キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

【簡単レシピ】パスタとツナ缶で作る美味しい休日ランチ

休日のランチや、一人だけの食事など、なるべく簡単に済ませたいという時にはパスタが登場することも多いと思います。具材もなるべく簡単に、という時にはツナ缶を使った美味しいパスタはいかがですか?
そこで、ツナ缶を使った簡単美味しいレシピをご紹介します。
また、パスタを冷凍保存しておくと、時間のない時にも大助かり。パスタの上手な冷凍方法もご紹介していきましょう。

関連のおすすめ記事

豚バラとキャベツを使ったパスタのレシピについてご紹介

何か作って食べようかと迷った時に、おすすめなのは、何か2つの食材を決めて、それをベースにするとメニュ...

豚ひき肉とキャベツで作る美味しいパスタ!キャベツたっぷり

豚ひき肉とキャベツが冷蔵庫にあると、炒め物のレシピが浮かびますが、パスタにするのもおすすめです。 ...

旨味たっぷりの豚肉を使ったパスタレシピ!簡単な作り方をご紹介

パスタというと具材にはベーコンやトマトなどが頭に浮かびますが、味付け次第でどんな具材も美味しいパスタ...

【簡単パスタの作り方】トマト缶で作る美味しいレシピ

休日のランチや、自分一人分の料理を作るという時には、やはり手軽に作れるメニューが良いですよね。トマト...

ナスのパスタが食べたい!ケチャップで作る美味しいレシピ特集

パスタが好きな方は多いと思いますが美味しいだけでなく、色々な食材との相性が良いのも嬉しいポイントです...

【簡単パスタレシピ】食べたい時にすぐ作れる美味しい和風パスタ

忙しい日の夕食や、休日のランチなど、「今日は簡単に済ませないなぁ」という時には、パスタにするという方...

ナスのパスタレシピ。ナス嫌いの子供も喜ぶレシピとポイント

子供が嫌いな野菜のひとつ「ナス」。 ナスが嫌いな子供には子供が好きそうなパスタレシピを使って、ナス...

ナスとトマト缶を使ったパスタのレシピについて知りたい

特売のものや、おすそ分けでたくさんナスを貰ったりした時に、たくさん消費したいと思ったら、トマト缶と合...

卵を使った美味しいパスタレシピ!和風パスタは卵でコクアップ

和風のパスタを作る時には、味付けはしょう油やダシを使って作ることが多いと思います。この和風のパスタに...

ナスのパスタを和風ソースでいただく、材料色々で美味しいレシピ

美味しそうな夏野菜がスーパーの店頭並び始めるとワクワクしませんか。 中でもナスが好きという女性も多...

ナスを使った美味しいパスタ!ツナ缶を使った簡単レシピ

ナスがたくさんあって、「今日は美味しいパスタが食べたい!」という時には、ツナ缶と合わせて、美味しいパ...

ナスとトマトを使ったパスタレシピについて知りたい

ナスとトマトは美味しい夏野菜として人気の食材ですよね。 カレーやグラタン、ラタトゥイユにしても美味...

簡単パスタソースのレシピ【初心者でもできる作りおきもOK】

パスタを食べたいという時には、市販のパスタソースも手軽で良いですが、やはり手作りは美味しく、作ったソ...

簡単・美味しいパスタレシピ!人気のパスタの作り方とコツを紹介

大人から子供まで人気が高いパスタ。家で美味しいパスタを作りたいと思っている人もいるのではないでしょう...

卵でパスタを簡単美味しく!子供も喜ぶおすすめレシピを紹介

卵を使うだけでパスタは簡単に美味しく作ることができます。 パスタに和えたり一緒に炒めたりするだけで...

缶詰をフル活用!簡単ツナコーンパスタ

簡単に食事を作りたいときはツナ缶を使ったパスタがおすすめです。パスタはあるけど合わせる食材がないという場合でも、ツナ缶なら常備していることもありますよね。コーンを加えて簡単にできるパスタをご紹介します。

