キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

お店で食べるような皮がパリパリな鳥モモ肉の焼き方をご紹介

お店で食べる鳥のモモ肉焼きは、身のジューシーさだけではなく、皮がパリパリな所も美味しさのポイントですよね。

しかしお家で鳥のモモ焼きを作ると、皮がベタベタしてしまって、お店の仕上がりとは程遠くなってしまいます。

そこで、ここではお店の様に、皮まで美味しく鳥モモ肉を焼く方法についてご紹介をいたします。また鳥モモ肉によく合うソースや、調理後の後片づけを簡単に済ませる掃除方法についてもご紹介をしています。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【豚肉の筋切りのやり方】お肉を柔らかくして美味しく食べよう

とんかつなど厚めの豚肉を使う料理を作る時「筋切り」をするようにレシピに書いてあっても、やり方がわから...

長芋が変色!黒くなる理由と変色を予防する下処理・保存方法

長芋を調子した際、色が黒く変色してしまうことがあります。一体なぜ変色するのか、その理由がわからずに困...

卵をふわふわにする簡単な調理方法のコツとまとめ

卵は扱いやすい食材なので、1日1回は口にする、よく料理に使う、という方がほとんどだと思いますが、普段...

夕飯のレシピの参考になる、お肉を使ったメニュー

夕飯のレシピを考える時に、まずメインになるものを決める方が多いと思います。 その中でもお肉は、使い...

大根の切り方を知って、美味しいサラダを食べよう

大根にはさまざまな切り方があります。 切り方に違いがあるのは、食べる用途によって異なるからです。 ...

大根と鶏肉の圧力鍋の柔らかレシピ。定番や味や具材を変えて

圧力鍋があれば、煮込み料理も簡単です。煮込む時間も少ないうえに、圧力でしっかりと中まで火が通り食材を...

ジンギスカンとラムの違いとは?ジンギスカンの美味しい食べ方

ジンギスカンとラムにはどんな違いがあるのでしょうか?また、ラムとマトンの違いとは? 少しク...

大根の切り方と繊維の関係。食感や献立に合わせた色々な切り方

大根を1本買うと、サラダや煮物、味噌汁や大根おろしなど色々な献立が出来ます。 大根の切り方の種...

片栗粉のとろみがなくなる原因と対策!うまくとろみをつけるコツ

料理に片栗粉を使用してとろみをつけても、時間が経過するといつの間にかとろみがなくなることがありま...

料理が苦手な初心者にもおすすめの簡単レシピ【料理の基本】

一人暮らしを始めたばかりという方の中には、「料理が苦手で…」と感じている方も多いと思います。それまで...

夕飯の献立をさっぱりしたものにしたい時におすすめな食材

夕飯の献立を考える時に、「今日はさっぱり系が良いな」と思うときもありますよね。 とはいえ、さっぱり...

肉じゃがの調味料を入れるタイミングとは?肉じゃがの作り方

肉じゃがに調味料を入れるのはどのタイミングなのでしょうか?醤油を入れるタイミングを間違えてしまうと、...

豚バラ巻きに合う野菜とレシピ、肉巻きの裏技もご紹介

夜ご飯のメニューに悩んでいるなら、野菜の豚バラ巻きにしてはいかがでしょうか。 野菜が苦手な子供...

豚バラブロックを美味しいチャーシューにする簡単レシピを紹介

豚バラブロックとお鍋があれば、家に常備している調味料で美味しいチャーシューを簡単に作ることができます...

大根の面取りをする理由とやり方・大根を美味しく煮るコツ

大根を使って煮物を作るとき、面取りをすると良いという話を聞くことがあります。ですが、一体なぜ面取りを...

スポンサーリンク

鳥のモモ肉焼きを簡単に皮パリに仕上げる焼き方

鳥モモ肉の皮といえば、柔らかいものよりパリパリとした食感で食べたいという方が大半だと思います。
しかし、いざ自宅でパリパリに仕上げようと思ってもただ焦げてしまうだけでなかなかうまくできないなんてこともあるでしょう。
鳥モモ肉をパリパリに仕上げるポイントとして「火を付けてからではなくフライパンが冷たい状態で鳥モモ肉をのせて、中火で焼く」ということを覚えておきましょう。

こうすることで外はパリパリなのに中はしっとり柔らかいという状態に仕上げることができます。これプラス皮を焼き始めたときに上にアルミホイルを被せて、水をはったボウルや鍋をのせて重しのように使って焼き上げることでよりジューシーに仕上げることが出来ますよ。

