キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

簡単パウンドケーキ【バナナ入り】しっとり美味しく作るコツ

簡単に作れるパウンドケーキにさらにバナナを加えると、甘くてしっとりとした美味しいバナナパウンドケーキになります。

そこで、まるでお店のようなバナナパウンドケーキを簡単に美味しく作るためのレシピやコツ、おすすめアレンジなどお伝えしていきましょう。

きっとお子様も喜ぶしっとり美味しいバナナパウンドケーキがお家でも楽しめます。
ぜひ試してみてください。

関連のおすすめ記事

ホットケーキミックスで作るお菓子簡単フライパンスイーツ

ホットケーキミックスでお菓子をすぐに作るときにはフライパンでささっと出来たらいいですよね。 簡...

ホットケーキミックスでバナナケーキ。炊飯器やレンジで更に簡単

朝食にもおやつにも大活躍のホットケーキミックス。もちろんケーキ作りにもおすすめです。 今日のおやつ...

ホットケーキミックスで作るスコーンにジャムを入れて作るレシピ

日曜日の朝ごはんや、おやつにスコーンが食べたくなりませんか? ホットケーキミックスを使えば簡単...

ホットケーキミックスでドーナツ!ふわふわに作るコツとは

しっかりとしたドーナツも美味しいですが、ふわふわのドーナツも美味しいですよね。お店のふわふわドーナツ...

ホットケーキミックスのパウンドケーキをしっとりと仕上げるコツ

ホットケーキミックスでパウンドケーキを作るとなぜかパサパサに…。レシピの通りに作っているのにしっとり...

ホットケーキミックスと豆腐で作る「もちもちおやつ」人気レシピ

お菓子作りは、正確な計量が大事!小麦粉にベーキングパウダー、砂糖に塩、どれもきちんとレシピ通りに計量...

ホットケーキミックスでふわふわな人気メニューを簡単に作るコツ

ホットケーキミックスを使ってふわふわな人気店のようなメニューを作ることができるのを知っていますか? ...

ホットケーキミックスを使った離乳食!完了期にピッタリなレシピ

ホットケーキミックスを使った離乳食のレシピを本やネットで見かけます。ホットケーキミックスにはいろいろ...

ホットケーキミックスを使って出来るパンは卵なしでも作れる

ホットケーキミックスは、お菓子作りによく使われますが、パン作りに使うことも出来ます。 基本的には卵...

ホットケーキミックスでふわふわホットケーキを作るコツと裏技

ホットケーキミックスを使えば簡単にホットケーキを焼くことができます。家でホットケーキを焼く時、お店で...

ホットケーキミックスの代用に小麦粉を使うときのポイント

ホットケーキミックスを切らしてしまった!?代用として小麦粉を使えばなんとかなる? お菓子づくりにも...

ホットケーキミックスで作る炊飯器レシピ!ココアケーキの作り方

ホットケーキミックスを使うとお菓子作りが手軽にできると人気です。また炊飯器を使った調理も手軽だと雑誌...

ホットケーキミックス活用レシピ。子供も喜ぶ朝ごはんを作ろう

今回は、朝ごはんにピッタリのホットケーキミックスを活用したレシピをご紹介したいと思います。 我...

ホットケーキミックスをアレンジすれば朝食にもピッタリ

ご飯もパンもない…というときにはホットケーキミックスをアレンジすれば朝食にすることができますよ! ...

ホットケーキミックスと炊飯器でつくる、発酵なしのお手軽パン

パンを自分で作ると、焼き立てのふわふわが食べられるのが嬉しいですよね。しかし本格的なパン作りは、しっ...

簡単しっとり小麦粉を使ったバナナ入りパウンドケーキのレシピを紹介

まずは初心者にもおすすめの簡単なバナナ入りパウンドケーキの作り方をご紹介します。

  1. バター60gをレンジでやわらかくします。大体200wで40~45秒くらいです。やわらかくなったら泡立て器で混ぜましょう。
  2. そこに砂糖70gを入れて、泡立て器でさらに混ぜます。よく混ぜたら、今度は卵2個を割り入れてくよく混ぜてださい。
  3. 別の容器にバナナを2本入れ、フォークでつぶします。少し食感が残る程度が美味しいですよ。
  4. バター、砂糖、卵を混ぜたものに潰したバナナを入れて、ゴムベラで混ぜ合わせます。
  5. そこに150gの小麦粉をふるいいれて、さっくり混ぜましょう。粉っぽさがなくなったら、クッキングシートを敷いておいたパウンドケーキの型に流しいれ、20cmくらいの高さから数回落として生地中の空気を抜きます。
  6. その後180℃に予熱したオーブンで40分ほど焼きます。大体11~12分くらい焼いたころに一度扉を開けて、包丁で真ん中に縦長の切れ目を入れます。
  7. 焼きあがったら型から出し、荒熱を取って完成です。

