キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

弁当の簡単な作り方!男の朝を時短する弁当作りのコツとレシピ

自炊生活を心がけている男性の中には、毎日のランチに手作り弁当を持参している人もいるのではないでしょうか。

ですが、朝はなるべく時間をかけずに弁当を作りたいと考えるものです。簡単な弁当の作り方について知りたい人もいるでしょう。

ここでは、毎日の弁当作りを簡単・楽にする作り方のコツについてお伝えします。忙しい朝の弁当作りを時短できるように、是非参考にしてみてください。

また、電子レンジで簡単に調理ができるお弁当レシピについてもご紹介します。こちらも併せてチェックしてみてください。

関連のおすすめ記事

弁当におすすめの簡単レシピ。ガッツリ食べたい美味しい丼弁当

お腹がいつも空いている男子のお弁当は、ボリュームも大切。美味しいお弁当でも、ボリュームが足りないと、...

お弁当に入れと旦那喜ぶおかずは?簡単手作りお弁当のコツ

毎日のお弁当作り、皆さんどうしていますか?朝早く起きて旦那さんのお弁当を一から手作りするのは大変です...

肉じゃがをお弁当のおかずに!前日の肉じゃがを入れるコツ

前日に作った肉じゃがを、翌朝のお弁当のおかずの一品にしてみませんか? お弁当のおかずとして使いたい...

お弁当を手作りしよう!女子高校生が自分で作る時の基本の作り方

毎日のお弁当をお母さんに作ってもらっている女子高校生のあなたに、お弁当を自分で作ることのメリットや基...

野菜の作り置きおかず。お弁当に入れたい彩り野菜おかずレシピ

毎日のお弁当作りのために、早起きをしている方も多いと思います。忙しい朝は、お弁当作りもなるべく短...

豚ひき肉を使ったお弁当レシピ!味付けを変えるだけの簡単料理

豚ひき肉はスーパーで特売になっていることが機会が多い食材!お弁当にも活用したい食材ですよね。 ...

長芋でもお弁当に大丈夫!簡単で美味しいおすすめレシピを紹介

長芋はお弁当に入れても大丈夫なのか気になるあなた。長芋は食感を変えるだけでいろんなアレンジ料理も楽し...

弁当を簡単に毎日続けられるコツ!今すぐ始められるおすすめ方法

お弁当が簡単にできたら毎日続けることもできるかも。 そんな毎日のお弁当作りに苦戦しているあなたのた...

鶏肉で作るお弁当に入れたい簡単美味しいレシピ

食べざかりのお子様の弁当には、鶏肉も使いやすい食材です。朝から油たっぷりの揚げ物はちょっと難しいです...

豚バラを使ったお弁当に入れたいおかずレシピ【冷凍保存OK】

毎日のお弁当作りに、冷凍しておけるおかずがあると、お弁当作りが楽になります。 育ち盛りのお子様や、...

豚ひき肉で作る美味しいつくね。お弁当用に冷凍保存もOK

毎日のお弁当作りは時間との戦いですよね。主婦の朝は、お弁当作りに朝食作り、子供のお世話に、自分の出勤...

唐揚げ弁当の詰め方!美味しく見えるバランスや彩りのコツを紹介

唐揚げをお弁当に詰めるとバランスが取れず、茶色い印象になってしまうというあなた。 詰め方を工夫する...

豚肉をお弁当に入れると白く脂固まる!脂が固まりにくい調理法

豚肉をお弁当に入れると白く脂固まることがあります。豚肉が好きな方でも白く固まった、脂にまみれての豚肉...

ひき肉で作るお弁当のおかずレシピと便利な冷凍活用術

使い勝手が良くコスパも良いひき肉は、若い一人暮らしの女性にとっても扱いやすく、家計にも優しい食材の一...

ナスのチーズ焼きはお弁当にピッタリ!アレンジ方法を紹介

ナスのチーズ焼きをお弁当に入れたい!レンジやトースターでも簡単に作ることのできるので忙しい朝にもピッ...

作り置きして冷凍保存!男の弁当作りが簡単になる作り方のアイデア

一人暮らしで節約となると、真っ先に矛先が向かうのは「食費」ですよね。毎日の食事代は馬鹿になりません。
夕食は自炊していると言う方は、ぜひランチにお弁当を持っていきましょう。外食の半分以下、買ったお弁当よりも安い金額で作ることができますよ。

とはいえ、朝からたくさんのおかずを用意しなくてはいけないお弁当作りは、毎日作っている主婦でも続けるのは大変なもの。
時間のない朝に毎日お弁当を作るなら、工夫が必要です。

