大人数のご飯におすすめ!家で食べる美味しい料理とレシピ紹介

お家で大人数で食卓を囲むとき、どんなご飯を用意しようか悩むこともあるのではないでしょうか。人数が増えれば増えるほど、一人分の料理を人数分作るのは大変なものです。
ここでは、家で大人数で食事をするときにおすすめの料理についてお伝えします。みんなでワイワイ食卓を囲み、にぎやかで美味しく食事をしましょう。

簡単でみんなが喜ぶレシピについてもご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

関連のおすすめ記事

食費を1ヶ月1万円に抑えるための節約レシピと食費の節約術

一人暮らしをしている方は、1ヶ月にどれくらいの食費を使っていますか?生活費を切り詰めたいという時には...

豚のハツの美味しい食べ方簡単な下処理の方法を紹介します

栄養もあって値段もお手頃な豚のハツ、それなのにお肉コーナーにあってもスルーしないでぜひ手にとって...

冷凍たこ焼きは揚げるのがおすすめ!コツやアレンジレシピを紹介

冷凍のたこ焼きは電子レンジで温めるよりも揚げる方がカラっと美味しく食べられるのを知っていますか?...

野菜の栄養価は下がっている?栄養価を下げない野菜の摂り方

野菜の栄養価は昔に比べて下がっているのでは?そう言われるとなぜかそうかも知れない気がしてきますが、栄...

唐揚げを塩麹で下味冷凍!下味冷凍のポイントやレシピをご紹介

塩麹は酵素によって食材本来の旨味を引き出すとことから、注目をされている調味料です。鶏肉の唐揚げに使用...

食費を1ヶ月3万円にするために。夫婦2人暮らしの節約ルール

夫婦2人暮らしの生活で、食費を1ヶ月に3万円に抑えたいというときには、やはり節約の工夫が必要です。...

昼ごはんのメニューを簡単に作りたい時におすすめなものは

昼ごはんは、晩ごはんと比べて、軽いメニューにする人が多いです。そのため、出来るだけ簡単でさっと作...

夕ご飯の献立をさっぱりしたものにしたい時のメニュー

夕ご飯の献立を毎日考えるのって大変ですよね。冷蔵庫に残っているものから考えたり、その日の特売の品...

洋食のマナーとは?パンを食べるときのテーブルマナー

洋食でパンを食べるときにはどんなマナーがあるのでしょうか?コース料理でパンを食べる時、どのようにすれ...

豆苗を水耕栽培ではなく土で栽培する方法、注意点について

豆苗はスーパーで売られているものを見ると、水耕栽培なのだと思い込んでしまいませんか?実は豆苗は土で栽...

ナスの正しい焼き方。フライパンで作る美味しいナス料理の秘訣

ナスをフライパンで焼くときは、油をひいて調理をしますが、ナスが油をどんどん吸収してしまい、油が少なか...

食費の節約術を紹介します!5人家族はかさ増しがおすすめ

5人家族の食費の節約術にはどんなものがあるのでしょうか。まとめ買いや値引き品をしているのに、なぜか食...

冷凍シュウマイの蒸し方とポイント、アレンジレシピをご紹介

冷凍シュウマイは蒸し方がポイント。失敗してしまうと皮がベチャベチャ、具もパサパサのシュウマイになって...

冷凍マンゴーを使った簡単美味しいスイーツレシピ

冷凍のマンゴーは、マンゴーを食べたいという時に手軽に食べられて、スイーツの材料にも便利です。冷凍の食...

玄米と白米2合ではカロリーはどっちが低い?玄米の良さについて

玄米2合のカロリーは、どのくらいなのか知っていますか?普段食べている白米よりもずっとカロリーが低いの...

大人数におすすめの家ご飯!手巻き寿司で美味しい食事

準備も少なく、大人数に楽しんでもらえて、それでいて豪華な雰囲気を出せるおすすめメニューが「手巻き寿司」です。

手巻き寿司は準備が少なく済む

大人数に食べてもらう料理を作るのは、何かと準備が大変です。しかし手巻き寿司なら調理の手間がなく、おのおのに好きな具材を巻いて食べてもらえるので、とても楽チン。急いで作らなければならなくなったという時でもOKです。

豪華で喜んでもらえる

用意するのは、刺身、焼きのり、酢飯だけ。

あとはお好みで納豆、ツナ、焼肉、レタス、卵焼き、かいわれなど。刺身は自分で切っても良いですが、スーパーでは手巻き寿司用に小さめに切られたお刺身盛り合わせも売っているので、それを利用するのもおすすめです。ずっと海鮮ものを食べて飽きてきた…という時のために、焼肉や納豆を用意しておくと◎です。

手巻き寿司だけでも十分ですが、もう少し何かを足したいという時はお味噌汁や、だし巻き卵、茶碗蒸し、煮物などがおすすめです。子どもたちが多くてたくさん食べるという時は、唐揚げやローストビーフなどお肉メニューをプラスしてみてはいかがでしょうか。

