キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

夕飯の献立をさっぱりしたものにしたい時におすすめな食材

夕飯の献立を考える時に、「今日はさっぱり系が良いな」と思うときもありますよね。
とはいえ、さっぱりした料理にしようと思っても、どんな料理を作ったら良いのか、いまいち頭に思い浮かばないなんてこともよくあることです。
そんな時に、さまざまな食材を使ったさっぱり料理のバリエーションを知っておくと、ちょっと食欲がない時や、胃を休めたい時に役立ちます。
いくつかのメニューをご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

関連のおすすめ記事

ざるそばやせいろそばなど種類が豊富なそばの起源と現在の違い

かけそば、もりそば、ざるそば、せいろそば…蕎麦屋に行くとその種類の多さにどれを食べようか悩んでし...

味噌汁の出汁は昆布のみでOK!簡単に美味しく作れるコツを紹介

味噌汁は出汁から作ると格段と美味しさがアップします。そんな味噌汁の出汁は昆布のみでも十分に美味し...

料理の基本を勉強するには?定番の家庭料理からスタートしよう

結婚を機に料理を始めるという女性も多いと思いますが、まずは料理の基本から勉強しようと思っても、何をど...

ナスの炒め物を作る時の切り方。下準備とナスを使ったレシピ

麻婆ナス、味噌炒めなど油との相性も良いナスですが、その切り方は色々あります。 定番の輪切りや乱...

大根の切り方と繊維の関係。食感や献立に合わせた色々な切り方

大根を1本買うと、サラダや煮物、味噌汁や大根おろしなど色々な献立が出来ます。 大根の切り方の種...

卵だけしかなくても大丈夫!美味しい卵料理で胃袋を満たそう

冷蔵庫の中を見てみると「卵だけしかない!」 こんな状況になっても、卵だけあれば大丈夫。卵さえあ...

寄せ鍋に最適なだしは昆布だし!昆布だしの作り方とポイント

昆布から取る「昆布だし」はうま味があり、寄せ鍋だけでなく色々な料理に使える最適のだしです。 だしが...

大根の皮は捨てずに食べられる!大根の皮を使った簡単レシピ

大根の煮物などを作る時には、皮を厚めに剥くというのが基本ですが、この厚めに剥いた皮はいつも捨てていま...

簡単に出来るチャーハン、卵だけレシピやちょい足しレシピやコツ

チャーハンを作ると、入れる材料や調味料によって毎回味が変わります。また火加減や炒める時間や手順によっ...

豆苗の肉巻きに合う、タレの種類について知りたい

豆苗は、炒め物やスープにも使うことが出来ますが、その中でも特に肉巻きは、人気のメニューです。 しか...

美味しいおにぎりの握り方についてご紹介します

美味しいおにぎりを作ろうと思ったら、こだわるところは、のりや具だけではなく、お米の炊き方や握り方も大...

大根のつまの作り方や、それにまつわる事柄についてご紹介

大根のつまと言えば、お刺身添えられる名脇役のひとつです。 あれを食べない人も多くいますが、逆に大好...

豚肉をソテーに合うソースとは?おすすめを紹介します

豚肉ソテーに合うソースの作り方を紹介します。しょうゆ系やケチャップ系もいいけれど、少しおしゃれに仕上...

ナスを炒める時の色落ちを予防!色止めの方法とおすすめレシピ

ナスを炒めるとナスの綺麗な色が落ちて茶色に変色してしまうことがあります。せっかく美味しい料理を作るの...

冷凍エビフライをサクサク美味しくする揚げ方のポイント

冷凍のエビフライはエビの下処理がいらないので、手軽に作れるのが嬉しいですよね。そして、エビフライはお...

今日の夕飯の献立は、大根を使ったさっぱり料理で決まり

暑い季節の夕飯におすすめのさっぱりした献立

トップバッターは「大根」を使った料理です。
大根はよく使う食材ですが、温かい料理でも冷たい料理でも美味しくいただけるのが良いところ。

さっぱりメニューで使う場合には、冷たい料理がいいですね。

大根サラダや酢の物などはさっぱりメニューの代表格

また、献立ではありませんが、大根おろしはとてもおすすめの食べ方です。
お肉やお魚の料理もさっぱりメニューに変えてくれるところが、大根の素晴らしいところ。
こってりとした揚げ物でも、大根おろしをたっぷりとのせてポン酢を少し垂らせば、さっぱりメニューに大変身します。困った時には、いつものおかずに大根おろしをのせてみてくださいね。

