シュウマイの蒸し時間について。蒸し器の場合の時間と確認方法

お店のようなシュウマイをお家でも食べたい。そんな時は蒸し器がおすすめです。

ですが蒸し器を使ってシュウマイを蒸す時の蒸し時間がよくわからないこともあると思います。

では早速蒸し器でシュウマイを蒸す時の蒸し時間について紹介します。
蒸し上がったかどうか心配な場合の確認方法もお届けします。

最後に蒸し料理が美味しい理由や、色々な蒸し器について紹介します。

関連のおすすめ記事

春雨スープはダイエットに最適!糖質が高いと言われる春雨の理由

さらっと食べる事ができて体が温まる春雨スープ。ダイエット中にはヘルシーで最適な食べ物のように感じ...

ナスの天ぷらの作り方やアレンジ方法について知りたい

ナスの天ぷらは、外側がサクッとして、中がジューシーな味わいなので、好物としている人も多いメニューです...

お店で食べるような皮がパリパリな鳥モモ肉の焼き方をご紹介

お店で食べる鳥のモモ肉焼きは、身のジューシーさだけではなく、皮がパリパリな所も美味しさのポイントです...

冷凍ポテトをカリッと美味しく揚げるコツ、揚げ方をご紹介

ポテトを沢山食べたい時や、家で揚げたてを食べたいときなど、冷凍ポテトを使って自分で調理をすることも少...

冷凍のとうもろこしを使ったかき揚げレシピと作る時の注意点

とうもろこしを使ったかき揚げはサクッと揚げることがコツですが、冷凍のとうもろこしを使う場合は気をつけ...

寄せ鍋に最適なだしは昆布だし!昆布だしの作り方とポイント

昆布から取る「昆布だし」はうま味があり、寄せ鍋だけでなく色々な料理に使える最適のだしです。だしが...

魚焼きグリルでパンが焦げるのはこうして調整しましょう

魚焼きグリルでパンを焼くと焦げるのはナゼ?美味しく焼けると聞いたけれど、焦げてしまうのはうちのグリル...

ジンギスカン鍋の使い方や種類・おいしく食べるためのポイント

ジンギスカンといえば北海道ですが、ジンギスカンが広く浸透するようになってからは北海道外でもジンギスカ...

味噌汁を作るときはほうれん草のアク抜きを!手順とレシピを紹介

ほうれん草を使って料理を作るときは、アク抜きをするほうが良いという話を聞くことがあります。ですが、調...

大根を面取りする意味とは?それ以外の下ごしらえについても

大根の煮物や、おでんを作る時などに面取りが必要だと、よく料理本などに書かれていますが、これをするのに...

夕飯のレシピの参考になる、お肉を使ったメニュー

夕飯のレシピを考える時に、まずメインになるものを決める方が多いと思います。その中でもお肉は、使い...

大根のつまの作り方や、それにまつわる事柄についてご紹介

大根のつまと言えば、お刺身添えられる名脇役のひとつです。あれを食べない人も多くいますが、逆に大好...

大根の切り方を知って、美味しいサラダを食べよう

大根にはさまざまな切り方があります。切り方に違いがあるのは、食べる用途によって異なるからです。...

料理の上達は期間よりも慣れ!料理上手になるために大切なこと

料理がなかなか上達しない、短期間で料理上手になりたいというあなた。料理が上達するためには、とにか...

【豚肉の筋切りのやり方】お肉を柔らかくして美味しく食べよう

とんかつなど厚めの豚肉を使う料理を作る時「筋切り」をするようにレシピに書いてあっても、やり方がわから...

蒸し器でシュウマイを蒸す工程と蒸し時間と火加減

どの家庭にでも一つはありそうな、蒸し器。シュウマイを買った時は、その蒸し器を使って、シュウマイを蒸して、食べます。大体の場合、シュウマイは、蒸し器を使用して食べます。シュウマイを蒸し器を利用して蒸す時間は、大きさによっても差は出るとは思いますが、10分程度になります。その時、強火で蒸します。これで、シュウマイもふっくらになり、食べやすい固さになります。

そんな蒸し器でシュウマイを蒸す時、下に白菜を置いて蒸す方もいるようです。理由は、蒸し器によって生じる蒸気が強すぎて、シュウマイがフニャフニャになりすぎるからだそうです。

もし、あなたも同じようなことで悩んでいたら、白菜を下に置いて蒸して下さい。割と美味しく、シュウマイも白菜も食べることができるようです。シュウマイと白菜の相性もよいようですので、お薦めです。もしくは、蒸す時の水の量を調節して下さい。

