キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

ナスを使ったお弁当レシピ。レンジで簡単美味しいおかず

お弁当のおかずにもナスは大活躍。朝の忙しい時間にはレンジで調理できるおかずが助かります。
そこで、お弁当レシピにおすすめの、レンジで作るナスの美味しいレシピをご紹介します。朝は、朝食作りにお弁当作りと、いくつもの作業を同時進行しながら家事を進めます。レンジで作れるレシピは、忙しい主婦にとって大助かりのメニューです。

関連のおすすめ記事

【卵料理のおかず】お弁当に冷凍保存OK!子供が大好きレシピ

卵料理が大好きというお子様も多いと思います。幼稚園のお弁当のおかずには、いつも卵料理が欠かせない...

長芋をお弁当に冷凍して使うコツ!作り置きおかずや保存法を紹介

長芋はお弁当のおかずとして冷凍保存も可能な食材です。長芋を使ったおかずを作り置きして冷凍しておけば、...

豚肉をお弁当に入れると白く脂固まる!脂が固まりにくい調理法

豚肉をお弁当に入れると白く脂固まることがあります。豚肉が好きな方でも白く固まった、脂にまみれての豚肉...

弁当のご飯の量はどのくらいが適量?ちょうどいい量について

弁当に入れるご飯の量はどのくらいが適量なのでしょうか?子供の年齢によってや性別によってご飯の適量は違...

ナスで作る美味しいお弁当レシピ!子供が喜ぶお弁当の作り方

幼稚園に通うお子さんをお持ちのお母さんたちは、毎日お子さんのお弁当レシピに頭を悩ませているかもしれま...

鶏肉で作るお弁当に入れたい簡単美味しいレシピ

食べざかりのお子様の弁当には、鶏肉も使いやすい食材です。朝から油たっぷりの揚げ物はちょっと難しいです...

【野菜の作り置きおかず】お弁当にぴったりなおかずをご紹介

お弁当のおかず作りをしていると、タンパク質ばかりで野菜が不足していると、ふと気になることありませ...

丼物のお弁当は忙しい朝に簡単!美味しいボリューム丼レシピ

毎日のお弁当は、今日はどのおかずを入れようかと、頭を悩ませる方も多いと思います。いくつものおかずを作...

【冷凍保存OKレシピ】お弁当に入れたい美味しいおかず

毎朝、お弁当作りをしているという方も多いと思います。そんな大変なお弁当作りを、少しでも楽にするために...

旦那のお弁当を節約して作るコツ!見た目や時短も満足感も叶う

旦那のお弁当を節約のために作っているけど、かえって逆に食費がかかっているのではと考える主婦も多いでし...

冷凍ご飯でおにぎりを作るときのポイントお弁当に入れるならコレ

冷凍ご飯でおにぎりを作ってお弁当に入れたいけれど、ご飯の味が落ちてしまうのでは? そんなときは、こ...

冷凍保存を便利に活用!お弁当作りを簡単にするお弁当レシピ

毎日のお弁当作りを簡単にできないものか、頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。朝の時間は忙し...

丼物弁当なら簡単美味しい!おすすめレシピや時短のコツを紹介

丼物のお弁当なら忙しい朝でも簡単に作ることができます。 ご飯がすすむ具材をのせるだけでも丼物弁当は...

ひき肉で作るお弁当のおかずレシピと便利な冷凍活用術

使い勝手が良くコスパも良いひき肉は、若い一人暮らしの女性にとっても扱いやすく、家計にも優しい食材の一...

【お弁当のおかず】ハムの可愛い飾りや切り方のアイデアまとめ

子どものお弁当のおかずの隙間を埋めるのに便利なハム。 簡単にクルクルと巻いて入れるだけでも良いので...

レンジで作るお弁当レシピ、ナスのバターポン酢

洋風なバターと和風なポン酢、合うのか気になりますよね。

実はバターとポン酢は相性抜群なんです!

電子レンジでたった7分

簡単に作れるナスのバターポン酢の作り方をご紹介しましょう。

材料

  • ナス 3本
  • バター 13g
  • かつお節 適量
  • ポン酢 大さじ1と1/2
  • みりん 大さじ1と1/2

まず始めに、ヘタを落としたナスを乱切りにします。
耐熱容器にバターとナスを入れ、ふんわりラップをかけて600wの電子レンジで2分加熱し、一度取り出します。

このままでは味にムラができてしまうので、バターとナスを馴染ませるように混ぜたらポン酢とみりんを加えて混ぜ、もう一度ふんわりラップをかけて600wの電子レンジで2分30秒加熱します。
かつお節をかけて完成です。

