卵とベーコンとチーズで作る簡単レシピと子供に人気の朝ごはん

小さいお子さんを育てている母親にとって、朝は手がいくらあっても足りないほど忙しい時間で、そんな中でも朝ごはんの支度は毎日やらなければならない家事の一つですね。

忙しい朝は、できるだけ子供たちにも自分のことは自分で頑張ってもらいたいですから、朝ごはんには卵、ベーコン、チーズなどの子供が好きな食材を使うことで、子供たち自身に食べる意欲を持ってもらいましょう。

そうすることで、母親側にも子供側にも心のゆとりができますから、忙しい朝も穏やかに過ごせるかもしれません。
美味しい朝ごはんのメニューには、少し野菜も取り入れながら、子供たちに栄養のあるものを口にしてもらえると、尚嬉しいですね。

関連のおすすめ記事

10倍粥を簡単に作る方法!鍋やレンジを使ってご飯から作れます

10倍粥をお米から作ると、美味しいお粥が出来上がりますが、とても時間がかかってしまいます。赤ちゃんの...

余った餃子の皮はスープに変身!スープレシピや冷凍保存の方法

餃子を作ると餃子の皮だけが余ってしまうことがありますよね。余った餃子の皮は捨てるのはもったいない、か...

夕ご飯の献立をさっぱりしたものにしたい時のメニュー

夕ご飯の献立を毎日考えるのって大変ですよね。冷蔵庫に残っているものから考えたり、その日の特売の品...

自宅焼肉におすすめの美味しい食べ方!家でもお店気分を味わえる

家族全員焼肉が大好きというご家庭は多いと思いますが、焼肉屋さんに行くとかなりの出費になるものです。家...

夜ご飯のカロリーの平均とは?女性の夜ご飯のとり方について

女性の夜ご飯の平均カロリーはどのくらいなのでしょうか。同じような食事なのに、太る人と太らない人が...

餃子の皮とチーズで出来る、チーズ揚げのレシピについて知りたい

餃子の皮が余った時、どんな料理に使いますか?もっともポピュラーでおすすめなのが、餃子の皮にチーズ...

大人数の料理はホットプレートにおまかせ!おすすめを紹介

大人数の料理を作るときに役立つホットプレートですが、レパートリーがなかなか増えないとお悩みではないで...

フライ返しはシリコンを使うと溶ける?溶けないフライ返し

シリコンのフライ返しはなんだか溶けるような気がして、選ぶことができないという人は耐熱性のものを選べば...

夕飯の献立に悩むママのために簡単・時短メニューをご紹介します

仕事しているママにとって夕飯の献立を考えることは面倒なもの。献立を考えるだけで時間がかかってしまうと...

冷凍パイシートの使い方とは?コツやポイントを紹介します

冷凍パイシートを使ってアップルパイを作ってみたけれど、サクサクに仕上がらない…そんなときには、このよ...

冷凍させたたこ焼きの、美味しい食べ方についてご紹介

冷凍で保存できる食べ物は数多くありますが、作りすぎたたこ焼きも冷凍させることが出来ます。冷凍食品...

卵と食パンが食べられるのは離乳食のどの時期?レシピもご紹介

初めての子育てに奮闘中のママの中には、赤ちゃんが食べられる離乳食のレシピについて頭を悩ませている人も...

やかんの内側に付いたカルキ汚れをクエン酸で落とす方法

やかんを使っているうちに、底の部分に白っぽい汚れが付いてくることがあります。食器用洗剤とスポンジでこ...

料理で失敗したら、捨てる前にこれを読もう

料理をしている時に、失敗してしまうことは、誰にでも考えられます。そういった時には、「捨てる」とい...

豚肉【厚切り】焼き方を紹介!お家で簡単に美味しく食べるコツ

豚肉の厚切りステーキは焼き方次第で美味しさが変わってきます。自分でするとどうしても固くなったり、...

卵とベーコンとチーズをフライパンで合わせるだけで完成する朝ごはんのレシピ

卵とチーズはお子さんも大好きな食材ですよね。ここにベーコンも使って、簡単に作れて食べごたえのある朝食を作ることができます。ご飯にもパンにもぴったりで、フライパンひとつで作ることができますよ。

チーズとベーコン入りスクランブルエッグ

卵をボウルに割り入れて、菜箸又は泡立て器でよくかき混ぜてください。白身を切るように混ぜると黄身と混ざり合い、滑らかな卵液になります。
ベーコンの薄切りは食べやすい1センチ幅に切り、プロセスチーズも1センチ角に切ってください。

フライパンにサラダ油またはバターを入れて火にかけます。バターが溶けてきたらベーコンを入れて炒め、ここへプロセスチーズも加えて軽く炒めてください。チーズが溶けてきたところで卵液を流し入れて菜箸でかき混ぜます。卵があまり細かくならないように、ゆったりと大きくかき混ぜてください。

卵が半熟程度になるまで火を通したら、皿に盛り付けます。上から刻んだパセリを散らし、ケチャップをかけたら出来上がりです。

卵、ベーコン、チーズは食パンに挟んでホットサンドにすると最強朝ごはんの完成です

卵、ベーコン、チーズならサンドイッチの具材にもピッタリですよね。食パンではさんだだけのサンドイッチも良いですが、ホットサンドならチーズがとろりと溶けて更に美味しく食べられますよ。

