キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

簡単に出来るチャーハン、卵だけレシピやちょい足しレシピやコツ

チャーハンを作ると、入れる材料や調味料によって毎回味が変わります。また火加減や炒める時間や手順によっても美味しさに差が出るメニューです。

奥が深いチャーハンの卵を使ったレシピや、美味しく簡単に作るコツを紹介します。

まずは卵だけでも美味しいチャーハンの作り方をご覧ください。

冷蔵庫の中に焼肉のタレが残っていませんか?焼肉のタレを使うと味付けも簡単です。
また手軽に作りたい時はレンジで作ることも出来ます。

卵チャーハンの簡単おすすめレシピの紹介です。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

豚バラブロックを美味しいチャーシューにする簡単レシピを紹介

豚バラブロックとお鍋があれば、家に常備している調味料で美味しいチャーシューを簡単に作ることができます...

豚肉巻きに入れるおすすめの野菜と食欲をそそる味付けのレシピ

晩ごはんのおかずや、お弁当にも入れたい野菜の豚肉巻き。 甘めのタレが食欲をそそり、野菜もたっぷり摂...

肉じゃがの調味料を入れるタイミングとは?肉じゃがの作り方

肉じゃがに調味料を入れるのはどのタイミングなのでしょうか?醤油を入れるタイミングを間違えてしまうと、...

長芋が変色!黒くなる理由と変色を予防する下処理・保存方法

長芋を調子した際、色が黒く変色してしまうことがあります。一体なぜ変色するのか、その理由がわからずに困...

美味しいおにぎりの握り方についてご紹介します

美味しいおにぎりを作ろうと思ったら、こだわるところは、のりや具だけではなく、お米の炊き方や握り方も大...

豚バラ巻きに合う野菜とレシピ、肉巻きの裏技もご紹介

夜ご飯のメニューに悩んでいるなら、野菜の豚バラ巻きにしてはいかがでしょうか。 野菜が苦手な子供...

ナスの素揚げを簡単に美味しく仕上げるコツやおすすめレシピ

ナスをたくさん頂いたから美味しく素揚げにしたいというあなた。 ナスの素揚げはコツを掴めば簡単に美味...

【豚肉の筋切りのやり方】お肉を柔らかくして美味しく食べよう

とんかつなど厚めの豚肉を使う料理を作る時「筋切り」をするようにレシピに書いてあっても、やり方がわから...

料理の基本を勉強するには?定番の家庭料理からスタートしよう

結婚を機に料理を始めるという女性も多いと思いますが、まずは料理の基本から勉強しようと思っても、何をど...

寄せ鍋に最適なだしは昆布だし!昆布だしの作り方とポイント

昆布から取る「昆布だし」はうま味があり、寄せ鍋だけでなく色々な料理に使える最適のだしです。 だしが...

ナスを炒める時の色落ちを予防!色止めの方法とおすすめレシピ

ナスを炒めるとナスの綺麗な色が落ちて茶色に変色してしまうことがあります。せっかく美味しい料理を作るの...

大根を面取りする意味とは?それ以外の下ごしらえについても

大根の煮物や、おでんを作る時などに面取りが必要だと、よく料理本などに書かれていますが、これをするのに...

鶏モモステーキが美味しくなる焼き方についてご紹介

鶏モモのステーキは、ジューシーで美味しいので、人気のメニューのひとつです。 しかし、焼き方ひとつで...

大根の皮は捨てずに食べられる!大根の皮を使った簡単レシピ

大根の煮物などを作る時には、皮を厚めに剥くというのが基本ですが、この厚めに剥いた皮はいつも捨てていま...

ナスの炒め物を作る時の切り方。下準備とナスを使ったレシピ

麻婆ナス、味噌炒めなど油との相性も良いナスですが、その切り方は色々あります。 定番の輪切りや乱...

スポンサーリンク

少ない材料で簡単。人気の卵チャーハンのレシピ

自分の分だけの食事を用意すると言うのは、意外と億劫なものですよね。
そんな時におすすめなのは、チャーハンです。米と具材を炒め合わせた一品料理なので、とても手軽ですよね。
具材はたくさん入れるのも良いですが、卵だけでもとても美味しくできるのも嬉しいポイントです。
お給料日前のお助けメニューとしても活躍しますね。

使う食材が少ないので、作り方もとても簡単です。

シンプルな人気の卵チャーハンのレシピ

  1. しっかりと温めたフライパンにごま油を馴染ませて、しっかりと溶いた卵を入れて数秒まちます。
  2. 卵が少しだけかたまったら、温かいご飯を入れて火を少し弱め、ご飯と卵を混ぜ合わせましょう。
  3. パラパラになったところで、鶏ガラスープの素、塩、胡椒で味付けして、風味づけに少しだけごま油を回しかけて混ぜ合わせたら、完成です。