まるでお店のような人気バナナパウンドケーキを簡単に美味しく作るコツ

お店で売られているようなバナナパウンドケーキにするには、材料にも工程にもひと手間かける必要があります。

たとえば、材料のバナナは糖度の高い完熟したバナナにすると、やわらかくて甘く、青臭さのないバナナパウンドケーキになります。

また、バターと卵はあらかじめ常温に戻しましょう。この2つの材料は、冷えた状態だと油と分離しやすくなってスポンジが膨らみにくくなってしまうのです。

バナナパウンドケーキに限らず、お菓子作りでは大体この2つは常温に戻すものだと覚えておいても良いでしょう。

また、バナナは潰しすぎない方がやはりお店いの味に近くなります。

「バナナ味のパウンドケーキ」よりは「バナナの入ったパウンドケーキ」の方が魅力的に感じますよね。

ただのケーキよりも、少し食感に変化のあるケーキの方が美味しいと感じやすいからです。

また、焼いている途中で切り込みを入れるのも忘れてはいけません。切込みがないと、生地が型よりも膨らんで型崩れしてしまいます。膨らみすぎて味も落ちるので、切り込みは大事な工程なのです。

ホットケーキミックスでもバナナパウンドケーキは簡単に作れる

材料の小麦粉をホットケーキミックスに変えてもバナナパウンドケーキは簡単に作れます。

工程は先述した簡単なものと変わりません。ただしホットケーキミックスに甘みがあるので、砂糖の量を少し減らしましょう。

普通のバナナパウンドケーキだと膨らみが足りないと感じている人にはベーキングパウダーも入っているホットケーキミックスう使うと失敗しにくいので特におすすめですよ。

切り込みはもちろん入れるのですが、少し高さのある型を使うとさらに安心ですね。

膨らんで高さが出るのを抑えたければ、材料を型に流し込んだら上にも輪切りにしたバナナを全体的に乗せると、少し重みが出てバランスが良くなりますよ。

バナナのパウンドケーキはサラダ油を加えてふんわり軽く

バターがない場合、サラダ油を代用してバナナパウンドケーキを作ることも出来ます。

もったりした感じのないふんわりした焼き加減になるので、重たいのが苦手な人手も食べやすく、バターを使うよりは低コストなのも嬉しいですね。バターを使うときは無塩バターでなければいけないので、バターはあるけど有塩だった、と直前になって気づく人も実は多いのです。

サラダ油なら大体どこのご家庭にもあり、切らすということがあまりないものです。

計量も液体なのでバターより簡単ですよ。

また、マヨネーズを使うという方法もあります。

マヨネーズには卵、油、酢が入っています。そのため、材料に入れる卵も省略できてしまうのです。もちろん油やバターも改めて入れる必要がありません。

酢が入っていますが、酸は熱に弱いので加熱するとすっぱさはなくなります。低コストで少ない材料でつくるには、マヨネーズか油がおすすめですよ。

バナナパウンドケーキはチョコやココアのアレンジも相性抜群

バナナだけのパウンドケーキを作ったら、次はアレンジして作ってみましょう。

おすすめはチョコレートとココアパウダーを使ったアレンジです。

チョコレートを包丁で刻んだものをバナナと一緒に混ぜると、チョコバナナパウンドケーキになります。

チョコレートは細かく刻んでしっかり生地に馴染ませてもいいですし、荒めに刻んでチョコレートの食感を残しても良いですね。

どちらも美味しいのでおすすめですよ。

カカオパウダーは生地にしっかり馴染ませて使います。粉なので、小麦粉の量を減らして調整しましょう。

できるだけ無糖のものを使いますが、砂糖入りのココアパウダーでも作れます。その場合は別で入れる砂糖の量を減らしましょう。

ココアパウダーと生地が混ざると焼いたときに照りが出て、しっとりした濃厚なココアバナナパウンドケーキになります。

お子さんのおやつに、サラダをつけてお昼ご飯に。ラッピングしてプレゼントしても喜ばれるので、色々なバリエーションを作って楽しみましょう。