  1. 食パン2枚のうち、1枚だけマヨネーズを塗ってください。
  2. フライパンに油を入れて弱火にかけます。
  3. ベーコン2枚を少し隙間をあけてフライパンに乗せてください。
  4. ベーコンの間に黄身がくるように卵を入れます。
  5. 卵の上から塩をふりかけ、フライパンに蓋をして卵に火が通るまで焼いてください。
  6. マヨネーズを塗った食パンの上にベーコンと卵を丁寧に乗せてください。
  7. 上にスライスチーズを1枚のせ、食パンを乗せてはさみます。
上に乗せる食パンは真ん中を少し手でくぼませておくと、黄身がつぶれるのを防ぐことができます。

バターをひいたフライパンで両面をこんがりと焼いたら出来上がりです。弱火で片面2分を目安に、こんがり焼いてください。

ホットサンドが崩れそうなときは、パンの上に皿をかぶせて押し付けると良いですよ。黄身が潰れない程度に、軽く上から押さえるようにして焼くと、パンがぴったりとくっついて食べやすくなります。

忙しい朝は冷凍ほうれん草を使って時短!フライパンで作る野菜入りのスパニッシュオムレツで栄養満点朝ごはんのレシピ

ベーコンとチーズを使ったオムレツも野菜を一緒に入れると栄養バランスもアップし、見た目も色鮮やかになります。冷凍のほうれん草なら余計な下処理が必要なく、忙しい朝に助かりますよ。

ほうれん草入りスパニッシュオムレツ

ボウルに卵を割り入れたら菜箸または泡立て器を使ってかき混ぜます。

牛乳を少し入れるとふっくらと仕上がります。塩とこしょうも加えて卵液に味をつけてください。

小さめに切ったベーコン、コーン、ピザ用の溶けるチーズを加え、冷凍ほうれん草も凍ったまま加えたら、ざっくりと混ぜてください。

フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、フライパンが温まったところで卵液を流し入れてください。

卵に半熟程度に火が通り、卵の端が固まってきたらひっくり返します。そのあとはフライパンに蓋をして蒸し焼きにし、中までしっかり火を通してください。

余裕がある時はじゃがいもやにんじん、トマトなどを入れて具だくさんにして作るのもおすすめです。じゃがいもやにんじんのような火が通りにくい野菜は薄切りにし、先に電子レンジで加熱しておきます。玉ねぎの薄切りや半分に切ったプチトマト、ズッキーニなどもおすすめです。いろいろな野菜を入れると栄養価もアップし、食べごたえも出ますよね。

卵、ベーコン、チーズは組み合わせずに単独使いすることでおかずの品数を増やしてみましょう

卵、ベーコン、チーズをそれぞれ単独で料理すると3品出来上がります。それぞれ他の食材と組み合わせて栄養バランスをより良くすることもできますし、1品よりも3品の方がボリュームのある朝食になります。

卵があればスクランブルエッグや目玉焼き、卵焼きが出来上がります

これに焼いたベーコンを添えるだけでおかずが出来上がります。ご飯やトーストと一緒に食べることができますよね。

チーズはパンやご飯と組み合わせて食べてもおすすめです。

食パンの上にチーズを乗せ、チーズがとろりと溶けるまでオーブントースターで焼いたり、チーズサンドにして食べることもできますよね。
ご飯の場合はプロセスチーズをサイコロ状に切って鰹節と混ぜ、醤油をかけます。ご飯の上に乗せても良いですし、おにぎりの具にもなります。チーズを細かく切り、ご飯に混ぜ込んでみても美味しいですよ。

ベーコンは炒めたりボイルしてそのまま食べても美味しいですが、スープの具にするのもおすすめです。キャベツと一緒にコンソメでサッと煮ると、ベーコンでコクのある美味しいスープができあがります。アスパラやかぼちゃなどに巻いて焼くのもおすすめです。前日のうちに用意しておくとあとは焼くだけなので、忙しい朝の負担になることもないでしょう。

卵、ベーコン、チーズと相性の良い野菜は沢山あります

卵、ベーコン、チーズは野菜との相性も抜群の食材です。大抵の野菜と合わせて作ることができますので、簡単に栄養バランスもボリュームもアップすることができます。

時間がないときは火の通りが良い野菜や生で食べられる野菜を使うのがおすすめ

例えばモヤシとベーコンをサッと炒め、溶いた卵を絡めるだけでおかずが1品できあがります。塩こしょう味、砂糖と醤油で甘辛い味のどちらに仕上げても美味しいですよ。

もやしの他にもキャベツや玉ねぎ、しめじなどのきのこ類とも相性が良いので、同じように一緒に炒めると良いでしょう。ベーコンと一緒にサッと炒めたり、炒めものに炒り卵を加えるだけで彩りも良くなります。

卵、ベーコン、チーズはトマトとも相性抜群

トマトと組み合わせて一緒に炒めたり、サラダの具材にもぴったりです。ゆで卵を作っておき、チーズを加えてマヨネーズで和えるだけの簡単サラダ、これにきゅうりやレタス、コーンなど他の食材も加えると更にボリュームアップできます。

卵、ベーコン、チーズと相性の良い野菜はたくさんあります。ぜひ野菜も一緒に使って、栄養バランスを考えながら作ってみてださいね。