魚焼きグリルで作る簡単鳥のモモ肉焼きレシピ

【魚焼きグリルで鳥モモ肉のパリパリ焼き】

●材料

  • 鳥モモ肉 2枚
  • 酒 大さじ2
  • 塩 小さじ1
  • こしょう 適量

●作り方

  1. 鳥モモ肉に調味料をすべてかけて室温で10分程度置いておきます。その間に魚焼きグリルを温めましょう(水を入れわすれないように)
  2. 両面焼きの場合は弱火で15分程度様子を見ながら焼きましょう
  3. 片面焼きの場合は身の方を弱火で10分程度先に焼いてからひっくり返して弱めの中火で5分程度様子を見ながら焼いてください。
  4. 焼き上がったらお好きな大きさにカットして完成です。
フライパンで上手く焼けなかった方もグリルを使うとより簡単にパリパリ具合を再現できるのでチャレンジしてみてください。

オーブンなら焼きっぱなしでOK!鳥のモモ肉焼きレシピをご紹介

フライパンやグリル以外でもオーブンを使っても簡単に鳥モモ肉を仕上げる事が出来るので参考にしてみてください。

【任せっぱなしチキンロースト】

●材料

  • 鳥もも肉 2枚
  • 塩コショウ 適量
  • 醤油 大さじ3
  • みりん 大さじ3
  • 砂糖 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 生姜の汁 大さじ2

●作り方

  1. 鳥モモ肉の余分な皮を取り除いて、フォークなどを使って皮にブスブスと刺してから塩コショウで下味を付けます。
  2. バットやポリ袋などを使って、調味料を全て合わせたものと鳥肉を入れてタレを漬け込みましょう。冷蔵庫で1時間以上寝かせます。
  3. 鉄板にクッキングシートを敷いて寝かせておいた鳥肉を皮を上にして並べます。
  4. 200度に温めたオーブンで30~40分ほど様子を見ながら焼きます。
  5. 皮に焼色がついたら完成です。

鳥のモモ肉焼きにぴったりなソース

【トマトソース】

●材料(鳥モモ4枚分)

  • 鳥モモ 4枚
  • トマト 2個
  • オリーブオイル 大さじ2
  • レモン汁 小さじ2
  • 塩コショウ 適量
  • おろしにんにく(チューブ可) 適量

●作り方

  1. 鳥モモ肉を油を引かずに皮から焼きます。その間にソースを仕込みましょう。
  2. トマトを1cm角に切ってボウルに入れ、その中に調味料全てを入れて混ぜます(にんにくと塩コショウはお好みで)
  3. 鳥モモ肉をお好みの大きさにカットしたら2のソースをかけて完成です。

【ハニーマスタードソース】

●材料(鳥モモ4枚分)

  • 鳥モモ肉 4枚
  • 塩コショウ 適量
  • 粒マスタード 大さじ1
  • はちみつ 大さじ1
  • 醤油 大さじ1

●作り方

  1. フライパンに油を入れて、塩こしょうをした鳥モモ肉を皮の方から焼きます。
  2. 残りの調味料を混ぜ合わせます。
  3. 焼き上がった鳥モモ肉を一口大に切って、2のソースをかければ完成です。

オーブンや魚焼きグリルの簡単掃除方法

フライパンで焼いた時にはただ洗剤で洗えばいいですが、オーブンや魚焼きグリルで作った際に鳥の油で汚れてしまったときにはどのような掃除方法が有効なのでしょうか。

  • オーブンの場合
    オーブンの汚れに限らず、使った後はすぐに綺麗にする習慣を付けましょう。鳥の油のような頑固な汚れは付着した状態で掃除せずに何度も温めてしまうと、焦げついて汚れが取れにくくなってしまいます。掃除方法としては基本的に壁や天井部分などを拭くだけで、調理した時に付着した汚れは落とすことが出来ます。ただしオーブンを使った直後は非常に熱くなっているので少し時間を置いてから掃除を始めるのが良いでしょう。より汚れを落としたい場合には布巾ではなくメラミンスポンジを使ってこするのがおすすめです。
  • グリルの場合
    ご家庭に常備してあるであろう、片栗粉を使えば簡単に掃除できてしまいます。
    片栗粉大さじ4と水200ml(分量を守らないと失敗してしまうので注意)をグリルの受け皿に流し入れます。この作業をしてから鳥肉を焼きましょう。焼き終わったらしばらく放置して片栗粉が固まるのを待ちましょう。グミのように冷えて固まったら、簡単に手で剥がせるので綺麗に剥がしていきます。焼き終わった後にわざわざ掃除をしなくても焼く前に片栗粉水を仕込んでおくだけなのでとても簡単です。
鳥肉を焼いた時以外でも普段からこのお掃除方法を活用していきたいですね。