ナスを使ったお弁当におすすめの作り置きメニューをご紹介します

夕飯だけではなく、お弁当のおかずとしても大活躍のナス。しかし、お弁当に入れるとなると汁気が気になる人も多いのではないでしょうか。

また、毎朝作るとなると大変…そこで今回はナスを使ったお弁当におすすめの作り置きメニューをご紹介します。

ナスと相性の良い豚肉を使った作り置きメニューや電子レンジを使った簡単作り置きおかずの作り方などもご紹介します。

メニューにもよりますが冷蔵庫で2~3日は保存できるので、作り置きして朝の忙しい時間を有効に使いましょう。

関連のおすすめ記事

【ナスのおかず】弁当レシピにぴったりレンジで作る簡単おかず

毎日のお弁当作りには、いつもどれくらいの時間を掛けていますか?朝の忙しい時間には、お弁当作りを少しで...

弁当に入れたい子供の大好きなおかず!簡単幼稚園弁当レシピ

幼稚園には、お弁当の日というのがあるところが多いと思います。週に2~3回あるお弁当の日には、朝のお弁...

大根で作る美味しい副菜。お弁当に入れたい大根レシピ

お弁当の副菜に、どんなおかずを入れようかと悩む方も多いと思います。大根がたくさんある時には、お弁当の...

弁当におすすめの簡単レシピ。ガッツリ食べたい美味しい丼弁当

お腹がいつも空いている男子のお弁当は、ボリュームも大切。美味しいお弁当でも、ボリュームが足りないと、...

弁当【ハンバーグの詰め方】簡単にできて美味しく見せるコツとは

お弁当にハンバーグを詰めるときは詰め方に苦労していませんか?お弁当の詰め方や彩りに少し工夫するだ...

豚バラを使ったお弁当に入れたいおかずレシピ【冷凍保存OK】

毎日のお弁当作りに、冷凍しておけるおかずがあると、お弁当作りが楽になります。育ち盛りのお子様や、...

冷凍食品のお弁当の詰め方!美味しく見えるコツや簡単アレンジ

冷凍食品をうまく活用することでお弁当の詰め方もキレイに美味しく見せることができます。冷凍食品はそのま...

丼ものレシピはお弁当にもおすすめ!作り方を紹介します

お弁当にも入れることののできる丼ものレシピとは?忙しい朝はできるだけひとつの鍋で作ることのできる料理...

ナスが美味しい弁当レシピ。人気のレシピと作り置きや冷凍保存法

美味しいナスが安く出回ってきたら、つい買ってしまいませんか?ナスは新鮮なうちに食べたいですね...

弁当のご飯の量はどのくらいが適量?ちょうどいい量について

弁当に入れるご飯の量はどのくらいが適量なのでしょうか?子供の年齢によってや性別によってご飯の適量は違...

冷凍のエビピラフはお弁当に便利!使い方と合うおかずを紹介

冷凍のエビピラフをお弁当に入れるときに少しアレンジしたいと思ったらこんな方法はいかがでしょうか?...

野菜の作り置きおかず。お弁当に入れたい彩り野菜おかずレシピ

毎日のお弁当作りのために、早起きをしている方も多いと思います。忙しい朝は、お弁当作りもなるべく短...

弁当に入れたい作り置き野菜・常備菜のおいしいレシピを紹介

弁当を作っていると、あと一品に悩むこともあります。「この隙間を埋めるには何を入れれば良いのだろう」そ...

冷凍ぶどうをお弁当に!お弁当に向いている果物や理由をご紹介

様々な種類の冷凍フルーツを、スーパーなどでよく見かけます。しかし冷凍フルーツは、解凍されると同時に水...

唐揚げを弁当向けにアレンジするレシピをご紹介

唐揚げは大量に作っても、きちんと保存をして、温め直せば次の日も食べることが出来ます。そのため、お...

ナスと豚肉を使ったお弁当におすすめの作り置きおかず

毎朝のお弁当の準備、大変ですよね。朝から慌ただしくならないように、お弁当のおかずは作り置きがおすすめです。お弁当のおかずも旬の食材を上手に活かして作るのがおすすめです。ここではナスを使ったお弁当用の作り置きおかずをご紹介します。

