キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

ナスのパスタレシピ。ナス嫌いの子供も喜ぶレシピとポイント

子供が嫌いな野菜のひとつ「ナス」。
ナスが嫌いな子供には子供が好きそうなパスタレシピを使って、ナスを克服できるよう工夫してみてはいかがでしょうか。

相性抜群のチーズを組み合わせたり、超定番メニューのあのパスタ料理にナスを入れてみたり。切り方やえぐ味を取り除くことも重要なポイントになります。

ナス嫌いの子供も喜ぶレシピとポイントについてご紹介します。

関連のおすすめ記事

ナスとひき肉があれば作りたい簡単美味しいパスタレシピ

ナスとひき肉は相性の良い食材です。ご飯のおかずにもぴったりですが、パスタとして食べる時にも、おすすめ...

ナスとトマトを使ったパスタレシピについて知りたい

ナスとトマトは美味しい夏野菜として人気の食材ですよね。 カレーやグラタン、ラタトゥイユにしても美味...

旨味たっぷりの豚肉を使ったパスタレシピ!簡単な作り方をご紹介

パスタというと具材にはベーコンやトマトなどが頭に浮かびますが、味付け次第でどんな具材も美味しいパスタ...

【簡単レシピ】パスタとツナ缶で作る美味しい休日ランチ

休日のランチや、一人だけの食事など、なるべく簡単に済ませたいという時にはパスタが登場することも多いと...

【簡単パスタレシピ】食べたい時にすぐ作れる美味しい和風パスタ

忙しい日の夕食や、休日のランチなど、「今日は簡単に済ませないなぁ」という時には、パスタにするという方...

簡単パスタソースのレシピ【初心者でもできる作りおきもOK】

パスタを食べたいという時には、市販のパスタソースも手軽で良いですが、やはり手作りは美味しく、作ったソ...

ナスのパスタを和風ソースでいただく、材料色々で美味しいレシピ

美味しそうな夏野菜がスーパーの店頭並び始めるとワクワクしませんか。 中でもナスが好きという女性も多...

豚ひき肉とキャベツで作る美味しいパスタ!キャベツたっぷり

豚ひき肉とキャベツが冷蔵庫にあると、炒め物のレシピが浮かびますが、パスタにするのもおすすめです。 ...

ナスのパスタが食べたい!ケチャップで作る美味しいレシピ特集

パスタが好きな方は多いと思いますが美味しいだけでなく、色々な食材との相性が良いのも嬉しいポイントです...

簡単パスタはツナ缶を使うとすぐに美味しく作れます

簡単にパスタを食べたいと思った時に、レトルトのソースをかけるのも良いですが、栄養価も考えるのなら、ツ...

ナスを使った美味しいパスタ!ツナ缶を使った簡単レシピ

ナスがたくさんあって、「今日は美味しいパスタが食べたい!」という時には、ツナ缶と合わせて、美味しいパ...

卵を使った美味しいパスタレシピ!和風パスタは卵でコクアップ

和風のパスタを作る時には、味付けはしょう油やダシを使って作ることが多いと思います。この和風のパスタに...

【簡単パスタの作り方】トマト缶で作る美味しいレシピ

休日のランチや、自分一人分の料理を作るという時には、やはり手軽に作れるメニューが良いですよね。トマト...

豚バラとキャベツを使ったパスタのレシピについてご紹介

何か作って食べようかと迷った時に、おすすめなのは、何か2つの食材を決めて、それをベースにするとメニュ...

簡単・美味しいパスタレシピ!人気のパスタの作り方とコツを紹介

大人から子供まで人気が高いパスタ。家で美味しいパスタを作りたいと思っている人もいるのではないでしょう...

ナス嫌いを克服できるかも?相性抜群のチーズを使った子供が喜ぶナスを使ったパスタレシピ

糸引くモッツァレラナスパスタ

材料

2人前

パスタ …200g
ナス …1本
にんにく …1片
モッツァレラチーズ …1個
ブルーチーズ …100g
ホールトマト缶 …200g
ケチャップ …大さじ1
白ワイン …50cc
オリーブオイル …大さじ3
顆粒コンソメ…小さじ1
塩こしょう …適量
バジル …適量
作り方
  1. ナスは輪切りに、にんにくは皮をむいて包丁の背で砕く。モッツァレラチーズは水分を切って3cm角に切る。ブルーチーズは常温に戻し、清潔な手で細かく砕いておく。
  2. フライパンに弱火でオリーブオイルと砕いたにんにくを熱して、ナスを入れて柔らかくなるまで炒める。
  3. 2の火が通ったら、白ワインを入れて水分が減るまで煮込む。
  4. ホールトマト缶と顆粒コンソメを入れて混ぜ、ブルーチーズを入れて混ぜてぐるぐる溶かす。驚きの見た目ですが味は美味しいです。
  5. パスタを表記時間より早めにゆでておく。
  6. フライパンに茹でたパスタを入れてあえ、火を止めてモッツァレラチーズを入れて、塩こしょうで味を整える。
  7. 器に盛ってバジルをちらしたら完成。