慣れれば5分とかからずに作ることができますよ。
卵だけのシンプルチャーハンですが、おかわりしたくなる美味しさに仕上がります。

焼肉のタレを使えば簡単。焼肉卵チャーハンの美味しいレシピ

次にご紹介するのも、すくない材料で作れる激旨チャーハンです。

卵だけでも作ることができますが、ネギやニラなどを追加すると更に美味しくなりますよ。
冷蔵庫に残っていたら、ぜひ投入してくださいね。

基本的な作り方は先程と一緒です。ネギやニラはみじん切りにして、ご飯投入後に加えて一緒に炒め合わせくださいね。

肝心なのは、最後の味付けです。
焼肉のタレを使いましょう。

焼肉のタレは、タレと白米だけでも食べれそうな程の美味しさですよね。
チャーハンの味付けに使えば、食欲そそる味に仕上がりますよ。

焼肉のタレとネギやニラの相性は抜群です。
他にも玉ねぎや人参、お肉などを加えても美味しくできますよ。
他の具材を加える場合は、火の通りが遅いものは先に炒めてお皿に取り置くか、フライパンの端に避けて卵を投入してくださいね。

レンジで簡単調理。 卵チャーハンの作り方

チャーハンを作る時、多くの人が使うのはフライパンです。
当たり前ですよね。
炒めて作るのですから。

でも、実は電子レンジでも作れるんですよ。

レンジで簡単!卵と長ネギを使った、シンプルチャーハン

  1. まず、長ネギはカットして、卵は溶いておきます。
  2. 耐熱容器にご飯を入れて、長ネギと卵をいれて、鶏ガラスープの素と塩、胡椒をふりかけたら、ふんわりとラップします。
  3. それから電子レンジで2分程加熱しましょう。
    卵がかたまっていなかったら、もう少し加熱してくださいね。
  4. 加熱後はすぐに全体を返すように混ぜ合わせて完成です。

とっても簡単ですよね。
洗い物を出したくない時にもおすすめの方法ですよ。

チャーハンはこうすれば美味しくなる。コツを紹介

チャーハンは基本炒めるだけなので、それほど難易度の高いメニューではありません。
しかし、それでもベチョッとなってしまったりと失敗してしまうことがありますよね。

美味しいチャーハンを作るコツ

一番のコツは、手早く炒めること。
そのためには、ご飯は必ず温かいものを使う様にしてくださいね。
冷ご飯の場合は、電子レンジで軽く温めてから使いましょう。

冷ご飯を使うと炒める時間がどうしても長くなってしまいますよね。
すると、食材の水分が抜けて、パラパラどころかパサパサな仕上がりになってしまうのです。

また、調味料をしっかりとご飯にかけることもポイントです。
「焦がし醤油」なんて言葉を耳にしたことがありませんか?
あの美味しさを再現しようと、鍋肌に醤油をかけてしまうと、全体に味が付く前に醤油が蒸発してしまいます。
味の薄いチャーハンなんて、美味しさ半減ですよね。
美味しそうな言葉に惑わされずに、調味料はしっかりとご飯にかけて、全体に行き渡らせるのが美味しく仕上げるコツですよ。

卵にご飯を絡める方法はNG?その理由

卵チャーハンの作り方には、炒める前に卵をご飯にからめるという方法もありますよね。
ご飯全てに卵をまとわせて、これぞ黄金チャーハンと声高に名乗るレシピです。

好みにもよりますが、個人的にはあまりおすすめしません。
あの方法は、技術のある人でなければなかなか上手に作れないと思うからです。上手に作られた卵コーティングチャーハンは、まさに黄金。
パラパラに見えますよね。その写真につられていざ自分で作ってみると、意外とパサパサだったりしませんか?
また、チャーハン特有のお米と調味料の美味しそうな香りも、あまり立ち上っていないよな…?それらは、卵でコーティングされていることが原因でしょう。

パサパサになるのは、炒める時間が長くなってしまうからです。
絡めた卵がしっかりとかたまってパラパラになるまで炒めるのは、意外と時間がかかりませんか?
腕のある人であれば高温でササッと混ぜ合わせることができるのでしょう。
しかし、慣れていないと強火で長時間炒めることになってしまいますから、水分がとんでパサついてしまうのです。
反対に、炒めるのが甘ければ、ベタッとしたモッタリする味に仕上がってしまいます。

個人的には、卵はある程度かたまっていた方が好みなこともあり、卵コーティングするチャーハンよりも、先に卵を流し入れて、すぐに固まりかけるので温かいご飯を投入して混ぜるという手順がもっともおすすめです。