転写シートでチョコを簡単可愛くデコ!使い方のコツ

最近は、製菓コーナーやバレンタインコーナーには、いろいろな転写シートが並びます。転写シートを使うと、手作りのチョコがまるでお店のチョコのように見えます。しかし、使ったことがないと、「本当にキレイに模様が出るのかな?」とか「一部分しか転写されないのでは?」と不安に思う方も多いと思います。
しかし、転写シートの使い方のコツをおさえておけば、簡単にお店のようなチョコが完成します。
そこで、転写シートの上手な使い方をご紹介します。完成したチョコは、ボックスに並べると可愛らしく、ワンランク上の手作りチョコになります。

関連のおすすめ記事

冷凍ご飯を解凍に冷蔵庫はNG!冷凍ご飯を美味しく食べる方法

冷凍ご飯を夜に使う予定だから冷蔵庫で解凍しておけばちょうどよいのでは?と、ゆっくり解凍したら水分が抜...

冷凍シュウマイの蒸し方とポイント、アレンジレシピをご紹介

冷凍シュウマイは蒸し方がポイント。失敗してしまうと皮がベチャベチャ、具もパサパサのシュウマイになって...

茄子の素揚げの揚げ時間は何分?揚げ時間とカラッと揚げるコツ

茄子料理といえば、茄子の素揚げや麻婆茄子や茄子の天ぷらや炒めものなど色々ありますが、茄子の素揚げが難...

大人数の料理はホットプレートにおまかせ!おすすめを紹介

大人数の料理を作るときに役立つホットプレートですが、レパートリーがなかなか増えないとお悩みではないで...

自宅焼肉におすすめの美味しい食べ方!家でもお店気分を味わえる

家族全員焼肉が大好きというご家庭は多いと思いますが、焼肉屋さんに行くとかなりの出費になるものです。家...

夕飯のメニューが決まらない!献立やレシピの考え方と対処法

毎日夕飯のメニューを考えていると、どうしても献立が決まらない日もあります。家族に何を食べたいか訪ねて...

【夕ご飯のレシピ】夏におすすめのメニューと調理する時の注意点

夏になり、気温の高い日が続くとどうしても食欲が落ちてしまうもの。夕ご飯を作ることも面倒ですが、食べな...

即席で味噌汁が出来る、味噌汁の素を手作りしよう

即席の味噌汁の素と言えば、スーパーなどで売られているインスタント味噌汁を思い出す人が多いと思います。...

誕生日のブーケは、お菓子で作ると喜ばれること間違いなしです

誕生日に送るブーケは、その人の誕生花や、その人の好きなお花をメインにして作られますが、お花ではなく、...

野菜が美味しく食べられるメニューは?子供の野菜嫌い克服方法

お子さんの野菜嫌いに頭を悩ませているママもいるのではないでしょうか。子供には色々な物を食べてもらいた...

豆苗を水耕栽培ではなく土で栽培する方法、注意点について

豆苗はスーパーで売られているものを見ると、水耕栽培なのだと思い込んでしまいませんか?実は豆苗は土で栽...

鳥の丸焼きはダッチオーブンがおすすめ、作り方を詳しく解説

キャンプへ行くなら、ダッチオーブンを使って鳥の丸焼きに挑戦してみてはいかがでしょうか。ダッチオー...

豚のハツの美味しい食べ方簡単な下処理の方法を紹介します

栄養もあって値段もお手頃な豚のハツ、それなのにお肉コーナーにあってもスルーしないでぜひ手にとって...

たこ焼き粉のレシピは余りものでも美味しい!おすすめを紹介

たこ焼き粉はたこ焼き以外にアレンジできるレシピを知っておくと、たこ焼き粉の余りも上手に美味しく使うこ...

洋食のマナーとは?パンを食べるときのテーブルマナー

洋食でパンを食べるときにはどんなマナーがあるのでしょうか?コース料理でパンを食べる時、どのようにすれ...

