キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

なすとパプリカと豚肉を使った料理のレシピについて知りたい

なすとパプリカは、美味しい夏野菜として人気のある食材です。
この2つの野菜を美味しく調理しようと思った時に、おすすめのパートナーは豚肉です。
豚肉から出る脂と旨味がなすとパプリカをより美味しくしてくれます。
ここではこの3つとその他の食材を使ったレシピをいくつかご紹介しますので、なすとパプリカと豚肉で美味しい料理を作りたいという方は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

茄子とじゃがいもの炒め物は、味付け次第で大きく変わります

茄子とじゃがいもの組み合わせは、グラタンや夏野菜カレーなどによく使われます。 他にも炒め物としても...

ナスは電子レンジで作り置きして美味しく!簡単おすすめレシピ

ナスは電子レンジを使って作り置きおかずを作ることができます。 たくさんナスを貰ったときなど料理が苦...

梅干しに天日干しが必要な理由と雨が降った時の対処方法について

梅干しを作る時に欠かせないのが天日干し。丁度梅雨明けの土用の頃に行うことから土用干しと言われています...

鶏モモの作り置き冷凍で料理を時短!人気レシピやおすすめ下味

鶏モモ肉を使った料理は子供にも人気です。そんな鶏モモ肉に下味をして作り置き冷凍しておけば毎日の料理も...

ナスの肉巻きの中で、人気の味付けのものについて知りたい

ナスの肉巻きは、作り方は簡単なのに美味しいので、ナスを使ったメニューの中でも人気のあるもののひとつで...

シュウマイはレンジでも人気!美味しく作れる簡単レシピを紹介

シュウマイを電子レンジで簡単に作れたらと思っていませんか?手軽に電子レンジで作れるシュウマイは美味し...

ナスのさっぱり簡単レシピ!旬のナスで美味しいおかずを作ろう

暑い夏は食欲が落ちてあまり食事を摂れないこともあります。そんな時は、旬のナスを使ったさっぱり美味しい...

茄子で作る作り置き常備菜!美味しいレシピと常備菜のメリット

毎日忙しくお仕事をしているママたちは、できるだけ簡単に食事の支度を済ませたいと考えるものです。 ...

天日干しのやり方【野菜を干す】コツや美味しい食べ方を紹介

野菜を天日干しすると無駄なく保存もできて、料理にも簡単に使うことができて便利です。そんな野菜の天日干...

なすの作り置きレシピ!日持ちするナス料理の作り方と保存期間

仕事をしながら家事や育児をこなす忙しい主婦の方の中には、食事の献立を考える時間がなかったり、なかなか...

鶏モモで作る便利な冷凍作り置き!下味冷凍で平日乗り切りレシピ

平日は仕事が終わるのが遅くて、いつも夕食の準備が大変という方も多いと思います。そんな時には、鶏モモに...

大根を使った副菜の人気レシピについてご紹介

晩ご飯などを作る時に、メインと一緒に考えるのが副菜です。 その中でも大根は甘めに味付けしたり、辛く...

大根の漬物を干す理由は?干した大根で作るたくあんの作り方

大根の漬物を作るとき、まずは大根を干すという工程があります。今まで大根の漬物を作ったことがない人...

干し野菜のかぼちゃレシピを紹介!時短で美味しく食べるコツ

最近干し野菜を使ったレシピがとても人気があります。 例えば、かぼちゃが使い切れないときは干し野菜に...

味噌汁の作り置きは夏に注意!賢く保存して上手に活用するコツ

味噌汁の作り置きは夏にしておくと、暑い思いをせずに簡単に味噌汁を食卓に出すことができます。しかし、夏...

スポンサーリンク

なすとパプリカと豚肉を使った、人気の甘酢炒めのレシピ

旬のなすとパプリカ、豚肉を使ってご飯がすすむおかずを作ってみましょう。

パプリカの赤や黄色といった鮮やかな色で見た目もキレイにできあがります。
まずは相性の良い豚肉を使って作る甘酢炒めをご紹介します。

なすとパプリカ、豚肉の甘酢炒め

  1. なすはヘタを切り落とし、一口大に切ってください。水につけてアクを抜いたら、水気を拭き取っておきます。赤パプリカもなすと同じくらいの大きさに切ります。玉ねぎは薄くスライスし、豚肉の薄切り肉も食べやすい大きさに切ってください。
  2. フライパンに油を入れて中火にかけます。豚肉から炒め、豚肉に火が通ったところで玉ねぎとなすを加えて炒め、更にパプリカも加えて炒めます。
  3. 野菜にも火が通ったら味付けをします。砂糖、酢、ケチャップ、水を同量で加え、醤油をその半分くらいの量を加えてください。具材に調味料が馴染んだら、水溶き片栗粉で軽くとろみをつけて完成です。

なすとパプリカと豚肉とめんつゆで、美味しい和風料理のレシピ

なすとパプリカ、豚肉を使った料理なら揚げ浸しも良いですよね。

作り置きできますので、冷蔵庫でひんやりと冷やしておけば、暑い夏にぴったりです。揚げ浸しはつけ汁が決めてですが、ここでは市販のめんつゆを使って簡単に作る方法をご紹介します。

