豆苗の肉巻きに合う、タレの種類について知りたい

豆苗は、炒め物やスープにも使うことが出来ますが、その中でも特に肉巻きは、人気のメニューです。
しかし、いくら美味しいとはいえ、いつも同じタレでは飽きてしまいます。
そうならないようにするのにおすすめなのは、タレの味を変えることです。
ここでは、豆苗の肉巻きに合う、タレのバリエーションについてご紹介しますので、豆苗の肉巻き好きの方は、是非参考にしてみてください。

関連のおすすめ記事

大根を面取りする意味とは?それ以外の下ごしらえについても

大根の煮物や、おでんを作る時などに面取りが必要だと、よく料理本などに書かれていますが、これをするのに...

料理が苦手な原因は本?選んではいけない本と選びたい本

料理が苦手な人のお助けグッズと言えば料理本ですが、今手にしている料理本は、料理が苦手なあなたの役に本...

低温調理ステーキは美味!湯煎方法や焼き方のポイントをご紹介

安い特売ステーキも、湯煎して温める低温調理で驚くほど美味しくなります。普通に焼いたステーキと見た...

油タップリからさよなら!油摂取を極力減らす茄子の素揚げ方法

茄子の素揚げは茄子がトロトロで美味しい反面、油の染み込み具合が気になるところです。調理をして...

お店で食べるような皮がパリパリな鳥モモ肉の焼き方をご紹介

お店で食べる鳥のモモ肉焼きは、身のジューシーさだけではなく、皮がパリパリな所も美味しさのポイントです...

羊の肉は臭い?そんな時は、選び方と調理方法を考えよう

羊の肉は、豚、牛、鶏に比べると、ややマイナーな食材です。あまり浸透しきらない理由のひとつに「...

料理が上手い人の特徴から解る!料理上手になるためのコツを紹介

料理の上手い人には特徴があるのを知っていますか?料理が苦手な人が料理上手になるためには、まずはその特...

【豚肉の筋切りのやり方】お肉を柔らかくして美味しく食べよう

とんかつなど厚めの豚肉を使う料理を作る時「筋切り」をするようにレシピに書いてあっても、やり方がわから...

ナスを炒める時の色落ちを予防!色止めの方法とおすすめレシピ

ナスを炒めるとナスの綺麗な色が落ちて茶色に変色してしまうことがあります。せっかく美味しい料理を作るの...

冷凍のとうもろこしを使ったかき揚げレシピと作る時の注意点

とうもろこしを使ったかき揚げはサクッと揚げることがコツですが、冷凍のとうもろこしを使う場合は気をつけ...

冷凍ご飯を使って美味しいチャーハンを作る方法とコツについて

冷凍ご飯でチャーハンを作ると、なかなか上手に作ることができない、ベチャッとしてしまうなど、出来上がり...

美味しいお好み焼きは焼き方がポイント!コツを紹介します

家庭で美味しいお好み焼きを作るにはどうしたらいいのでしょうか?生地が硬い、ぺちゃんこになって...

油揚げの切り方と切り方の名前、簡単に油抜きする方法もご紹介

油揚げはお味噌汁や煮物などによく使いますが、料理に合った切り方はご存知でしょうか。 普段...

豚肉を炒めると固くなる!柔らかく炒める下ごしらえのコツを紹介

豚肉を炒めるとどうしてもいつも固くなるというあなた。そんなあなたの悩みを解決するために、豚肉...

料理の基本を勉強するには?定番の家庭料理からスタートしよう

結婚を機に料理を始めるという女性も多いと思いますが、まずは料理の基本から勉強しようと思っても、何をど...

豆苗の肉巻きをさっぱり食べられるタレ

用意する物

  • 梅干 大きめ肉厚なものを 10個
  • みりん 60グラム
  • 醤油 15グラム
  • きび糖 小さじ4
  • 豚バラスライス 300グラム
  • 豆苗 85グラム
  • 塩コショウ(豚バラ下味つけ用)
  • 料理酒 45グラム
  • サラダ油 焼くときに使う
  1. 実の厚い梅を用意し中の種を取り出します。デザートに使うようなフォークを使って梅の実をほぐします。さらに種に実がついている場合は同じフォークの背を使ってそぎ落とすと便利です。ほぐした梅の実とみりん、醤油、きび糖を耐熱性の入れ物に入れて密封したら600ワットのレンジで20秒加熱します。
  2. 豆苗のスポンジの部分をカットします。再度水栽培する場合はスポンジ近くの小さな芽を残してカットしましょう。カットした豆苗を流水で洗い不要な根や豆の殻などを洗い流します。
  3. 豚バラ肉をまな板やバットの上に開き塩コショウを振って下味をつけます。
  4. 3の豚バラ肉に豆苗の水を切って巻きます。長さにあわせて豆苗が全部隠れるように巻きましょう。長さが合わないときは豆苗を折り巻いても問題はありません。
  5. 全部巻き終わったら巻き終わりをフライパンにつけて焼き始めます。豚バラ肉の色が変わったら料理酒をフライパンの渕を伝わせて入れて、全体に行き渡らせて水分を飛ばしたら焼きあがりです。
  6. 5をお皿に並べて1のタレをかけたら出来上がりです。

