キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

唐揚げをリメイクしてお弁当も簡単!人気のおすすめレシピを紹介

唐揚げをリメイクしてお弁当に入れたい。唐揚げはお弁当に人気のおかずですが、いつも同じでは代わり映えしません。夕飯に残った唐揚げも少しの工夫でリメイクして、お弁当に入れてしまいましょう。

そこで、お弁当のおかずにおすすめな唐揚げのリメイクレシピについてご紹介していきましょう。

唐揚げをリメイクすれば全く違う味わいが楽しめて、お弁当作りも簡単にできます。
ぜひ参考にお子さんも喜ぶ唐揚げにリメイクしてみましょう。

関連のおすすめ記事

豚肉とピーマンを使ったお弁当におすすめの簡単メニューをご紹介

豚肉とピーマンは相性抜群ですが、お弁当のおかずにするとなると味付けをどうしようか悩んでしまう人もいる...

弁当の野菜は冷凍保存が便利!時短を叶えるおすすめ方法を紹介

お弁当に野菜を使ったおかずを入れると色のバランスが良くなります。野菜を冷凍保存しておけば、お弁当作り...

丼のお弁当の中で、人気メニューのレシピをご紹介

丼は、ボリューム満点で、食べごたえもあり、男性からだけではなく、女性からも人気のものです。 そんな...

長芋でもお弁当に大丈夫!簡単で美味しいおすすめレシピを紹介

長芋はお弁当に入れても大丈夫なのか気になるあなた。長芋は食感を変えるだけでいろんなアレンジ料理も楽し...

冷凍ご飯でおにぎりを作るときのポイントお弁当に入れるならコレ

冷凍ご飯でおにぎりを作ってお弁当に入れたいけれど、ご飯の味が落ちてしまうのでは? そんなときは、こ...

冷凍ご飯をお弁当にそのままは大丈夫?冷凍ご飯の解凍について

夏場はお弁当に傷みが気になります。そのために保冷剤をお弁当と一緒に持っていく方も、少なくはありません...

豚肉を使ったお弁当向けレシピ!子供のお弁当に入れたいおかず

毎朝、子供のお弁当を作っているという方も多いと思います。毎日作っていると、おかずもワンパターンになり...

豚ひき肉のお弁当簡単レシピ!時短で美味しいおかず

豚ひき肉は、お弁当作りにとても便利な食材です。火の通りが早いので、朝の忙しい時間にも調理をしやすく、...

丼物弁当なら簡単美味しい!おすすめレシピや時短のコツを紹介

丼物のお弁当なら忙しい朝でも簡単に作ることができます。 ご飯がすすむ具材をのせるだけでも丼物弁当は...

大根で作る美味しい副菜。お弁当に入れたい大根レシピ

お弁当の副菜に、どんなおかずを入れようかと悩む方も多いと思います。大根がたくさんある時には、お弁当の...

肉じゃがはお弁当にはNG?詰め方次第でお弁当に入れても大丈夫

肉じゃがはお弁当には向かない料理といわれています。特に夏場は傷みやすいので注意が必要です。 し...

挽肉をお弁当に使おう、レシピ人気の高いものをご紹介

挽肉は、色んな料理だけではなく、お弁当にも使いやすい食材です。 しかし、具体的にはどういったも...

旦那のお弁当を節約して作るコツ!見た目や時短も満足感も叶う

旦那のお弁当を節約のために作っているけど、かえって逆に食費がかかっているのではと考える主婦も多いでし...

冷凍のエビピラフはお弁当に便利!使い方と合うおかずを紹介

冷凍のエビピラフをお弁当に入れるときに少しアレンジしたいと思ったらこんな方法はいかがでしょうか? ...

お弁当の詰め方に迷う人必見、おしゃれで美味しく見える詰め方

お弁当用の美味しいおかずができても詰め方がヘタで、いつも見栄えゼロのおしゃれとは程遠いお弁当に仕上が...