大人数での家ご飯・大皿料理でインパクト大

大人数のご飯を作ると大変なのが、洗い物です。
洗い物を減らしつつ、食卓を豪華に見せるために大皿料理を活用しましょう。

大皿料理のメリット

安い食材でも豪華に見える

例えばご飯をおにぎりにすることで豪華に見せたり、ハンバーグも1個1個ではなく大皿にまとめて4~5個ドンと盛ってソースをかければ、とても豪華な食卓に。

大きいお皿たくさんに盛られた料理は食欲をそそられますね。いつもの料理でもお皿を変えたり、トッピングを豪華にしたり、盛り方を変えるだけで豪華に見せることができます。

料理が温かい

大皿に盛ったのと、小皿にちょいちょい盛った料理とでは、圧倒的に小皿の方が冷めてしまうのが早いです。

温かい状態で食べたい炒め物や煮物は、だんぜん大皿の方がおすすめですよ。また一つ一つに盛る手間が省けて時短にもなり、あつあつを家族に提供できます。

大人数で食卓を囲む時はホットプレートを使ったご飯メニューが便利

大人数のご飯を作る時はホットプレートを活用するのもおすすめです。

調理しながら食べられる

ホットプレートの調理なら、キッチンに向かって準備するのはママだけ…なんてこともありません。

大人も子どもも、楽しく参加できます。

突然大勢の親戚が遊びにくることになった、あまりたくさんの美味しい料理を作る自信がない。

そんな時はホットプレートメニューで、皆にも調理に参加してもらいましょう。

簡単なのに豪華

ホットプレートは強い火力を出せるので失敗も少なく、幅広く色々なメニューが作れます。簡単なのに作るのも食べるのも楽しく、それでいて豪華な印象にできるのがホットプレートメニューなんです。いつものメニューでもホットプレートで作れば特別感が出ますよ。

おすすめホットプレートメニュー

焼肉やお好み焼きなどの定番メニューから、他にも様々なものが作れちゃいます。

焼き鳥、焼きカレー、ビビンバ、蒸ししゃぶ、羽つき餃子、焼きそば、チーズタッカルビ、パエリア、ドリア、タコライスなどなど。簡単レシピで全員のお腹を満足させられるものばかりです。

ホットプレートで作る美味しいチーズ料理!大人数でワイワイ食べよう

ホットプレートメニューにするなら、チーズフォンデュもおすすめです。
見た目もおしゃれで、パーティー感アップ。子どもも大人も楽しいメニューです。

チーズフォンデュは市販のものを使うと楽ちんですが、小麦粉・チーズ・牛乳で手作りもできます

お好みで色々な種類のチーズを使ってミックスさせたり、白ワインを入れて風味をアップさせてもGOODです。

ココットなど耐熱容器に入れて、ホットプレートの上で温めておけばずっと温かくとろとろを維持できます。

具材は、バゲット、ミニトマト、ベーコン、ウインナー、チキン、ブロッコリー、にんじん、ポテト、ゆでエビなどなど。フォークで具材を取ったら温めたチーズを絡めていただきます。野菜が嫌いな子どももあっという間にパクパクと食べられそうです。

他にもう一品、二品プラスしたいなら、パスタ料理やミネストローネスープ、デリ風サラダなどがおすすめですよ。

後半はチョコレートフォンデュに変えて、果物やマシュマロを食べてデザートにしたら大満足のメニューになります。

家族に人気のお肉料理をホットプレートで!大人数におすすめレシピ

ホットプレートでたくさん作る煮込みハンバーグもおすすめです。

フライパンなら限られた数しか作れませんが、ホットプレートなら10個以上、一気に仕上げることができます。大家族にもパーティーシーンにもぴったり。強い火力がふっくら美味しいハンバーグに仕上げてくれますよ。

ハンバーグのタネの材料はいつもと同じでOK

ホットプレートを一番高温に熱したら、油をひいてハンバーグを焼いていきます。
煮込みハンバーグにするのでこの時点でしっかり火を通そうとしなくて大丈夫です。流れ出る油を閉じ込めるように表面をまず焼き上げましょう。

もう片面も焼いたら、玉ねぎやしめじ、えのきなどを入れて炒めます。色づいたら煮込みソースの材料を流せばOK。

赤ワイン、ケチャップ、ソース、水で作るデミグラス風がおすすめですよ。ぐつぐつ沸騰してきたら火を少し弱めて蓋をして、しばらく煮込めば完成です。たまに蓋を開けて中を確認して、ソースが煮詰まってないか確認してください。

もちろんホットプレートにじゃがいも、にんじんなど他の野菜をプラスしてもOKです。今度の大人数ご飯のときはぜひ試してみてくださいね。