簡単ツナコーンパスタ

湯を沸かして塩を加え、パスタを茹でてください。茹で時間はパスタの袋の記載通りにしてください。

ボウルの中にツナ缶1缶、コーン缶半分を汁を切って入れてください。

パスタを入れて絡めますので、大きめのボウル又は器を使ってください。大きめのものがない場合は鍋を使っても良いですよ。

この中にバター大さじ2、醤油大さじ1を加えてサッと混ぜます。バターはパスタの熱で溶けますので、固まったままで大丈夫です。

パスタが茹で上がったらボウルの中に入れ、手早く混ぜてください。
パスタの熱でバターが溶けて馴染みます。塩こしょうで味を整えたら出来上がりです。

ツナとトマトの相性が抜群、簡単トマトツナパスタ

ツナはトマトソースとも相性抜群です。ツナ缶とトマト缶を使って手軽にトマトソースのパスタを作ることができます。

簡単トマトツナパスタ

一人分の材料です。

ツナ缶を1缶、トマト缶は1/2缶使います。にんにくのみじん切り、ケチャップ、砂糖、醤油、牛乳、粉チーズ、オリーブオイルを用意してください。塩、こしょうも使います。

作り方

  1. パスタは袋に記載された時間よりも短めに茹でてください。
  2. オリーブオイルでにんにくを炒めます。ツナ缶も加えて軽く炒めてください。
    ここへトマト缶を加え、トマト缶の汁がフツフツとしてきたら粉チーズ大さじ1杯、牛乳大さじ1杯、ケチャップ大さじ半分、砂糖と醤油を少し加えて煮込んでください。
  3. ソースにとろみがついてきますので、塩こしょうをして味を整えます。
  4. あとは茹でたパスタと絡めて完成です。

簡単きのことツナのクリームパスタ

クリームソースのパスタも人気がありますよね。家庭でも美味しいクリームソースパスタを作ってみましょう。ツナ缶ともぴったりです。

簡単きのことツナのクリームパスタ

一人分の材料です。

ツナ缶1/2缶、にんにくのみじん切り、オリーブオイル、牛乳1/2カップ、粉チーズ大さじ1杯、塩適宜、黒こしょうを用意してください。具材にはツナ缶の他にしめじやエリンギなどのお好みのきのこと玉ねぎのスライスを使います。

作り方

  1. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて軽く炒め、玉ねぎときのこも加えて更に炒めてください。
  2. 玉ねぎときのこがしんなりとしてきたら、牛乳を加えます。牛乳がフツフツと煮立ったらツナ缶も加えてサッと混ぜてください。
  3. 塩と粉チーズも加えて味を整え、茹で上がったパスタと絡めたら完成です。

パスタをもっと美味しく食べるためのパスタの知識

パスタには細い麺のタイプのロングパスタと、短くカットされたショートパスタがあります。最もメジャーなスパゲッティはロングパスタのひとつです。

ロングパスタにはいろいろな太さの麺がある

スパゲッティは麺の太さが1.4~1.9ミリのものを言い、それよりも細い麺をバーミセリー、平たく太い麺はフィットチーネ・タリアッテレと言います。

バーミセリーは冷製パスタに使わえることが多く、フィットチーネ・タリアッテレはクリームソースなどコクのある濃厚なソースによく合います。家庭で作るパスタも、ソースに合わせて選んでみると良いでしょう。

短くカットされたショートパスタにもいろいろな形がある

中が空洞になっているマカロニなら馴染みがありますよね。切り口が斜めにカットされているペンネも有名でしょう。
他にもねじった形をしたフジッリや小さい貝のような形をしているコンキリエッテ、蝶のような形のファルファッレ、アルファベットを形どったアルファベートなどがあります。

ショートパスタもロングパスタと同じように、ソースと合わせていただいたり、スープやサラダに使うこともできます。
中が空洞になっているショートパスタはソースが絡みやすくなります。

パスタを美味しく冷凍する方法

パスタは茹でたてをソースに絡めて使いますよね。ですが、大量の湯を沸かして茹でるのは時間がかかりますし、面倒だったりもします。茹でたパスタも冷凍保存ができると便利だと思いませんか。冷凍パスタさえあれば、時間がないときでもすぐに1食が完成します。

パスタの麺はコシが決め手

パスタの麺は茹で上がった後も時間とともに柔らかくなっていきます。

冷凍保存をする場合は通常よりも短めに茹でると良い

麺は堅めに茹で、茹で上がったらすぐに冷水にとって冷やしてください。こうすることで予熱により麺が柔らかくなるのを防ぐことができます。冷水につけたままにしておいても麺が柔らかくなってしまいますので、麺が冷えたらすぐにザルにとってください。

麺がくっついて絡まないように、オリーブオイルをかけておきます。麺をオイルでコーティングすることでくっつかなくなりますので、解凍後も料理がしやすくなります。

麺を冷凍しておくと、忙しい時でもすぐにパスタを作って食べることができますよ。