冷凍食品の野菜のレシピ!簡単にできるおすすめや冷凍保存方法

冷凍食品の野菜を使ったレシピは面倒な下ごしらえの手間が省けて時短調理が可能になります。一人暮らしなどで食材を無駄にしてしまうという人は、冷凍食品の野菜を上手に活用するのがおすすめです。

そこで、冷凍食品の野菜を使った簡単レシピについてお伝えしていきましょう。

まとめ買いした野菜も自宅で少しの手間を加えるだけで簡単に冷凍保存することもできます。ぜひ参考に冷凍野菜を活用した美味しい料理を作ってみましょう。

関連のおすすめ記事

冷凍ご飯はチャーハンにするとお弁当でも美味しく食べられます

冷凍ご飯をお弁当に使うときには、チャーハンのような味付きご飯にすると美味しく食べることができます。...

夕飯の献立に悩むママのために簡単・時短メニューをご紹介します

仕事しているママにとって夕飯の献立を考えることは面倒なもの。献立を考えるだけで時間がかかってしまうと...

食費を1ヶ月3万円にするために。夫婦2人暮らしの節約ルール

夫婦2人暮らしの生活で、食費を1ヶ月に3万円に抑えたいというときには、やはり節約の工夫が必要です。...

なすと豚肉を使った料理が知りたいあなたに贈る簡単レシピ

なすは夏から秋にかけてが旬の美味しい夏野菜のひとつです。シンプルに焼きナスにしても美味しいですが...

夜のアイスを避けるべき理由とどうしても食べたい時の対処法

夜のアイス。ダイエットに励む女性にとって、こんなに魅力的な言葉はそうそうないと思います。たとえ本格的...

餃子の皮使って出来る、お弁当にピッタリな簡単おかずをご紹介

餃子の皮の使い道といえば、餃子ですが、実はアレンジ次第で、お弁当のおかずにも活用出来るのです。ち...

冷凍パイシートの使い方とは?コツやポイントを紹介します

冷凍パイシートを使ってアップルパイを作ってみたけれど、サクサクに仕上がらない…そんなときには、このよ...

冷凍食品のチャーハンをさらに美味しく!作り方やコツをご紹介

冷凍食品といえばお弁当のおかずといった感じがしますが、チャーハンや麺類などの主食も多く見かけるように...

昼ごはんのメニューを簡単に作りたい時におすすめなものは

昼ごはんは、晩ごはんと比べて、軽いメニューにする人が多いです。そのため、出来るだけ簡単でさっと作...

ナスの作り置きおかずはお弁当にも。男性も喜ぶナスレシピ

私はナスが大好きです。ナスの揚げ浸しなどの作り置きおかずをよく作りますが、お弁当に最適なナスの作り置...

餃子の皮とチーズで作る子供の喜ぶ美味しいおやつレシピ

餃子を作った後に残ってしまった餃子の皮。そのうち使うかもと思っていても、結局使わずに処分してしまった...

ナス料理の中で美味しい調理法のものを知りたい

ナスを誰かからおすそ分けで貰ったり、特売で大量に買ったりした時は、さまざまな料理を楽しみたいですよね...

大根の味噌汁が苦い時の対処法!大根の苦味を取る方法

大根のおでんや味噌汁が好きな方は多いと思います。好きな方にとっては、あまり苦味を感じない大根ですが、...

食費の節約のコツ。無理なく今日から初められる節約のルール

子供たちが成長してくると、食費も今までよりも多くなってきます。今よりも食費を節約したいという時には、...

夕ご飯の献立のメインになる絶品ボリューム鶏肉レシピ

「今日の夕ご飯の献立は何にしよう…」。主婦が毎日考えることです。冷蔵庫に鶏肉がある時には、鶏肉をメイ...

冷凍食品の和風野菜を使った簡単レシピを紹介

毎日のごはん作りを楽にしたい人に是非活用して欲しいのが、冷凍野菜です。

お店の冷凍コーナーに行くと、調理済みのお惣菜の近くに冷凍野菜も並んでいます。
いんげんやほうれん草などの単品野菜もありますが、いろいろな野菜を組み合わせたミックス野菜も売られています。

おすすめなのは、このミックス野菜です。
ミックス野菜の定番と言えば、ダイスカットになっているミックスベジタブルですが、普段の調理に活用しやすいのは、和食や洋食に合わせて野菜を組み合わせたミックス野菜です。

和食の定番と言えば煮物ですが、筑前煮のような煮物はたくさんの種類の野菜が必要で、それらすべてを購入しても一人暮らしでは使い切るのが難しく無駄にしてしまうことのが多いと思います。

