冷凍ご飯は自然解凍しても大丈夫?ご飯を美味しく解凍する方法

冷凍ご飯を解凍するときは、自然解凍でも大丈夫なのでしょうか。冷凍庫から出してそのまま放置するだけで解凍できれば、時間も手間もかからずに済むため楽ちんです。

ですが、冷凍したご飯を自然解凍することは、あまりおすすめできない方法。冷凍ご飯を解凍するときは、どんな方法で解凍すれば良いのでしょうか。

ここでは、冷凍ご飯を美味しく解凍する方法についてお伝えします。冷凍ご飯も炊きたてのご飯に近い味で食べられるように、上手に解凍する方法をチェックしてみましょう。

また、ご飯を冷凍するコツについてもご紹介します。こちらも是非試してみてください。

関連のおすすめ記事

冷凍保存が可能、知って得する焼きそばの麺の冷凍方法とコツ

焼きそばの麺が冷凍保存できるって知っていましたか?スーパーで焼きそばの麺が安売りしていると思...

なすの保存方法!切った後は冷凍・干しなす・オイル漬けで保存

なすを切った後、料理に全て使いきれずに残ってしまうことがあります。切った後のナスはどのように保存すれ...

冷凍ご飯の上手な解凍方法!レンジなしで解凍する方法とコツ

ご飯が余ったときや、一人暮らしの方などは、冷凍ご飯にして保存する方が多いのではないでしょうか?炊きた...

冷凍のお餅を保存する時の、賞味期限などについて知りたい

冷凍で余ったお餅を保存することがありますが、その場合の賞味期限はどのくらいなのでしょうか。いくら...

冷凍でストックさせる、野菜の保存方法などについてご紹介

冷凍でストックさせるものといえば、肉や魚、それから野菜があります。野菜には、冷凍に向いているもの...

離乳食に使用する野菜の冷凍について期限や解凍についてもご紹介

離乳食は当たり前ですが、大人と比べて必要な量は毎日少しだけです。また最初のうちはスプーンいっぱいから...

ドライトマトを天日干しで作る場合の気になる夜の保存方法

家庭菜園などで野菜が沢山収穫できたら、乾燥野菜にする方も少なくありませんよね。ミニトマトもドライトマ...

味噌汁は常温で何時間保存できる?味噌汁のおすすめ保存方法

夕飯に作りすぎてしまった味噌汁を常温で保存していた場合、次の日の朝食に飲んでも大丈夫?と、思うことあ...

冷凍した肉の保存期間は種類や形状で違う!冷凍保存のポイント

特売で安く売られていたお肉を購入したあとは、その肉を冷凍保存することで長い期間保存することができます...

ナスの保存法!切ったナスを保存する方法と賞味期限の見分け方

ナスを切った後に使い切ることができず、保存しておきたいと考えることがあります。切ったナスを保存すると...

大根の保存法は新聞紙がおすすめ!無駄なく長持ちさせるコツ

大根の保存法について悩んだときは、新聞紙でそのまま包むのがおすすめです。季節によっては新聞紙で包...

豚肉を解凍する方法夏は常温で戻せばいい?豚肉の使い方

豚肉の解凍は常温でしてもいいのでしょうか?夏の暑い時期は冷凍したお肉をそのまま出しておいて解凍したく...

大根の煮物を冷凍する方法と大根を生のまま冷凍保存する方法

大根の煮物をたくさん作ったあとは冷凍して保存すると便利です。上手に冷凍をすることで、好きなときに解凍...

冷凍したカレーパンの解凍方法と美味しい温め方と復活のコツ

買い過ぎてしまったカレーパン、食べ切れなかったカレーパンは冷凍保存が出来ます。冷凍したカレー...

豆苗ナムルで日持ちも可能!美味しい簡単レシピやおすすめを紹介

豆苗は節約の強い味方。そんな豆苗はナムルにするのが日持ちできるのでおすすめです。豆苗で作るナムルは電...

冷凍ご飯を自然解凍しても大丈夫?自然解凍は味が落ちる

家計の節約のために、ご飯を炊くときは多めに炊くようにして、小分けに冷凍しているという人もいるでしょう。
ご飯を冷凍しておけば、ご飯が足りたないときにも助かるし、料理を時短で済ませたいときでにも便利です。

冷凍ご飯はそのまま自然に解凍できたらもっと便利ですが、美味しく食べることはできるのでしょうか?

