キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

冷凍ご飯をお弁当に活用!チャーハンが向いている理由と注意点

ご飯が余るともったいないと冷凍庫へ。そんな冷凍ご飯の在庫が増え、余ってしまうことありますよね。しかしお弁当に入れるのは味がちょっと、という方も多いと思います。

そこで冷凍ご飯を美味しく食べることができる、チャーハンにしてみてはいかがでしょうか。

ここでは冷凍ご飯がチャーハンに向いている理由や、冷凍ご飯を使った美味しいチャーハンの作り方、レシピもご紹介したします。また注意点についてもご紹介をしていますので、しっかりと確認をしてください。

関連のおすすめ記事

冷凍ご飯で作るおにぎりがかたい!お弁当を美味しくする解凍方法

冷凍ご飯を使用してお弁当のおにぎりを作ると、食べるときにおにぎりがかたいことにお悩みの人もいるのでは...

挽肉をお弁当に使おう、レシピ人気の高いものをご紹介

挽肉は、色んな料理だけではなく、お弁当にも使いやすい食材です。 しかし、具体的にはどういったも...

大根をお弁当に入れる時のポイントと定番煮物のアレンジレシピ

今までは子供が喜ぶハンバーグやオムライスなどの手料理を振る舞うことが多かったという方も、子供が自立し...

丼もののお弁当レシピ!簡単・美味しい丼弁当の作り方とコツを

忙しい朝のお弁当作りはとっても大変。色々なおかずを作り、それを詰める工程に悪戦苦闘してる人もいるので...

舞茸でお弁当もレンジで!時短調理におすすめなおかずレシピ

舞茸を使ってお弁当のおかずを簡単に作るなら、電子レンジを使った調理法だと時短で作れておすすめです...

弁当の簡単な作り方!男の朝を時短する弁当作りのコツとレシピ

自炊生活を心がけている男性の中には、毎日のランチに手作り弁当を持参している人もいるのではないでしょう...

豚ひき肉でお弁当を子供向けに!人気おすすめや美味しいポイント

豚ひき肉を使ったお弁当おかずは子供も大好きなものばかりです。 子供のお弁当に豚ひき肉を使ったおかず...

ナスで作る美味しいお弁当レシピ!子供が喜ぶお弁当の作り方

幼稚園に通うお子さんをお持ちのお母さんたちは、毎日お子さんのお弁当レシピに頭を悩ませているかもしれま...

唐揚げをリメイクしてお弁当も簡単!人気のおすすめレシピを紹介

唐揚げをリメイクしてお弁当に入れたい。唐揚げはお弁当に人気のおかずですが、いつも同じでは代わり映えし...

唐揚げを弁当向けにアレンジするレシピをご紹介

唐揚げは大量に作っても、きちんと保存をして、温め直せば次の日も食べることが出来ます。 そのため、お...

冷凍できるお弁当の作り置きおかずについて、注意点やコツも紹介

忙しい朝のお弁当作りは時間との戦い。揚げ物や焼き物などガスコンロやIHもフル回転です。 そこで...

豚丼弁当は満足感あり!作り方のコツやおすすめレシピを紹介

豚丼は時間がないときでも簡単に作れるのでお弁当にも最適です。 豚丼弁当なら満足感もあるので、お子様...

ナスの簡単お弁当レシピ!ナスが苦手な子供でも食べられるおかず

小さいお子様の中には、ナスがちょっと苦手…というお子様もいます。お弁当にナスを使いたい時には、上手に...

野菜で作るお弁当におすすめの簡単美味しい作り置きレシピ

毎日のお弁当作りのために、おかずを作り置きをしている方も多いと思います。どうしても茶色っぽくなりがち...

ナスのチーズ焼きはお弁当にピッタリ!アレンジ方法を紹介

ナスのチーズ焼きをお弁当に入れたい!レンジやトースターでも簡単に作ることのできるので忙しい朝にもピッ...

冷凍ご飯がお弁当のチャーハンに向いている理由

主食として登場する機会の多いご飯ですが、食べ盛りの子どもがいると

「足りなかったらいやだな」

という思いから多めに炊いて余ったご飯は冷凍してしまうという人も多いでしょう。

このようにどんどんたまっていく冷凍ご飯ですが、そのまま解凍して食べるとどうしても味や食感は落ちてしまうものです。冷凍することによって、炊きたてのホカホカした食感やお米の甘さなどの風味はどんどん落ちていき、水分も失われていってしまいます。

この冷凍ご飯を上手に活用する方法として、チャーハンやチキンライスなど味のついたご飯にしてお弁当に入れてみましょう。

おすすめポイント

  • チャーハンなどにする際に火を通すので、時間が経ってから食べるお弁当でも安心
  • 冷凍ご飯の特徴であるパサツキがチャーハンを作るのにピッタリ
  • ご飯全体に味がついているので、冷凍ご飯を使っても十分美味しく食べることができ、ご飯の味や風味が落ちていてもカバーできる

