冷凍食品の野菜のレシピ!簡単にできるおすすめや冷凍保存方法

冷凍食品の野菜を使ったレシピは面倒な下ごしらえの手間が省けて時短調理が可能になります。一人暮らしなどで食材を無駄にしてしまうという人は、冷凍食品の野菜を上手に活用するのがおすすめです。

そこで、冷凍食品の野菜を使った簡単レシピについてお伝えしていきましょう。

まとめ買いした野菜も自宅で少しの手間を加えるだけで簡単に冷凍保存することもできます。ぜひ参考に冷凍野菜を活用した美味しい料理を作ってみましょう。

関連のおすすめ記事

野菜のマリネの簡単レシピ!夏でもサッパリおすすめを紹介

野菜を使ってマリネを簡単に作りたい。マリネならサッパリしていて夏の常備菜としてもおすすめです。...

冷凍食品のチャーハンをさらに美味しく!作り方やコツをご紹介

冷凍食品といえばお弁当のおかずといった感じがしますが、チャーハンや麺類などの主食も多く見かけるように...

料理を作ったら、自分流にレシピをまとめよう。そのまとめ方とは

料理を作った時に、ネットなどに書かれているレシピを参考にする方も多いと思いますが、その時に、「自分に...

卵を使った朝ごはんのおかずレシピ!朝ごはんをしっかり食べよう

朝ごはんのおかずを作るときに便利に使える食材が「卵」です。忙しい朝はなるべく朝ごはん作りにかける時間...

一度開けたワインコルクの正しい閉め方と残ったワインの保存方法

一人で楽しむワインや料理に使うワインは、一回ではなかなか空けきれず、残してしまうことが多いですよね。...

誕生日に手料理で作るコース料理レシピ。彼氏に作りたいレシピ

彼氏の誕生日に、自宅でコース料理風に手料理を作って、誕生日をお祝いしたいという方もいると思います。自...

片栗粉のとろみ・料理が冷めるととろみがなくなる原因と対処法

水溶き片栗粉を使って料理にとろみをつけたとき、料理が冷めるととろみがなくなることにお困りの人もい...

食費の節約術を紹介します!5人家族はかさ増しがおすすめ

5人家族の食費の節約術にはどんなものがあるのでしょうか。まとめ買いや値引き品をしているのに、なぜか食...

豚バラの肉巻きで野菜も美味しい!簡単おすすめレシピを紹介

豚バラで野菜を肉巻きするとボリュームのあるおかずになります。そんな豚バラの肉巻き野菜はお弁当のお...

ジンギスカンに使うのは、ラム肉?マトン?その違いとは

ジンギスカンは、北海道の名物料理として人気のメニューですが、それに使われる肉は主にラム肉とマトン...

大根の間引き菜の美味しい食べ方!捨てずに食べたい簡単レシピ

大根を育てる上で欠かせない作業が間引きです。間引きした後に出る間引き菜は、捨ててしまっているという方...

豚ひき肉でつくねを作ろう!豆腐を使った絶品つくねの作り方

豚ひき肉とお豆腐があるなら簡単に作れるつくねがおすすめです!離乳食にもなりますし、大人向けに歯ごたえ...

鳥の丸焼きはダッチオーブンがおすすめ、作り方を詳しく解説

キャンプへ行くなら、ダッチオーブンを使って鳥の丸焼きに挑戦してみてはいかがでしょうか。ダッチオー...

宅配と出前ってどんな違いがあるの?その他食べ物にまつわる言葉

宅配や出前は、家にいながら美味しい食べ物が食べられる、便利なシステムです。普段何気なく使って...

腹持ちのいい食べ物とは?朝・昼ごはんにおすすめ食材やメニュー

朝ごはんをしっかり食べても、高校生や大学生など若い学生さんは、すぐにお腹が空いてしまい、次の食事まで...

冷凍食品の和風野菜を使った簡単レシピを紹介

毎日のごはん作りを楽にしたい人に是非活用して欲しいのが、冷凍野菜です。

お店の冷凍コーナーに行くと、調理済みのお惣菜の近くに冷凍野菜も並んでいます。
いんげんやほうれん草などの単品野菜もありますが、いろいろな野菜を組み合わせたミックス野菜も売られています。

おすすめなのは、このミックス野菜です。
ミックス野菜の定番と言えば、ダイスカットになっているミックスベジタブルですが、普段の調理に活用しやすいのは、和食や洋食に合わせて野菜を組み合わせたミックス野菜です。

和食の定番と言えば煮物ですが、筑前煮のような煮物はたくさんの種類の野菜が必要で、それらすべてを購入しても一人暮らしでは使い切るのが難しく無駄にしてしまうことのが多いと思います。