夕飯の献立に梅を使ったさっぱり料理はいかが

さっぱり食材は他にもあります。

次にご紹介する食材は「梅」です。

梅も酸味が爽やかでさっぱりさせてくれる食材ですよね。
梅はご飯に乗せても、調理に使っても爽やかさを加えてくれる素晴らしい食材です。

夕飯には登場させたいお肉やお魚はどうしてもこってりしがちですが、梅を加えるとさっぱりとして食べやすくなりますよ。

焼いたお肉に梅肉を添えるだけでも、立派なさっぱりメニューになります。

もう少し手を加えるなら、いつもの野菜の肉巻きに梅肉を少し塗ってみましょう。
爽やかな酸味の広がるメニューに変えてくれますよ。

お魚料理なら、煮汁にみじん切りのにんにくと梅を加えて煮るのがおすすめです。
にんにくの食欲をそそる風味と梅の優しい酸味が広がり、暑い時でも食べやすいメニューに仕上がりますよ。

梅はそのまま食べることができる食材なので、潰した梅肉を市販のドレッシングや、醤油などの調味料に加えるだけでも、さっぱり感を追加できますよ。

食欲がない時は、夕飯の献立に酢を使ったさっぱり料理がおすすめ

夕飯は米と味噌汁にメイン料理と副菜というのが、日本人の一般的な献立ですよね。
朝に比べると意外としっかりとしたメニューであることが多いのではありませんか?

お肉やお魚を使ったメイン料理は、少し重たい献立になりがちですよね。

夕飯のメイン料理をさっぱりさせてくれる秘密兵器と言えば、「酢」です。

煮たり焼いたりする時に少し加えるだけでも、お肉やお魚の脂をさっぱりと頂けるようにしてくれます。
また、メイン料理でつかうソースなどに酢を加えるのもおすすめです。
直接酸味を感じられるので、調理中に加えるよりもさっぱりとしたメニューになりますよ。

また、酢は副菜でも大活躍ですよね。
酢の物に始まり、サラダやカルパッチョ、マリネ、ピクルス、漬物など、いろいろな料理で酢は大活躍です。

暑い季節になると食べたくなる食材の1つですね。

夕飯をさっぱりさせるなら、きゅうりを使ったメニューもおすすめ

さっぱり野菜と言えば、すぐに思いつくのは夏野菜ではないでしょうか?

いろいろあると思いますが、今回は「きゅうり」。

一年中見かける野菜ですが、旬は夏です。
きゅうりのほとんどは水分だと言われるように、みずみずしい食感が特徴的ですよね。
カットしたキュウリに味噌を添えるだけでも、簡単なさっぱりメニューになります。
きゅうりはこれまでご紹介してきたさっぱり食材との相性もバッチリです。
大根と一緒にサラダにしたり、梅肉であえたり、酢を使った酢の物やお漬物にしたりと、さっぱりメニューには大活躍の野菜ですよ。

また、辛味とも相性が良いのでキムチや豆板醤などど和えるのもおすすめです。
他にもマヨネーズや和風味、中華味とも相性の良い野菜なので、いろいろな和え物や炒め物を楽しむことが出来ますよ。

美味しいトマトを使ったさっぱりメニューもおすすめ

夏野菜といえば、「トマト」です。
きゅうりと並んでメジャーな野菜ですよね。

トマトもいろいろな食材と相性の良い野菜ですし、生のまま食べることが出来ますから、カットして冷蔵庫に入れておくだけで「冷やしトマト」が完成します。

カットトマトはポン酢と和えたり、野菜に添えたりするのはもちろんですが、麺類と一緒に食べるのもおすすめですよ。
パスタだけでなく、そうめんやうどんにのせても、華やかで美味しい一品になりますよ。
暑い日の夕飯作りはとても億劫ですが、麺類であれば茹でるだけで、後はカットしたトマトを乗せてるだけでOKなので簡単で良いですよね。
パスタの場合にはレモン汁やにんにく、塩コショウ、オリーブオイルと一緒にトマトを和えてパスタと絡めます。

そうめんやうどんの場合には、麺の上にカットトマトをのせたら、めんつゆを用意するだけです。
市販品を使えば、より簡単ですよね。

トマトだけではあっさりしすぎという時には、ツナを加えるのがおすすめですよ。
油漬けのタイプなら、少しだけこってりさも加わってお腹も満足するメニューになります。