冷凍ご飯がたまってきたなと感じたらお弁当にチャーハンをつくって入れてみてくださいね。

冷凍ご飯でお弁当チャーハンを美味しく作るポイント

次に、冷凍ご飯を使った美味しいチャーハンのコツを紹介していきますね。

美味しく作るコツは、冷凍ご飯の解凍の仕方にあります。

自然解凍?電子レンジで解凍?色々な方法が頭に浮かびますが、解凍は電子レンジで行います。

自然解凍はおいしく解凍できないので、お弁当に使う場合でもそうでない場合でもしないようにしてくださいね。

冷凍ご飯の正しい解凍方法

ここでは、冷凍ご飯を電子レンジを使って解凍する方法を紹介します。

  1. 冷凍ご飯のラップをはずします。
  2. ラップをはずした冷凍ご飯を耐熱容器に入れます。
  3. 600Wの電子レンジでしっかりと加熱して解凍します。

ラップのまま解凍したり、器にラップを掛けたらダメなの?と疑問に思う人もいるかも知れません。

ラップをかけると加熱したときの水蒸気によってご飯が水分を多く含んでしまうためラップははずします。

人によってはしっとりとしたチャーハンが好みの人もいるかも知れませんが、パラパラしたチャーハンを作りたいときには余計な水気を含ませないようにするためにも、ラップや蓋をしてご飯を解凍するのは控えるのがおすすめです。

このことを意識するだけで、美味しいチャーハンを作ることができるので移し替える手間はありますが実践してみてくださいね。

冷凍ご飯でお弁当チャーハンを!レシピをご紹介

では、実際に冷凍ご飯を使ったチャーハンのレシピを紹介していきます。

冷凍ご飯で美味しく作るコツ

【材料】 ・冷凍ご飯 お茶碗2杯分程度
・ベーコンやハムなど 一パック
・卵 1個~2個
・長ネギ 好きなだけ
・塩・こしょう 適量
・醤油 小さじ1
・サラダ油
【作り方】
  1. 冷凍ご飯を電子レンジで解凍します。このとき、ラップなどで密封しないようにしましょう。
  2. 次に、ベーコンは一口大にきり、長ネギはみじん切りにします。
  3. 器に卵を割り入れて溶いておきます。
  4. フライパンにサラダ油をいれ熱し、溶いた卵を入れます。
  5. 卵に少し火が通ったらご飯を入れて炒めます。
  6. そこに、ベーコン、長ネギも入れよく炒めます。
  7. 炒めたら塩コショウで味付けをし、鍋肌から醤油を入れて軽く炒めて完成です。

これらの材料は一例なので、もっと具を増やしてもいいですし、味付けも変えるとまた違ったチャーハンが楽しめます。

また、お弁当で食べるときには冷めているので、普段食べているものよりも濃い目の味付けを意識するとおいしく食べることができますよ。

冷凍ご飯をチャーハンにする際の注意点

簡単に作れるチャーハンは手早く作ってしまいたいので、冷凍ご飯を解凍する時間も省略できたら嬉しいと思いませんか?

冷凍ご飯を解凍せずそのまま使う

作れないことはありませんが、美味しさが全然違います。
やはり、出来上がったチャーハンはベチャベチャになりますし、先ほど紹介した電子レンジを使った方法で解凍してパラパラのチャーハンを作るのがおすすめです。

加熱されたご飯よりも冷凍のままのご飯のほうが油を吸収しやすい

結果として出来上がったチャーハンが油を吸ってパラパラとは程遠い出来上がりになってしまうのです。

また、ご飯が油を吸っているので胸焼けを起こしたり、チャーハンの美味しさも損なわれてしまいます。

ですので、冷凍ご飯を使う際には必ず電子レンジで加熱した状態でチャーハンなどの料理に使うようにしてくださいね。

夏場のお弁当にもOK?チャーハンなどの味付けご飯は避けたほうが無難

夏場のお弁当は保冷剤を入れて冷やすなど食中毒を防ぐために工夫をしている方も多いと思います。

他にも冷めてからお弁当箱に詰めたり、生のものは避けるなどいろいろな予防法があります。

これまで、冷凍ご飯はチャーハンにしてお弁当にいれることをおすすめしてきましたが、入れるにあたって時期の注意が必要です。

チャーハンだけではなく、炊き込みご飯や混ぜ込むタイプのおにぎり、ふりかけご飯などご飯に具材のはいったものは暑い夏場は腐りやすくなってしまいます。

ですので、チャーハンなどをお弁当に入れるのは、夏を避け涼しい季節にするようにしてくださいね。

白いご飯だけでは味気ないとなったときには、抗菌作用のある梅干しをいれたり、味のりやふりかけを持参して食べる直前に使うようにすることで、暑い夏でも飽きずにお弁当を楽しむことができますね。

お弁当のおかずはしっかり加熱することも大切ですし、毎日使うお弁当箱や箸なども清潔に保つように気をつけましょうね。