しかし、冷凍保存できるミックス野菜なら、いろいろな野菜がカット済みに混ぜ合わさっていて、必要な分だけを取り出して調理できるので使い残した野菜を無駄にすることもありません。
袋から出したらす煮るだけで調理が完成するので、個別に購入したりカットする必要もないので、調理の手間をグッと減らすことが出来ますよ。

和風の野菜ミックスは煮物以外にも、あんかけ焼きそばなどの中華風の味付けのおかずや、カレーや汁物などいろいろな料理に活用することも出来ますよ。

冷凍食品の洋風野菜で作れる美味しいレシピも紹介

冷凍食品の野菜ミックスには、和食に向いている野菜だけでなく、洋食に使いやすいブロッコリーやカリフラワーと人参、玉ねぎなどが混ぜ合わせっている商品があります。

  • こういった野菜が含まれている洋風ミックスにおすすめのメニューは、シチューやグラタンです。
    ホワイトソースとの相性抜群の野菜ですよね。
  • もちろんカレーにもぴったりですよ。
    これらの料理で使う時には、カットする必要が無いのも嬉しいですよね。
  • 他にも、シンプルに温サラダにしたり、ウィンナーやベーコンと一緒にコンソメやカレー味で炒めるの美味しいです。
  • パスタやピザの具材にしたり、ミートソースとの相性も抜群ですからミートグラタンにしたりと、幅広い使い方ができますよ。

野菜の冷凍食品を使って簡単アレンジレシピもおすすめ

冷凍食品の野菜はミックスされているものだけが便利なわけではありません。

アレンジの幅広さで考えるなら、単品の冷凍野菜の方が勝っていますよ。

子供から大人まで大人気のフライドポテト、実はとてもアレンジしやすい食品です。
揚げるとフライドポテトになりますが、電子レンジなどで加熱すれば、冷凍じゃがいもとして使うことができますよ。

ジャーマンポテトやポテトグラタン、スパニッシュオムレツや、ポテトサラダなど、焼いたりマッシュしたり、煮物にもおすすめです。

冷凍ポテトにはいろいろなタイプがありますが、一番オススメなのは、皮付きのタイプです。

ジャーマンポテトなどの炒め料理に使っても見た目に違和感が無いのでアレンジ料理だと気づかれにくいからです。

同じような使い方をできる冷凍野菜にかぼちゃがあります。
こちらもマッシュしてサラダやディップに使えますし、煮物や炒めものにも使いまわしが効きます。
緑黄色野菜なので色合いも良いですから、ディナーはもちろんお弁当でも重宝しますよ。

まとめ買いした野菜も冷凍保存しておきましょう

冷凍野菜は長期保存ができて、使い回しの効くとても便利な食材です。

市販の冷凍食品はとても便利ですが、安いときには生野菜をまとめて購入して、自分で冷凍しておくのもおすすめですよ。

夏にはトマトや茄子、秋にはじゃがいもやかぼちゃ、きのこなどが安く売られることが多いですよね。

多くの野菜が一口大にカットするだけで冷凍することができます。

ただし、冷凍するとどうしても食感がしんなりとしてしまうので、煮物や汁物などに使ったり、スパニッシュオムレツやお好み焼きなどのように、生地に混ぜ込んで使う料理がおすすめです。

また、キャベツや大根などのように大きくて食べきれず腐らせてしまいそうな食材も、冷凍保存するのがおすすめです。
炒めものや煮物はもちろんですが、お味噌汁の具などに手軽に使えますよ。

自宅で簡単にできる野菜の冷凍保存方法

自分で野菜を冷凍保存する時には、新鮮なうちに下処理することがポイントです。

また、調理しやすい大きさにカットすることもポイントです。
そうすることで冷凍時間も後の調理時間も短縮することができますよ。

冷凍にかかる時間は、冷凍する食品の鮮度や美味しさにも関わって来ます。
できるだけ早く冷凍させるのが良いので、アルミトレーなどを使って急速冷凍するようにしましょう。

また、上手に冷凍するには、水分をしっかりと拭き取ることも重要です。
この一手間を惜しむと、食感や味に大きな差が出るので、ぜひ丁寧に行ってくださいね。
冷凍する時には、カットだけして冷凍することもできますが、下味をつけて冷凍するのもおすすめですよ。
塩や醤油などで下味をつけると、塩分によって野菜の水分が抜けるので、解凍後の食感が良くなります。

時間に余裕があるなら、茹でるなどして火を通してから冷凍するのもおすすめですよ。
生のまま冷凍するよりも食感に変化が少なくなりますし、温めるだけで食べられるので朝など時間がないときの調理にとても便利です。