キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

豚肉を冷凍した場合の賞味期限は?賞味期限を延ばすコツもご紹介

売出しや週末のまとめ買いなどで豚肉を沢山買った場合、保存はどうしていますか?冷蔵保存で消費期限内に使い切れる場合は良いですが、それ以上保存をする場合は冷蔵ではなく冷凍保存するのが良いでしょう。

そこで冷凍保存する場合の豚肉の賞味期限について、美味しさを逃さずに冷凍、解凍する方法、また賞味期限を延ばす冷凍のコツについてもご紹介をいたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

冷凍の焼きそば麺を解凍して美味しく食べる!やり方やコツを紹介

焼きそば麺はそのままでも冷凍することができます。冷凍した焼きそば麺は簡単に解凍ができて、美味しく調理...

冷凍豆腐はまるでお肉の食感!冷凍豆腐を使ったステーキレシピ

豆腐は冷凍には向かない食材。そう思っている方は多いと思います。しかし、この豆腐を一度凍らせてから調理...

冷凍餃子の皮を解凍する方法!冷凍のコツとアレンジレシピ

余ってしまった餃子の皮を冷凍して保存したあと、餃子の皮を上手に解凍できないことに頭を悩ませている人も...

豚ひき肉と豆腐を使ったごちそうスープ!家族の夕ごはん

豚ひき肉も豆腐も、あまり保存のきかない食材です。この両方の食材を使って、何か料理を作りたいという時に...

冷凍した鶏肉の賞味期限と解凍後の賞味期限・冷凍のコツを解説

冷凍した鶏肉の賞味期限がどのくらいなのか知りたい人もいるのではないでしょうか。賞味期限がわからないと...

冷凍ご飯は自然解凍しても大丈夫?ご飯を美味しく解凍する方法

冷凍ご飯を解凍するときは、自然解凍でも大丈夫なのでしょうか。冷凍庫から出してそのまま放置するだけで解...

大根の保存法は新聞紙がおすすめ!無駄なく長持ちさせるコツ

大根の保存法について悩んだときは、新聞紙でそのまま包むのがおすすめです。 季節によっては新聞紙で包...

ナスの保存方法を解説!常温・冷凍・干しナスで保存する方法

ナスを正しく保存をしないと、しなびてシワシワになってしまいます。ですが、正しい方法で保存をすることで...

なすの保存方法!切った後は冷凍・干しなす・オイル漬けで保存

なすを切った後、料理に全て使いきれずに残ってしまうことがあります。切った後のナスはどのように保存すれ...

ナスの保存法!切ったナスを保存する方法と賞味期限の見分け方

ナスを切った後に使い切ることができず、保存しておきたいと考えることがあります。切ったナスを保存すると...

さんまを美味しく保存!冷蔵庫や冷凍での保存方法と解凍方法

安売りのさんまや一回の料理で食べ切れなかったさんまを冷蔵庫で保存するとき、どのような方法で保存をすれ...

米の保存方法は冷蔵庫がおすすめ。米を入れる密封容器や保存場所

お米の保存はどこでしていますか? 毎日食べるお米は実は鮮度がとても大事なのです。ですので冷蔵庫で保...

冷凍ご飯を電子レンジで解凍する手順!時間の目安と解凍方法

冷凍ご飯を電子レンジで解凍する時、解凍時間のめやすがどのくらいなのかわからないと上手に解凍することが...

豚バラを使った簡単ボリューム丼!ご飯の進む美味しいレシピ

食べざかりのお子様は、やはりお肉を使ったおかずが大好き。お子様に「何が食べたい?」と聞くと、決まって...

冷凍のお餅を保存する時の、賞味期限などについて知りたい

冷凍で余ったお餅を保存することがありますが、その場合の賞味期限はどのくらいなのでしょうか。 いくら...

スポンサーリンク

切り方別豚肉の冷凍賞味期限について

節約も考えて、豚肉が安い時に大量に買って、冷凍保存をする。家庭でも、色んなことに出費がかかる時期、将来のことも考えて、食費だけでも浮かせたい。豚肉を大量に買ったあなた。期限もできるだけ伸ばしたいと考えていますよね?でも、まずは、豚肉を冷凍した時に、どのくらい持つのか、賞味期限を知りましょう。

豚肉を冷凍した時の賞味期限は部分によって違う

ひき肉なら、2週間、ブロックは更に少し長くて、3週間、ステーキとなると同じ3週間、これが、豚肉のかたまりとなると、4週間になります。豚肉でも部分によっ賞味期限に差がでます。あなたは豚肉でもどの部分の豚肉を買いましたか?