チョコ用転写シートは手軽にお店のようなチョコが完成

チョコ用転写シートは簡単にお店のようなチョコが作れる優れものアイテム

チョコ用転写シートはスーパーの手作り菓子コーナーや、通販でも購入することができます。

  • 見た目のクオリティを上げられる
    手作りチョコで味とともに大事なのが見た目。シートに植物油脂で描かれたプリントをチョコに転写すれば、チョコにそのままその模様をつけることができ、見た目のクオリティがとても上がります。まるで手作りとは思えない豪華なチョコに。
  • 幅広いデザイン
    チョコ用転写シートには様々な色・模様・デザインのものがあり、バリエーション豊富なので人とかぶらないチョコが作れます。最初からハート型や星型にカットされたものや、中にはキャラクター物のデザインもあります。
  • お手ごろ価格
    有名メーカーのような見た目のチョコを作れるのに、チョコ用転写シートの価格そのものは安いものだと10cm×10cm程度の大きさで300円~とお手ごろです。100均ショップに売っていることもあります。色んな柄、模様のものを揃えてバラエティ豊富に作ることができますね。
  • やり方は簡単
    いわばチョコにプリントを転写するだけなので、やり方はとても簡単です。コツはいりますが、簡単なステップでお店のようなチョコが完成するので試してみない手はありません。次で上手く転写するコツややり方を紹介しますので、参考にしてみてください。

チョコにすばやく貼るのがポイント!転写シートの使い方

まずはチョコ用転写シートの基本的な使い方をご紹介します。

  1. 冷蔵庫でしっかり固めて一口サイズにしたガナッシュを用意する。
  2. フォークにガナッシュをのせて、コーティング用のチョコレートにくぐらせる。専用のトリュフフォークを使うとより綺麗にコーティングすることができます。
  3. カットしたチョコ用転写シートを、裏表があるので気をつけながら、空気が入らないようすぐに貼り付ける。のせたら、軽く指でおさえる。ここの密着度が大事です。
  4. 定着するまでそのまま冷蔵庫で冷やす。
  5. しっかり固まったら、転写シートをそうっとはがす。完成です!
チョコ用転写シートの中には、チョコの上にのせるタイプと、モールドの中にプリントがありその中にチョコを流し込むタイプがあります。モールドの場合は、温めて溶かしたチョコをそうっと入れて、空気を抜くようにトントンとモールドを軽く落として冷やし固めればOKです。

袋で包むより、箱に入れてラッピングを開けた瞬間に模様が見えるようにしたほうが、高級感を演出できておすすめです。

転写シートの使い方の注意点、相性の良いチョコは

チョコ用転写シートはどんなチョコにも使えるわけではなく、相性の良いチョコ、相性の悪いチョコがあります。チョコ用転写シートを使う前に予めチェックしておきましょう。
  • OK・表面が平らなチョコ
  • NG・球体のチョコ

貼る部分を平らにさせたら、球体でも使えることができます。要は貼る部分が平らでないとプリントを綺麗にのせるのは難しいです。転写シートは柔らかくなくパリッとしているので、丸いものに沿わせたりということができません。無理やりのせると模様が上手く出なかったりムラになったりしてしまいます。チョコはテンパリングしたチョコレートにくぐらせる必要がありますが、コーティング用チョコレートでもOKです。

オランジェットに転写シートを貼る使い方

そのままでも可愛いオランジェットですが転写シートを使うと、もっと可愛いオランジェットに仕上がります。輪切りタイプのものなら模様を大きくつけられるので印象が大きく変わります。お店の商品のような見た目になり、プレゼントにもぴったりです。

やり方

  1. 砂糖漬けにしたオランジェット用のオレンジを用意して、チョコをつける部分にココアパウダーをまぶしてチョコをつけやすくする。
  2. コーティング用チョコレートにつける。
  3. チョコをつけた部分に、チョコ用転写シートを空気が入らないようすぐにのせる。
  4. 常温で固めたらそうっとはがして完成!
オランジェットだけでもおしゃれなお菓子ですが、チョコ用転写シートを活用することでさらに可愛くおしゃれに仕上がります。きれいに転写させるには、空気が入ってしまわないようにするのがポイント。ぜひ試してみてください。

上手に転写シートを使うコツ

チョコ用転写シートは濡らしたらだめ

濡らすと模様がとれてしまうので、水濡れ厳禁です。濡らした状態で他の何かに付着するとそれに模様が写ってしまったりもします。転写シートを無駄にしてしまわないためにも気をつけましょう。

チョコの温度は熱過ぎは×

チョコがまだ高温の時に転写シートをのせてしまうと、べとっと溶け出してしてしまい上手く貼れません。模様も上手く写りません。少し冷まして固まる前ぐらいがいいでしょう。その後はしっかり冷やします。冷やしが足りないと模様が上手く写らないことがあります。また転写シートそのものも涼しいところで保管してください。

転写シートをはがすときは丁寧に

冷やし固めおえて転写シートをはがすときは、ゆっくり丁寧に行いましょう。模様が上手く写っているか確認しながらぺりぺりと剥がしていきます。冷蔵庫から出して冷たいうちに剥がすのが上手く剥がすポイントです。