お弁当が傷みやすくなって大敵の汁気は、かつお節を敷き詰めて吸わせることで抑えることができます。

レンジで簡単ナスの味噌いためはお弁当レシピにもぴったり

シリコンスチーマーがあれば、電子レンジで簡単に作ることができます。

ナスのみそ炒めレシピ

材料

  • ナス 1本
  • 小ねぎの小口切り 適量
たれ(ごま油 少々、みそ 小さじ2、砂糖 小さじ1、醤油 少々、だし 大さじ2、みりん 小さじ2)
  1. まず始めに、ナスのヘタを落として乱切りにし、たれのの材料を合わせておきます。
  2. シリコンスチーマーにナスを入れてたれをまわしかけて軽く混ぜ、蓋を閉じて600wの電子レンジで3分加熱します。
  3. 取り出して軽く混ぜたらねぎを散らし、完成です。

だしは、顆粒の和風だしを水に溶かしたものや液体タイプのだしを薄めたものでいいですが、耐熱容器に大さじ3の水とかつお節を入れて電子レンジで加熱すると、簡単においしいだしがとれます。

レンジで作る肉みそをナスにのせたお弁当レシピ

ナスと肉みそ、とてもよく合って美味しいですよね。
手間がかかるイメージの肉みそですが、電子レンジで簡単に作ることができるんですよ。

アレンジもききやすいお弁当レシピ

材料

  • 長ナス 2本
  • ネギまたは大葉 お好みで
  • 豚ひき肉 50g

(たれ)

  • みそ 大さじ1.5
  • 砂糖 大さじ1~2
  • みりん 大さじ1
  • 酒 大さじ0.5
  • いりごま 大さじ1

作り方

  1. まず始めにナスのヘタを落とし、縦半分に切ってから半月切りにし、水にさらしてアクを抜きます。
  2. 豚ひき肉を耐熱容器に入れて酒をふりかけて、600wの電子レンジで40秒加熱します。
  3. 一度取り出して(たれ)の調味料と刻んだねぎを加え、よく混ぜ合わせて600wの電子レンジで1分加熱します。
  4. 次にナスの水気を切り、フライパンに分量外の油をひき、弱火でナスを焼きます。
  5. ナスをしんなりするまで焼いたら、ナスを器に盛りつけて肉みそをかけて、完成です。
大人用には砂糖を大さじ1にしてコチュジャンを加えてピリ辛に、子供用には砂糖を大さじ2にして甘めにするのがおすすめです。
お好きなアレンジで楽しんでみてくださいね。

ナスの上手な冷凍方法

ほとんどが水分でできているナスは乾燥や寒いところに弱く、冷蔵庫に入れるとすぐにしなびてきて、中が変色してしまいます。

冷蔵庫で保存すると低温障害を起こして種の周りが黒く変色し、しなびた見た目だけでなく味も落ちてしまいます。

使いきれずにナスが余ってしまったら早めに冷凍保存

ナスは凍ったままでの調理ができる野菜なので、乱切りや輪切りなど普段使い慣れた形にカットしてから冷凍すると、凍ったまま使いたい分ずつ調理することができて解凍の手間も省けます。

ナスのヘタを切り落として使いやすい形に大きさを揃えてカットし、水にさらしてアクを抜いたら水を切ってキッチンペーパーで水気を拭き取り、冷凍用の保存バッグにナスどうしが重ならないように平らにならして入れ、冷凍します。

表面の水分が残っているとナスがくっついてしまって使いにくくなるので、しっかりと水気を拭き取るのがポイントです。

冷凍なすの保存期間の目安は、1か月です。

お弁当のおかずを冷凍保存しておくとお弁当作りも簡単に

お弁当用に多めにおかずを作って冷凍することが多くありますが、解凍してカップに詰め直すのは案外、面倒な作業ですよね。

おかずカップに入れて製氷皿など仕切られた容器に入れて冷凍する

形も崩れにくくて便利ですよ。

シリコン製のカップを使う場合は、耐熱温度と耐冷温度を確認しておきましょう。

カップに入れたおかずは大き目の製氷皿に入れて冷凍すると、ばらばらにならずに済んで冷凍しやすくなりますよ。
百円ショップなどに蓋つきの物があるので、活用してみてくださいね。

おかずを冷凍する際は、味を損なわないためにすばやく冷凍できるようにしましょう。
熱伝導率のいい金属製のトレイなどにのせることで、すばやく冷凍することができます。

また、冷凍したおかずは電子レンジで解凍してからお弁当箱に詰めましょう。
市販の冷凍食品では自然解凍できるものがありますが、家庭で作られたおかずを自然解凍することは衛生上避けたほうがいいでしょう。

美味しいおかずを上手に冷凍保存して、大変なお弁当作りを楽にしてしまいましょう。