しかし、冷凍保存できるミックス野菜なら、いろいろな野菜がカット済みに混ぜ合わさっていて、必要な分だけを取り出して調理できるので使い残した野菜を無駄にすることもありません。
袋から出したらす煮るだけで調理が完成するので、個別に購入したりカットする必要もないので、調理の手間をグッと減らすことが出来ますよ。

和風の野菜ミックスは煮物以外にも、あんかけ焼きそばなどの中華風の味付けのおかずや、カレーや汁物などいろいろな料理に活用することも出来ますよ。

冷凍食品の洋風野菜で作れる美味しいレシピも紹介

冷凍食品の野菜ミックスには、和食に向いている野菜だけでなく、洋食に使いやすいブロッコリーやカリフラワーと人参、玉ねぎなどが混ぜ合わせっている商品があります。

  • こういった野菜が含まれている洋風ミックスにおすすめのメニューは、シチューやグラタンです。
    ホワイトソースとの相性抜群の野菜ですよね。
  • もちろんカレーにもぴったりですよ。
    これらの料理で使う時には、カットする必要が無いのも嬉しいですよね。
  • 他にも、シンプルに温サラダにしたり、ウィンナーやベーコンと一緒にコンソメやカレー味で炒めるの美味しいです。
  • パスタやピザの具材にしたり、ミートソースとの相性も抜群ですからミートグラタンにしたりと、幅広い使い方ができますよ。

野菜の冷凍食品を使って簡単アレンジレシピもおすすめ

冷凍食品の野菜はミックスされているものだけが便利なわけではありません。

アレンジの幅広さで考えるなら、単品の冷凍野菜の方が勝っていますよ。

子供から大人まで大人気のフライドポテト、実はとてもアレンジしやすい食品です。
揚げるとフライドポテトになりますが、電子レンジなどで加熱すれば、冷凍じゃがいもとして使うことができますよ。

ジャーマンポテトやポテトグラタン、スパニッシュオムレツや、ポテトサラダなど、焼いたりマッシュしたり、煮物にもおすすめです。

冷凍ポテトにはいろいろなタイプがありますが、一番オススメなのは、皮付きのタイプです。

ジャーマンポテトなどの炒め料理に使っても見た目に違和感が無いのでアレンジ料理だと気づかれにくいからです。

同じような使い方をできる冷凍野菜にかぼちゃがあります。
こちらもマッシュしてサラダやディップに使えますし、煮物や炒めものにも使いまわしが効きます。
緑黄色野菜なので色合いも良いですから、ディナーはもちろんお弁当でも重宝しますよ。

まとめ買いした野菜も冷凍保存しておきましょう

冷凍野菜は長期保存ができて、使い回しの効くとても便利な食材です。

市販の冷凍食品はとても便利ですが、安いときには生野菜をまとめて購入して、自分で冷凍しておくのもおすすめですよ。

夏にはトマトや茄子、秋にはじゃがいもやかぼちゃ、きのこなどが安く売られることが多いですよね。

多くの野菜が一口大にカットするだけで冷凍することができます。

ただし、冷凍するとどうしても食感がしんなりとしてしまうので、煮物や汁物などに使ったり、スパニッシュオムレツやお好み焼きなどのように、生地に混ぜ込んで使う料理がおすすめです。

また、キャベツや大根などのように大きくて食べきれず腐らせてしまいそうな食材も、冷凍保存するのがおすすめです。
炒めものや煮物はもちろんですが、お味噌汁の具などに手軽に使えますよ。

自宅で簡単にできる野菜の冷凍保存方法

自分で野菜を冷凍保存する時には、新鮮なうちに下処理することがポイントです。

また、調理しやすい大きさにカットすることもポイントです。
そうすることで冷凍時間も後の調理時間も短縮することができますよ。

冷凍にかかる時間は、冷凍する食品の鮮度や美味しさにも関わって来ます。
できるだけ早く冷凍させるのが良いので、アルミトレーなどを使って急速冷凍するようにしましょう。

また、上手に冷凍するには、水分をしっかりと拭き取ることも重要です。
この一手間を惜しむと、食感や味に大きな差が出るので、ぜひ丁寧に行ってくださいね。
冷凍する時には、カットだけして冷凍することもできますが、下味をつけて冷凍するのもおすすめですよ。
塩や醤油などで下味をつけると、塩分によって野菜の水分が抜けるので、解凍後の食感が良くなります。

時間に余裕があるなら、茹でるなどして火を通してから冷凍するのもおすすめですよ。
生のまま冷凍するよりも食感に変化が少なくなりますし、温めるだけで食べられるので朝など時間がないときの調理にとても便利です。