豆苗の肉巻きにぴったりなスタミナ満点のタレ

用意する物

  • 豚肉薄切り 200グラム
  • 塩、胡椒(豚肉の下味をつけるため用)
  • 豆苗 85グラム
  • えのきだけ 1パック
  • 長ネギ白い部分 四分の一
  • 長ネギ青い部分 四分の一
  • きび糖 5グラム
  • 塩 3グラム
  • ごま油 10グラム
  • 醤油 35グラム
  • チューブのにんにく 3グラム
  • 酢 30グラム
  1. 豆苗の根元を切りバラバラにならないように切った茎の部分を持ってボウルに水を溜めた中で振るいながら洗いざるにあけて水をきります。
  2. エリンギは汚れをキッチンペーパーを使って拭いた後5ミリくらいの厚さになるようにたてにスライスします。
  3. 長ネギは白い部分も青い部分も同じように細かくみじん切りにします。
  4. ボウルを用意しきび糖、塩、ごま油、醤油、チューブのにんにく、酢を入れて混ぜます。このときキッチンスケールの上にボウルを乗せて量りながら入れると便利です。
  5. 豚肉の薄切りをまな板の上に広げて塩と胡椒で下味をつけます。振りかけた後指先を使って優しく味を全体になじませましょう。
  6. 5の豚肉の薄切りにエリンギ、豆苗、エリンギとエリンギで豆苗を挟むようにしてきっちりと巻きます。焼いているうちに豆苗の水分が出てしんなりしゆるくなってしまうので豚肉の薄切りが破けない程度のテンションをかけて巻きましょう。
  7. くっつかないフライパンを用意し巻き終わりをフライパンの表面に置いた状態で巻き終わりが着くまで中火、くっついたら弱火でじっくりと全体を焼きます。巻き終わりがくっついたことを確認し蓋をしましょう。
  8. 肉全体の色が変わったら4で作ったタレを全体に行き渡るように半分だけまわしいれます。
  9. 巻いた野菜に透明感が出てしんなりしたらお皿に乗せて8で残したタレをかけて出来上がりです。

豆苗の肉巻きがより美味しくなる、簡単に作れるタレ

用意する物

  • 豚肉薄切り(豚ももしゃぶしゃぶ用でも可) 200グラム
  • 豆苗 85グラム
  • ごま油 15グラム
  • 塩、あら引き黒胡椒 少々
  • オイスターソース 10グラム
  • 醤油 5グラム
  1. 豚肉薄切りを大き目のお皿に広げて、塩とあら引き黒胡椒で味付けして置きます。
  2. 豆苗の根元を切ってばらつかない様に切った茎の部分を持って流水か水を張ったボウルの中で揺らしながら洗います。洗ったらざるの上にバラバラにならないようにして並べ水をきります。
  3. 1の豚肉薄切りをまな板の上に広げて2の水気を切った豆苗を巻きます。肉の巻き終わりに脂分が多いとくっつきにくいので赤みが多い部分が巻き終わりになるようにしましょう。
  4. 隙間を作らないようにしっかり目に巻いて、巻き終わりを下にした状態でフライパンにおきます。巻き終わりがくっついたら周りからごま油をまわしいれて焼けていない部分を転がしながら焼きます。
  5. 豚肉の薄切りに火が通ったらオイスターソースと醤油をあらかじめ入れ物の中で混ぜてフライパンの中に全体行き渡るように入れます。全面に味が絡んだらさらに味がしみこむように弱火で火にかけて煮詰まってきたら出来上がりです。

子供も食べやすい、豆苗の肉巻きにおすすめなタレ

用意する物

  • 豚肉薄切り 250グラム
  • 塩、胡椒 (下味用)
  • 豆苗 85グラム
  • 人参  1本
  • 醤油 10グラム
  • 料理酒 15グラム
  • みりん 20グラム
  • きび糖 10グラム
  1. 容器を用意し料理酒、みりん、きび糖を入れてきび糖のざらざらがなくなるまで混ぜます。
  2. 豆苗の根を切り流水で洗った後半分の長さに切り水気を切っておきます。人参は皮をむいて、細切りにします。
  3. 豚肉薄切りを平らな場所に並べて、塩、胡椒を使って下味をつけます。
  4. 3の豚肉薄切りを広げ、比較的破れているほうから先に豆苗と人参の高さをあわせてしっかり目に巻きます。全部巻いて巻き終わりをフライパンの表面に当たるように入れて巻き終わりが完全にくっついたら転がしながら全体を焼きます。
  5. 全体に火がとおり、中の野菜もしんなりしたら1のタレを入れてタレの味が全体に絡まるまで焼いたら出来上がりです。

豆苗の肉巻きをピリッと大人の味に出来るタレ

用意する物

  • 豚バラ肉 200グラム
  • 豆苗 85グラム
  • 塩、胡椒 少々
  • 料理酒 5グラム
  1. 豚バラ肉を大き目で少し深いお皿に入れて料理酒を振りかけて、塩と胡椒で下味をつけましょう。
  2. 豆苗の根のスポンジを切り取って、束になったまま流水か水を張ったボウルの中で洗いましょう。
  3. 1の豚肉の水気を軽く振り取って、2の豆苗をそのままの長さで巻き、巻き終わった部分が下になり具材の重みで動かない状態にして蒸し器に重ねず入れて蒸しましょう。5分~6分蒸すと火が通ります。

ぴりりと甘辛いタレ

  • 豆板醤 10グラム
  • きび糖 3グラム
  • 酢 15グラム
  • 醤油 20グラム

コクがあるタレ

  • 味噌 20グラム
  • コチュジャン 15グラム
  • 酢 3グラム
  • 醤油 3グラム
  • ごま油 3グラム
豆苗は火が通りやすく、さっぱりした味のため油分の多い豚肉と合います。蒸すことで余分な油分を落とすことが出来て肉の重みもありますがさっぱりといただけます。色々なタイプのタレを使って食してみましょう。