  1. つけ汁を用意しておきます。水180mlの中に3倍濃縮のめんつゆを大さじ3杯、酢大さじ1杯を入れてかき混ぜてください。この中にタネを取った鷹の爪も入れます。
  2. ナスは洗ってヘタを切り落とし、一口大の乱切りにします。水につけてアクを抜いたら、水気を拭き取ってください。パプリカも同じくらいの大きさに切ります。かぼちゃも入れると美味しいので、幅7~8ミリくらいの一口大に切ってください。
    豚肉は食べやすい大きさに切ったら片栗粉をまぶしておきます。
  3. 揚げ油を用意して、野菜から揚げていきます。水気を拭き取った野菜を素揚げし、油からあげたら手早く油を切り、すぐにつけ汁の中に入れてください。最後に豚肉を揚げて、油を切ってつけ汁の中に入れ。味がしみるまで待ちます。少し時間をおきまだ温かいうちに食べても美味しいですが、冷めたら冷蔵庫の中に入れて冷たくしても美味しいですよ。食べるときにすりおろした生姜を加えるのも良いでしょう。

なすとパプリカ、豚肉があったら、ズッキーニも足してカレーにしよう

夏野菜で作るカレーも美味しいですよね。なすもパプリカもカレーにぴったりの野菜ですが、ここで更にズッキーニも加えて夏野菜をたっぷり使ったカレーにしてみましょう。スパイスを使った本格的なカレーです。

二人分のスパイスの分量

  • 赤唐辛子 1本
  • カルダモン 5粒
  • グローブ 10粒
  • クミンシード 小さじ1杯
  • ターメリック 小さじ1/3
  • チリパウダー 小さじ1/3
  • カレー粉 小さじ1/2
  • ガラムマサラ 小さじ1/2
  • プレーンヨーグルト 100ml
  1. ナスはヘタを切り落とし、小さめのサイコロ状に切ります。水にさらしてアク抜きをしたら、水気を拭き取ってください。パプリカとズッキーニもなすと同じくらいの大きさに切ってください。ニンニクと玉ねぎはみじん切りにしておきます。生姜はすりおろしてください。豚肉は適当な大きさに切ったら、塩こしょうをふって下味をつけておきます。
  2. フライパンに油を熱しニンニクのみじん切りを炒めてください。ここに赤唐辛子、カルダモン、グローブ、クミンシードも加えて弱火で炒めます。スパイスの香りがしてきたら、カルダモンとグローブは取り除きます。
  3. 玉ねぎと生姜を加えて炒め、玉ねぎが透き通ってきたら豚肉も加えて炒めます。更になす、パプリカ、ズッキーニも加えてよく炒めてください。
    プレーンヨーグルト、ターメリック、チリパウダー、カレー粉、ガラムマサラを加え、時々かき混ぜながら10分煮込んだら完成です。

ピリ辛好きにおすすめな、なすとパプリカと豚肉を使った味噌炒め

なすと豚肉の味噌炒めに赤パプリカとピーマンも加えると彩りも良く、ご飯がすすむ一品になりますよ。

  1. 豚肉はバラ肉がおすすめです。豚バラの薄切り肉は一口大の大きさに切ります。ナスはヘタを落としてから乱切りにし、水にさらしてアク抜きをしたら水気を拭き取っておきます。ピーマンと赤パプリカは太めの千切りにし、にんにくはスライスしてください。
  2. フライパンに油を熱しにんにくを炒めます。豚肉も加えて炒め、肉の色が変わったら、ナスも加えて更に炒めます。赤パプリカとピーマンも加えて炒めてください。
  3. 肉と野菜に火が通ったら、味噌とオイスターソースを同量加え、豆板醤も少し加えてピリ辛味に仕上げます。調味料が絡んだら出来上がりです。ピリ辛味でご飯もすすみますよ。辛さもお好みで調整してくださいね。

なすとパプリカと豚肉をたっぷり堪能できる絶品パスタのレシピ

なすとパプリカ、豚肉を使うのならパスタもオススメです。

牛肉や合挽き肉で作ることが多いミートソースも豚肉を使うとまた違った味わいになり、美味しいですよ。豚ひき肉をたくさん使って、ガッツリ系のパスタを作ってみましょう。

  1. ナスは洗ってヘタを落とし、1センチ角に切ってから水にさらしてアク抜きをします。水気を拭き取っておいてください。
  2. パプリカはトマトソースでも色がはえる黄色がおすすめです。パプリカも1センチ角に切り、玉ねぎとニンニクはみじん切りにしてください。豚ひき肉はたっぷりめに用意しましょう。
  3. フライパンにオリーブオイルをいれてみじん切りにしたニンニクを炒めます。豚ひき肉から炒めはじめ、玉ねぎ、なす、パプリカの順で加えて炒めてください。
  4. トマト缶を加えて煮込みます。ここでコンソメキューブを加えると味に深みが出ます。トマト缶はホールタイプの場合は時々トマトを潰しながら煮込んでください。
  5. ケチャップ、オイスターソース、赤ワインを加えてソースにとろみがつくまで煮込んだら、塩こしょうで味を整えてください。茹で上がったパスタと絡めたら完成です。
夏野菜のなすとパプリカは豚肉と相性が良いので、ぜひこの組み合わせでいろいろな料理を作ってみてくださいね。