冷凍ご飯の自然解凍はあまりおすすめできません。

それは、冷凍ご飯を放置して自然に解凍すると味が落ちて美味しくないからです。
どうして冷凍ご飯の自然解凍が美味しくないかは、ご飯に含まれる水分にあります。

冷凍されていたご飯をそのまま放置して解凍すると、水分がだんだん外に出てしまい食感は固くなってしまいます。
なので、味が落ちて美味しくないご飯になってしまうのです。

試しに一度やってみるとわかるかもしれませんが、美味しく食べたいという人はやめたほうがいいでしょう。

せっかくの美味しかったご飯が台無しです。

冷凍ご飯を美味しく食べたいという人は、自然解凍はせずに電子レンジなどで解凍するようにしましょう。

冷凍ご飯の解凍は電子レンジで大丈夫!自然解凍はNG

冷凍ご飯の自然解凍は美味しくないことがわかりましたね。

冷凍ご飯を美味しく食べたい、上手に解凍したい人は電子レンジを使った方法をおすすめします。

冷凍ご飯を電子レンジで解凍するときは、加熱のしすぎに注意しましょう。
また、あまりたくさんの量の冷凍ご飯を電子レンジで解凍しようとすると、加熱がムラになりますので、できるだけ一人前ずつに分けて解凍してください。

電子レンジでの冷凍ご飯の解凍時間は、だいたい3分くらいをまず目安にしましょう。

一度それで様子をみて、加熱のムラが気になるようであれば、少しほぐしてから1分ほど加熱してみてください。

また、各家庭の電子レンジによって機能も異なりますので、まだ底の方が冷たいと感じるのであれば、再度30秒ずつくらい加熱をしてみましょう。

電子レンジによっては解凍機能がついている場合もありますが、冷凍ご飯にはこの機能を使わないようにしてください。

逆に、美味しくなくなってしまうことがあります。

気をつけましょう。

自然解凍NGなのに電子レンジがない!冷凍ご飯の解凍はフライパンがあれば大丈夫

冷凍ご飯の解凍はフライパンを使ってすることも可能です。

フライパンを使った冷凍ご飯の解凍する方法はとても簡単にできます。

ポイントは冷凍ご飯の上に水をかけてから温めることです。

フライパンに冷凍のご飯をのせて、上に水をかけたら蓋をしましょう。

蓋をして火をかけるとだんだんご飯にかけた水が蒸気になります。
するとご飯が蒸されて少しずつ自然にほぐれていくのです。

これにより、カチカチだった冷凍ご飯もホカホカな炊きたてのようなご飯に変身です。

無理にご飯を崩そうとしなくても、水をかけることでご飯がほぐれて、さらに美味しくもなります。これは、電子レンジがないときや壊れてしまったときにでも、簡単に冷凍ご飯を美味しく解凍できるのでおすすめです。ぜひフライパンを使った解凍方法も試してみてください。

冷凍ご飯を解凍してお弁当入れても大丈夫?お弁当に持っていく時のコツ

冷凍ご飯をお弁当に持っていくことができたら、もっと時短にも節約にもなるので、便利ですよね。

せっかくお弁当に持っていくなら美味しく食べたいのが本音です。

冷凍ご飯をお弁当でも美味しく持っていくことができる方法

それは、冷凍ご飯を解凍して温かい状態のままお弁当として持っていくということ。

それを叶えるのにおすすめなのが、保湿ジャーの活用です。

解凍した温かいご飯を保湿ジャーに入れてすぐに蓋をしましょう。

そうすることでご飯の水分を逃さずに、まるで炊きたてのような温かい状態のご飯のままお弁当として持っていくことができるのです。

そうすれば、お弁当でも美味しい温かいご飯を食べることができます。

保湿ジャーの活用は、ご飯以外にもとても便利です。

保湿ジャーを使えばご飯と一緒に温かいスープなどもお弁当に持っていくことできるので、体も温まるほっこりとした美味しいランチが楽しめるでしょう。

ご飯を美味しく冷凍するコツを知って上手に冷凍

冷凍ご飯を美味しく食べるためには美味しく冷凍することも大事です。

ご飯を冷凍するときには、冷凍の仕方にも気をつけましょう。

そうすれば、冷凍ご飯でもいつでも炊きたてのご飯のような美味しいご飯を食べることができます。

まずは、炊きたてのご飯を素早く冷凍するようにしましょう。

炊きたてのご飯を素早く冷凍するためには、できるだけ早めにラップなどにご飯を包むことです。
このとき、ご飯の湯気を逃さないように包むのがポイントになります。
そうすれば、ご飯の水分を残したまま冷凍することができるからです。

水分こそが冷凍ご飯の美味しい食べ方のコツになるのです。

なので、ご飯を冷凍するときはできるだけ水分を逃さないように早めに冷凍するようにしましょう。

また、冷凍するご飯の量にも注意して、一気に沢山冷凍するのではなく、一人前くらいの量に小分けして冷凍するようにしましょう。

そして、解凍するときに全体が均一に温まるようにご飯を少し平たくしてから冷凍するのがおすすめです。
そうすれば、全体が美味しく温まり、まるで炊きたてのような美味しいご飯へと解凍することができます。