弁当のおかずは作り置きが便利

おかずの作り置きは自炊の時短でも欠かせませんよね?
しかし、たくさんのおかずを作り置きしておくのは、一人暮らしではかなりハードルが高くなります。

毎日のおかずから取り分けて、冷凍しておく方法

これなら、毎日1~2品の冷凍食品を作ることが出来ますから、お弁当のおかずにも困りません。
余裕のある休日などには、多めに冷凍しておくと良いでしょう。

自炊で食べるご飯も冷凍保存が便利

炊飯したあと保温していても、急な残業や外食などの予定が入ると食べることが出来ないことも多いですよね。
一人暮らしでは他に食べる方がいないので、長時間放置することになってしまいます。

長時間保温していると、お米の水分はとんでぱさつきますし、色も黄ばんで明らかに味が落ちてしまいます。
それよりも、炊きたてのご飯を冷凍しておき、必要なときに温めて食べるほうが無駄がなく味も美味しいのは、想像に容易いですよね。

料理が苦手な男の弁当の作り方・市販の冷凍食品を活用

お弁当づくりは毎日なうえに、たくさんの品数が必要という点が、もっとも大変な部分でしょう。

料理が苦手で作るのに時間がかかるなら、すでに出来上がっている商品を使うと言う手もあります。

市販の冷凍食品を弁当に

お弁当用に様々なおかずが売られていますよね?

お弁当用の冷凍食品は実に優秀です。

すでにカップに収められていますし、自然解凍できるものもあります。
自然解凍できる冷凍食品であれば、詰めるだけで完成です。

さらに、夏には保冷剤の役割も兼ねてくれますよ。
お弁当を続ける上で重要なのは、手間をできるだけ減らして時間をかけないことです。

朝はとかく時間に追われますよね。
お弁当に長時間取られると身支度や朝食時間を削ることになってしまいますし、時間がかかる分だけ大変だと感じるわけですから、続けるのが苦痛になってしまいます。

ですから、市販の冷凍食品も利用して、上手に手を抜くのがポイントです。

残り物を弁当に詰めよう!朝時短できる男の弁当の作り方

仕事をしている人であれば、朝はとにかく時間がないものです。
身支度も朝食の用意も自分だけで行わなくては行けないのですから。

早く起きるのも寝るのが遅いと続けるのは難しいですよね。
ですから、やはりお弁当にかける時間は短時間にしたいものです。

弁当時短のポイント「朝の作業は詰めるだけ」にすること

詰めるだけでも、慣れるまでは意外と時間のかかる作業ですよ?

お弁当作りを詰めるだけで済ませるためには、おかずはすでに出来上がっていなくてはいけません。

これまでご紹介したように冷凍食品を使うととても便利になりますよ。

しかし、市販の冷凍食品は手作りよりも高価ですし、おかずによっては温め直し必要だったりしますよね?

弁当のおかずに便利なのが前日の残り物

残り物なら、おかずによっては解凍の手間すらなく詰めるだけでOKなのです。
冷凍食品に飽きて来た時にもおすすめの方法ですよ。

ただし、注意したいのは「傷み」です。
おかずによってはお弁当にすることで一気に傷みが進んでしまうものもありますよね。気温などにもよりますが、痛みやすいマヨネーズを使ったサラダなどのおかずや、水、油の多いものは控えるようにしましょう。

乗せるだけの丼弁当は作り方も簡単!男の手作り弁当におすすめ

お弁当づくりをとにかく簡単に済ませたいなら、おかずの数を減らすのがポイントです。
しかし、いつものお弁当でおかずが1種類だけでは、見栄えが悪くなってしまいますよね?

1種類だけのおかずで見栄えするのが丼弁当

丼ものは一人暮らしでは定番の料理ですよね?

ご飯におかずを乗せた丼ものは一品でお腹が満足するうえに、洗い物も少ない、まさに神メニューです。

こんな神メニューを自宅だけにしておくなんてもったいないですよね。
最近では丼もの用のお弁当箱が売られていますから、ぜひ揃えてみてください。

それさえあれば、お米とおかず1種を詰めるだけでお弁当づくりが終了します。

こんなに簡単に作れるのに、ボリューム満点で満足度の高いお弁当になりますよ。

電子レンジで簡単調理!男のランチにおすすめの丼弁当の作り方

丼ものは1種類だけのおかずを詰めるだけの簡単弁当なので、とてもおすすめです。
しかし、丼ものだと朝におかずを作ったほうがやはり美味しく頂くことが出来ますよね?
でも、調理に時間はかけられない。

時短弁当で活用してほしい電子レンジ

電子レンジなら、あっという間におかずが作れてしまいますよ。

火の通りが早いので、豚肉が手軽でおすすめです。

豚肉に、醤油と砂糖を大さじ1とすりおろしニンニク少々、片栗粉小さじ1を全体に絡めて、ラップをして2分程度電子レンジで加熱しましょう。

あっと言う間に照り焼き味の豚丼の具が完成です。

味付けを変えれば、生姜焼きも、ポークチャップ風も、塩味でも作ることが出来ますよ。お好みでスライス玉ねぎなどと一緒に加熱しても良いでしょう。
玉ねぎを加える場合には加熱時間を30秒程度追加してくださいね。