唐揚げが残ったときはリメイクしてお弁当に入れましょう

唐揚げはリメイクして美味しく消費しよう

お弁当のおかずの中で人気があるものと言えば、ボリュームのある肉系のおかずですが、中でも唐揚げは年代問わず人気が高いおかずですよね。子供や夫からお弁当のおかずに、唐揚げをリクエストされたことがある人もいるのではないでしょうか。我が家も、子供と夫のお弁当作りをしていますが、唐揚げの登場率は高めです。しかも、鶏むね肉ではなく、鶏もも肉を使わないと唐揚げと認めてもらえないので、鶏もも肉が安い時などにはまとめ買いして冷凍保存しているほどです。

そんな唐揚げ好きな家族ですが、お弁当のおかずで作ったものが余っても、さすがにその残りを夕食に出しても食べてはくれません。

その理由としては同じ味が続くことです。

それなら、唐揚げをリメイクして味を変えれば、唐揚げも違う味として楽しめるのではと思い、唐揚げのリメイクを調べてみたので、ご紹介していきます。

お弁当に人気の唐揚げのリメイクレシピを紹介

唐揚げはあんかけでジューシーにアレンジ

作りすぎて余ってしまった唐揚げは、「あんかけ風」にアレンジするとお肉にジューシーさが戻って美味しく食べられます。

  1. めんつゆなどでタレを作ったら、水溶き片栗粉を入れ、あんを作ります。
  2. 薬味にみじん切りのネギやしょうがを入れると、風味が豊かになりますよ。
  3. 温めたあんの中に唐揚げを入れ、全体にタレが絡まるように再度温めたら、唐揚げのあんかけの完成です。
タレが唐揚げに染み込んで、おつまみやお弁当のおかずとしてもちょうどよいおかずになります。

唐揚げと野菜の卵とじリメイクでお弁当も簡単

唐揚げリメイク!卵でマイルドな味の炒めもの

唐揚げは、揚げたての状態なら衣のサクサク感を楽しめますが、時間が経つと水分が出てサクサク感はなくなってしまいます。

そこで、「カツとじ」のトンカツを唐揚げに変えて作るレシピも、唐揚げの味わいを活かしながらも、ボリュームたっぷりのおかずになるのでおすすめです。唐揚げは、余ったものを使うので、後は卵でとじるだけなので作り方も簡単な上、豪華なおかずになるという点も魅力です。

カツとじと同じように、だし汁で煮込んでから卵でとじても美味しいですが、ただ溶き卵で他の野菜と一緒に炒めれば、卵の味でマイルドに仕上がります。

アスパラやブロッコリー、パプリカなど色が鮮やかな野菜と一緒に炒めることで、彩りの良い一品おかずになります。

汁気も少ないので、お弁当のおかずとしても最適で、ご飯が進むおかずになりますよ。

唐揚げを使ってサラダにリメイクするのもおすすめ

唐揚げトッピングでボリュームたっぷりのサラダに

唐揚げは、そのまま食べても味がしっかりとあるので、ご飯のおかずとしても合いますよね。

でも、唐揚げを何個も立て続けに食べてしまうと、脂っこさで胸焼けしてしまうこともあります。

そのため、油で揚げている唐揚げは、野菜と一緒に食べることで、脂っこさを感じず美味しく食べることが出来るので、唐揚げと野菜は黄金コンビでもあります。作りすぎて余った唐揚げがあるなら、サラダのトッピングにすることで、ボリュームたっぷりの美味しいサラダが出来ますよ。

食べやすいように、唐揚げは細く切り、たっぷりのサラダに乗せましょう。

唐揚げの風味やコクで、サラダもより美味しく食べられますよ。

唐揚げを冷凍してリメイクすればお弁当に大活躍

唐揚げをまとめて作ればお弁当に便利

お弁当を毎日作る人にとって、毎朝イチからおかずを作り、お弁当に詰めるのは大変な作業ですよね。

小さなお子さんのお弁当の場合は、特に子供が食べてくれそうなおかずを考えたり、盛り付け方を考えたりなど、工夫している人も多いでしょう。

子供が好きなお弁当のおかずである「唐揚げ」を生肉の処理からするのはちょっと面倒…という場合、唐揚げをまとめて作り、冷凍保存すれば、毎朝のお弁当に費やす時間を減らすことができ、負担が軽くなります。

冷凍保存する場合、2週間程度は美味しく食べられますが、毎日お弁当を作るなら1週間で消費出来る量を作り置きすると、より美味しい状態でお弁当のおかずとして使うことが出来ますよ。

1週間分をまとめて作った唐揚げは、すぐお弁当に使えるように、お弁当の小分け容器に1回分ずつ取り分けて、さらに容器に入れて保存しましょう。

使う時にはすぐに取り出せて、すでに火が通った状態なので、解凍すれば唐揚げのアレンジも自在に出来ます。

お弁当に使う時には、使う分を前日の夜に冷蔵庫に移しておくと、朝すぐに使うことが出来ます。

子供が「美味しい!」と喜んで食べてくれる様子が思い浮かび、お弁当を作る側としても頑張る意欲が湧いてきますね。