ナスと豚肉で食べごたえのあるメインおかずが出来上がります。

ナスと豚肉は相性も良いので、おすすめの組み合わせです。

ナスと豚肉の塩ダレ蒸し

下準備

ナスは食べやすい大きさにカットし、水にさらしてアクを抜いておきます。お弁当用なので少し小さめにカットすると良いでしょう。

豚バラ肉も適当な大きさに切ってください。

調味料を用意

深さのある耐熱容器の中に酒、砂糖、醤油、鶏ガラスープの素を入れて、塩も少し加えてよく混ぜてください。

生姜のチューブも少し加えます。お弁当用でなけれはにんにくも加えると美味しいですよ。

電子レンジ調理

調味料の中にナスと豚肉を加えて軽く混ぜ、容器の上からラップをふんわりとかけます。

電子レンジで加熱して中まで火を通したら出来上がりです。調味料とよく絡め、冷めたら冷蔵庫に入れて保存してください。

ナスの味噌炒めをお弁当用にアレンジしてみましょう

ナスの味噌炒めもご飯がすすむ一品です。お弁当のおかずにも良いですよね。

ナスの味噌炒めをお弁当用にアレンジして作ってみましょう。

お弁当用に豚肉を使ってボリュームのあるおかずに仕上げます。
  1. ナスは適当な大きさの乱切りにし、水にさらしてアクを抜いておきます。
  2. ピーマンもナスと同じくらいの大きさに切ってください。
  3. 豚肉は食べやすい大きさに切ってから、酒をかけて少し揉み、片栗粉をまぶしておきます。
  4. 調味料を合わせます。味噌とみりんを同量で混ぜたら、醤油も少し加えて混ぜてください。
  5. フライパンにごま油を入れて中火にかけます。
  6. 油が温まったら、豚肉から炒めていきます。豚肉の色が変わったらナスとピーマンも加えて更に炒めてください。
  7. 野菜に程よく火が通ったら、弱火にして調味料を加えてださい。食材と絡めたら出来上がりです。

ナスの煮びたしを作り置きして、翌日のお弁当に入れましょう

ナスを使ったおかずなら、煮浸しもあっさりとして美味しいですよね。

ナスの煮浸しは時間をおくと味が染み込んで更に美味しくなりますので、作り置きにぴったりです。
冷蔵庫に入れて冷たいままでも美味しく食べられますので、お弁当にもぴったりの一品です。

ナスの煮浸しは冷蔵庫保存で3日日持ちする

時間がある時に作っておくことができますよ。

漬け汁を用意しておきます。だし汁に醤油、酒、みりん、砂糖を加えてよく混ぜてください。
ナスの煮浸しを食卓に出すときは上に生姜をのせても良いですが、お弁当用ならすりおろし生姜を漬け汁の中に混ぜると良いでしょう。
  1. ナスは食べやすい大きさに切ってから水にさらしてアクを抜いておきます。
  2. ナスの水気を拭き取ってから、油を熱したフライパンで焼いてください。
  3. ナスは皮面から焼き、こんがりと焼き色がついたらひっくり返して塩、こしょうをし、漬け汁を加えて中火で煮込んでください。
  4. 7分ほど煮込んだら完成です。

冷めてから冷蔵庫に入れて保存します。

電子レンジを使った簡単ナスの作り置きおかずをご紹介します

電子レンジを使って作ると、鍋やフライパンの洗い物を省くことができますし、簡単ですよね。電子レンジにかけている間に他の作業をすることもできます。

お弁当にぴったりおかず「ナスのおかか煮」

  1. ナスは乱切りにしてから水にさらしてアクを抜いておきます。
    ※お弁当に詰めることを考えて、小さめに切ると良いでしょう。
  2. 耐熱容器にナスを入れたら、塩とごま油を回しかけて混ぜ、電子レンジで加熱します。ナスが柔らかくなるまで加熱してください。
  3. 電子レンジから取り出して、醤油をかけて混ぜ、鰹節と和えたら出来上がりです。
冷蔵庫の中で5日くらい持ちますよ。お弁当用の作り置きおかずに丁度よいですよね。

ナスを使ったお弁当にもおかずにもなる作り置きメニュー

ナスと相性の良い豚肉を使って、お弁当にも良いですが夕飯のメインおかずにもぴったりの一品をご紹介します。

ナスの豚肉巻

甘辛味でご飯もすすみますよ。
ナスを豚肉で巻いていきますので、ナスは細長い形に切ってください。切ったナスは水につけてアクを抜いておきます。水気を拭き取ってください。
  1. 豚バラ肉の薄切りを1枚ずつ広げ、その上に青じそを1枚のせます。
  2. 青じその上にナスをのせたら、豚バラ肉を手前から巻いてください。しっかりときつめに巻くのがポイントです。
  3. 巻き終えた豚バラ肉は表面に薄力粉をまぶしてください。
  4. フライパンに油を入れて火にかけます。
  5. ナスの豚肉巻きの巻き終わりを下にしてフライパンに並べてください。
  6. 巻き終わりを先に焼きつけることで、焼いている間に肉が剥がれてしまうのを防ぎます。
  7. 肉に焼き色がついたらフライパンに蓋をして、中まで火が通るように蒸し焼きにしてください。
  8. ナスが柔らかくなったところで、醤油、みりん、酒、砂糖、生姜を加えて煮立たせます。
  9. 煮汁が絡んて汁気がなくなったら出来上がりです。