートソース缶を加えて混ぜてグラタン皿に敷きつめます。
  4. ホワイトソースをかけて、その上にチーズをたっぷりのせ、表面に焦げ目がつくまでオーブントースターで焼きます。

冷凍ポテトはお弁当にも大活躍

そのままでもお弁当のおかずにしやすい冷凍ポテトに、ひと手間加えて美味しいおかずにしてみましょう。

肉巻きポテト

材料は、豚バラスライス 4枚、冷凍ポテト(細切りタイプ) 16本、焼き肉のたれ(または照り焼きのたれ) 大さじ1、サラダ油です。

  1. 豚肉を1枚広げ、手前にポテトを4本置いてギュッと締めながら巻いていきます。
  2. 同じものを作って4本巻き終わったら、サラダ油をひいて熱したフライパンに巻き終わりを下にして並べて焼きます。
  3. お肉に火が通ったら、タレを絡ませて完成です。

残りカレーグラタン

前の日の残ったカレーを活用してアレンジしてみましょう。

材料は、冷凍ポテト(皮つきタイプ) 5本、残りカレー 大さじ2、溶けるチーズ、パン粉です。

  1. 冷凍ポテトが大きければ半分に切って、オーブントースターで焼きます。
  2. オーブン対応のカップか、アルミホイルで作ったカップにポテトとカレーを入れてチーズ、をのせ、パン粉をふってオーブントースターで焼き、チーズが溶けたら完成です。

揚げずに作る冷凍ポテトの美味しい調理方法

ポテトを揚げる時は油がはねてしまったり、はねた油でコンロ周りが汚れてしまって掃除が手間ですし、揚げ油の処理も手間なのでできれば揚げずに簡単に済ませたいですよね。
  • そんな時におすすめなのが、フライパンでの調理です。
    深めのフライパンに多めの油を入れて揚げ焼きにすると、調理後の片付けも簡単になり、使う油が少ないので油がはねる心配も少なくなります。
  • また、オーブントースターで使いたい分だけ焼くのもおすすめです。
    アルミホイルを敷いて、重ならないように並べてカリッとするまで焼くだけなので、その間は手があくので他のことができますし、油を使わないのでカロリーも抑えられます。

お家で作る冷凍ポテトのレシピ

冷凍ポテトはじゃがいもと揚げ油を用意するだけで、おうちでも簡単に作ることができるので、作り方をご紹介します。

  1. じゃがいもを好みのポテトの形に切り、ザルに入れて水で表面を流します。
  2. 次に鍋お湯を沸かして、5分ほど下茹でします。
  3. 長く下茹でしてしまうとじゃがいもに火が入りすぎて煮崩れてしまうので、茹で時間は5分にしてください。
  4. 茹でたじゃがいもが冷めたら、冷凍保存袋に平らに均して入れて一晩冷凍します。
  5. あとはポテトを揚げるだけでフライドポテトの完成です。
  6. まずは150℃くらいの低温で5分揚げ、取り出したら油の温度を180℃に上げてもう一度ポテトを揚げて完成です。