シュウマイを蒸し器で蒸すときの蒸し時間と作り方

シュウマイを蒸し器で蒸す時ですは、蒸し時間は、大体10分くらいになります。

調度よい時間帯は、10分で、そのくらいが食べごろだと思います。

蒸し器を用意して、中に、シュウマイ同士がくっつかない程度に並べます。そして、お湯を沸騰させて、強火で10分くらい経ったら、食べごろになります。

お店でシュウマイを買ったら、上記のように蒸し器を用意して、温めて下さい。いい感じに蒸せると思います。

また、蒸し器を使用しなくても、フライパンでもシュウマイを蒸して食べることは可能です。

その場合もフライパンにシュウマイがある程度の距離がある間隔で置き、そして、水を入れて、強火で温めます。蓋をして中火で10分待ちます。これで、フライパンを使って、シュウマイを食べることができます。

どちらの方が美味しいかと聞かれたら、恐らく蒸し器を使った方だとは思います。無い場合は、フライパンでシュウマイを蒸して下さい。

蒸し器で作るシュウマイの蒸し時間は大きさで微妙に変わる

シュウマイを食べるのなら、断然蒸し器を使って調理をして美味しく召し上がって下さい。大体の場合、強火で10分蒸し器で蒸せば、シュウマイは食べごろの温かさになります。

ただ、その蒸し時間、実は、大きさや個数によっても、変動はします。10分たったからもういいやではなく、竹串などを使って、本当にシュウマイが温かくなったのか調べて下さい。

まだな場合は、もう少し蒸して、全体に湯気が通り、シュウマイ全体が温かくなるまで待って下さい。

「これで大丈夫かな?」と思っても、もう少し必要な時もあります。そんな時は、もう少し蒸して、完全に温まるまで待って下さいね。お湯加減がコツになると思います。半分以上、7割未満を目安にして下さい。多すぎても、美味しいシュウマイにはならないので、注意して下さいね。

時短なのに美味しい。蒸し器のいいところを紹介

蒸し器の良さは、10分という割と短い時間の間に、シュウマイや他の食材、例えば鶏のもも肉も食べれる柔らかさにしてくれる点です。

蒸し器で温めると、柔らかい感触になりますし、味にも、甘みが残ります。

ですので、大人だけではなく、お子さんにも喜ばれる調理方法になると思います。

ダイエットなんかに取り組んでいる方は、さつまいもを食べたりしますよね?そのサツマイモも蒸し器で蒸せば、これも甘みも出ますし、いいおやつになります。電子レンジと比較してみても、蒸し器で調理した方が、その甘味は深いという研究結果が出ています。電子レンジも簡単に調理できる、便利な機械ではありますが、美味しさにこだわるのなら、蒸し器の方が有利になります。

だからといって、全てを蒸し器で調理すべきだとはいいません。でも、あなたが思っている以上に蒸し器で美味しくできる点は覚えておくべき点だと思います。調理をしたら、誰でも美味しく食べたいと思いますよね?

蒸し器で蒸した方が、お料理したものの形が整っているというメリットもあります。

蒸し器の色々な種類や使い方

蒸し器を見ると、大体の場合は、シュウマイを蒸す、餃子を蒸すなど、中華をイメージすると思います。くくりとしては、同じ中華になると思いますが、他にも、玉ねぎを調理できたり、あとは、これも基本になるかもしれませんが、茶碗蒸しなんかも作れます。

玉ねぎなど、野菜を蒸すこともできる

野菜は炒めても美味しく食べれますが、たまには蒸して食べるのも気分転換になると思います。たまにはフライパンを使わずに、蒸し器で調理してみませんか?

勿論、茶碗蒸しも作れます

お店のものではなく、自分で作ったものを家族に召し上がって欲しい。そんな方は、他にも野菜や餃子、シュウマイも蒸せますし、是非蒸し器を一台用意して下さい。一台あれば、大体の中華を楽しむことができます。

おやつも作れる

茶碗蒸しと同じ感覚で、プリンも作れちゃいます。蒸し器にこだわる必要はないかもしれませんが、お菓子も調理できるのは、魅力だと思います。

シュウマイを蒸し器で蒸す際、強火で10分程度が目安なことを上記で紹介しました。蒸し器は一台あれば、シュウマイ、ギョウザ、野菜、プリンなど色んな食べ物やおやつを作れて重宝します。