2種類のチーズが豪華なパスタです。ブルーチーズは濃いのでお好みで調節してください。

子供が好きな超定番メニュー、ナポリタンにナスを入れてみては?レシピとポイントをご紹介

野菜がいっぱい食べられるナポリタン

材料 2人前 パスタ …200g
ナス …1本
玉ねぎ …1/8個
春キャベツ …2枚
ピーマン …1個
ベーコン …2枚
オクラ …3本
にんにく …1片
溶き卵 …1個分(砂糖小さじ1入れておく)
ケチャップ …大さじ5
ウスターソース…大さじ1/2
オリーブオイル …大さじ1
バターまたはマーガリン …10g(仕上げ用)
粉チーズ …適量
しょうゆ …小さじ1
塩こしょう、パセリ …適量
  1. 切る食材は多いですが頑張りましょう。にんにくはみじん切りに、春キャベツはザク切りにする。
  2. なすは輪切りに、玉ねぎ・ベーコンはスライス、ピーマンは細切り。オクラは3分割して電子レンジで1分チン。卵は溶いておく。
  3. フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを入れる。オクラ、玉ねぎ、ベーコンを炒めてにんにくの風味を移す。
  4. ナスを入れて柔らかくなったらピーマン、春キャベツを入れてさっと火を通す。
  5. パスタを茹でて表記の茹で時間より1分早くあげておく。
  6. フライパンに茹で上がったパスタ入れて、ケチャップ、ウスターソース、しょうゆを入れて混ぜる。
  7. 最後にバターもしくはマーガリンを入れて風味づけをして、塩こしょうで味を整える
  8. 別のフライパンでオリーブオイルを熱し、砂糖を入れた溶き卵でスクランブルエッグを作る。
  9. 器に盛ってパスタを盛り、スクランブルエッグをのせる。パセリ、粉チーズをかけたら完成。

ウィンナーでも良いです。ウィンナーだとシワシワ&固くなるというときはベーコンがおすすめです。

苦手なナスもクリームパスタにすれば食欲増進。ナスを使ったクリームパスタレシピ

牛乳が多めで、濃厚なクリームパスタです。美味しいクリームソースが細かく切ったナスによく絡んで、お子様でも食べやすいレシピです。

ナスを使ったクリームパスタ

材料 2人前 パスタ …200g
ナス …2本
ベーコン …2枚
ブロッコリー …1/3株
ブロッコリーの茎 …少し
ツナ …1缶
にんにく …1片
オリーブオイル …大さじ1
黒こしょう …少々
クリームソース
牛乳 …250cc
小麦粉 …大さじ2
バター …大さじ1
顆粒コンソメ …小さじ1/2
塩こしょう …少々
作り方
  1. ナス、ベーコンは食べやすいサイズに切る。ツナはオイルそのまま使う。にんにくはみじん切り、ブロッコリーは小房に分け、茎はスライスして水をかけて電子レンジで1分加熱して時短技。
  2. フライパンにオリーブオイル、みじん切りにしたにんにくを熱して、ナス、ベーコン、ツナと加熱したブロッコリーを加えて炒める。
  3. クリームソースを作る。別のフライパンに小麦粉を入れ、少しずつ牛乳を入れて混ぜ合わせる。鍋肌についた小麦粉も丁寧に混ぜ込みましょう。
  4. 4にバター、塩こしょう、コンソメを入れて弱火で煮る。あまり沸騰させすぎるとはねるので、沸騰はさせない。
  5. パスタを茹でる。
  6. 5に、茹で上がったパスタと、炒めた具材、パスタの茹で汁(大さじ2程度)を入れてフライパンをゆすりながら混ぜあえる。
  7. 器に盛って仕上げに黒こしょうをかけたら完成。

しめじや玉ねぎを入れても美味しいです。クリームソースは焦がさないよう注意しましょう。

実は変幻自在なナス。苦手なナスを食べやすくするポイント

ナスは独特な風味があるので嫌い、苦手という方も多いですよね。
火を通したら柔らかくなるので、その食感が苦手という方や、見た目から食わず嫌いという方も。

ナスは調理方法によって、食感や味を変えることができます。

ナスが嫌いで食べられない理由

苦味やえぐ味がする

焼きナスやナスの味噌汁などはダイレクトにナスの味がわかりますね。好きだったらとても美味しく食べられるのですが、苦手な人には食べづらいかもしれません。

「水にさらしてアク抜きをする」「油で炒める・揚げる」とナスのえぐ味が緩和されます。また、油で調理することで甘みを引き出すこともできます。

皮が口に残る

皮が口に残るのが苦手という方は、事前に皮を剥いておきましょう。

皮と果肉の食感のちがいが嫌な場合にも有効です。皮を剥いて料理に混ぜると、知らないうちに食べれたという方も多くいます。

パスタだけじゃない、ナスをつかった簡単美味しいレシピと野菜嫌いを克服する方法

ナスは加熱するととろとろになり、甘みが出てくる美味しい野菜です。その性質を利用して、パスタ以外にもおすすめなナス嫌いを克服できるメニューを紹介します。

ナスグラタン

ナスとチーズとひき肉などで、とろとろナスのグラタン。とろとろのチーズとナスの相性は抜群で、お子様にも食べやすいメニューです。ナスを薄く切ってみてもおすすめです。

麻婆ナス

麻婆ナスのような濃いめの味付けなら、ナスの食感や味を気にせず食べやすいです。

ナスカレー

カレー味が染みこんだナスなら、気にせず食べられるという方も。小さくサイコロ状にしたものを入れてもおすすめです。ドライカレーやキーマカレーの中に、みじん切りにしたナスを混ぜるという方法もあります。

ほとんどのお子様は好き嫌いがあるものです。親としてはきちんと栄養がとれているのか、偏食家になってしまわないか不安がつきまとうものですが、いつの間にか嫌いなものを食べれるようになっていた経験はご自身にもあるはずです。よほどの偏食でなければ食べられない食材がいくつかあっても栄養素的には問題ありませんので、あまり無理に食べさせようとせず、気長な心で接しましょう。