賞味期限を考えるのなら、固まった肉、ブロックのお肉を買った方がお得かもしれませんね。他の部分の豚肉でもいいのですが、賞味期限は少し短くなります。長いものをご希望なら、かたまったお肉をお薦めします。固まったお肉を買って、切って小さくしてもいいかもしれませんね。

豚肉の冷凍賞味期限を伸ばすためのコツ

豚肉を冷凍にする時のコツは買ったらすぐに冷凍すること

そのままの状態にすることはないと思いますが、忙しいから、後にする。そんな状態だと、本来の豚肉の旨味が無くなります。まずは、買ったら、すぐに冷凍する。そして、冷凍の賞味期限を伸ばして下さい。

豚肉の賞味期限が過ぎたらどうなる?冷凍焼けした場合について

豚肉を冷凍庫に保存していたのを忘れていた。そんなに時間が経っている訳ではないけど、忘れていたことは事実。でも、そんなに日数が経っていないのなら、その豚肉にその豚肉の3%くらいの量の塩とその豚肉全体にお水がかかるくらいのお水を用意して、ビニール袋の中に入れて、冷蔵庫で2-3日みて下さい。そうすると、完璧ではありませんが、冷凍して、少し時間が経ちすぎた豚肉を美味しさをそれほど逃さずに、調理して食べることができます。

やっぱり新鮮ではないので、古い感触は食べる時に残ります。でも、我慢できるレベルになります。塩とお水とビニール袋を使って、冷凍庫にいすぎた豚肉を少しは復活させて下さい。

ずっと冷凍庫にいた豚肉で、以前と比べて、表面の色に元気がない、あまり明るい色ではない、表面もしっとりはしていないくて、水気がない。そんな状態なら、その豚肉は冷凍されすぎです。上記の方法で、少し旨味を回復させて下さい。

冷凍した豚肉を上手に解凍する方法

一度冷凍した豚肉は、時間をかけてゆっくり解凍するのが一番です。

これが、豚肉の旨味を全く落とさずに食べれる一番の方法です。

調理する前日に冷蔵庫に移す

この日に豚肉を使った料理をする。もう日程は決まっていますか?急に冷凍をした豚肉料理を調理しないのなら、ゆっくり、24時間くらい冷蔵庫に置くつもりで冷凍した豚肉を解凍して下さい。この方法だと、解凍をする時に、豚肉から汁が出ません。汁が出ないと、豚肉から美味しさが出にくくなります。

冷凍した豚肉を解凍して美味しく味わうには、時間をかけて、じっくりと解凍しないといけません。

時間がない人は、蛇口から出る、流水を使って解凍して下さい。電子レンジで解凍用のコースを使って解凍するよりは、流水を使って解凍する方が、豚肉の美味しさは保てます。時間がない場合は、冷蔵庫に移している暇もないと思います。流水で豚肉を解凍させて、調理して、美味しく頂いて下さい。

冷凍賞味期限を伸ばすことにも役立つ!豚肉の下味の付け方

豚肉を冷凍保存する際、下味をつけると、賞味期限、長くなりますよ。例えば、塩を下味にした冷凍方法。大きな豚肉は、食べれるサイズに切ります。袋を用意して、その中に、塩とお酒を入れます。

お肉200gにお酒は大さじ2、塩は小さじ1/3を入れます。これを下味にするだけで、賞味期限が2週間伸びるようです。

他にも、塩とお酒の変わりに、オイスターソースとお酒を使った下味もあります。お肉に加えて、野菜も一緒に炒める時は、塩よりも、オイスターソースを使った下味の方が合います。中華系には、塩の方が合います。例えば、中華丼と八宝菜です。きのこやピーマンには、オイスターソースを下地にした豚肉がよく合います。お子さんが「焼きそば作って」とおねだりされる時は、オイスターソースが下味の豚肉の方が合います。何を作るかで下味も変わります。オイスターソースを使った場合でも、賞味期限は2週間伸びます。下地をつけるだけで、こんなにも賞味期限の差は出るんですね。

豚肉は、元々場所によって賞味期限は違います。まとまった部分ほど、賞味期限が長い傾向にあります。