キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

【簡単パスタの作り方】トマト缶で作る美味しいレシピ

休日のランチや、自分一人分の料理を作るという時には、やはり手軽に作れるメニューが良いですよね。トマト缶があれば簡単にパスタのソースを作ることができます。
そこで、トマト缶を使った簡単パスタの作り方をご紹介します。
なるべく短時間で洗い物も少ないというのが主婦にとっては嬉しいもの。簡単なのに美味しい、その両方を叶えるレシピです。

関連のおすすめ記事

ナスのパスタを和風ソースでいただく、材料色々で美味しいレシピ

美味しそうな夏野菜がスーパーの店頭並び始めるとワクワクしませんか。 中でもナスが好きという女性も多...

卵を使った美味しいパスタレシピ!和風パスタは卵でコクアップ

和風のパスタを作る時には、味付けはしょう油やダシを使って作ることが多いと思います。この和風のパスタに...

【簡単パスタレシピ】食べたい時にすぐ作れる美味しい和風パスタ

忙しい日の夕食や、休日のランチなど、「今日は簡単に済ませないなぁ」という時には、パスタにするという方...

ナスのパスタレシピ。ナス嫌いの子供も喜ぶレシピとポイント

子供が嫌いな野菜のひとつ「ナス」。 ナスが嫌いな子供には子供が好きそうなパスタレシピを使って、ナス...

ナスとひき肉があれば作りたい簡単美味しいパスタレシピ

ナスとひき肉は相性の良い食材です。ご飯のおかずにもぴったりですが、パスタとして食べる時にも、おすすめ...

ナスとトマト缶を使ったパスタのレシピについて知りたい

特売のものや、おすそ分けでたくさんナスを貰ったりした時に、たくさん消費したいと思ったら、トマト缶と合...

卵でパスタを簡単美味しく!子供も喜ぶおすすめレシピを紹介

卵を使うだけでパスタは簡単に美味しく作ることができます。 パスタに和えたり一緒に炒めたりするだけで...

ナスを使った美味しいパスタ!ツナ缶を使った簡単レシピ

ナスがたくさんあって、「今日は美味しいパスタが食べたい!」という時には、ツナ缶と合わせて、美味しいパ...

【簡単レシピ】パスタとツナ缶で作る美味しい休日ランチ

休日のランチや、一人だけの食事など、なるべく簡単に済ませたいという時にはパスタが登場することも多いと...

旨味たっぷりの豚肉を使ったパスタレシピ!簡単な作り方をご紹介

パスタというと具材にはベーコンやトマトなどが頭に浮かびますが、味付け次第でどんな具材も美味しいパスタ...

簡単パスタはツナ缶を使うとすぐに美味しく作れます

簡単にパスタを食べたいと思った時に、レトルトのソースをかけるのも良いですが、栄養価も考えるのなら、ツ...

ナスのパスタが食べたい!ケチャップで作る美味しいレシピ特集

パスタが好きな方は多いと思いますが美味しいだけでなく、色々な食材との相性が良いのも嬉しいポイントです...

豚バラとキャベツを使ったパスタのレシピについてご紹介

何か作って食べようかと迷った時に、おすすめなのは、何か2つの食材を決めて、それをベースにするとメニュ...

ナスとトマトを使ったパスタレシピについて知りたい

ナスとトマトは美味しい夏野菜として人気の食材ですよね。 カレーやグラタン、ラタトゥイユにしても美味...

簡単・美味しいパスタレシピ!人気のパスタの作り方とコツを紹介

大人から子供まで人気が高いパスタ。家で美味しいパスタを作りたいと思っている人もいるのではないでしょう...

トマト缶とツナ缶で作る簡単パスタ

仕事が昼までの私は、自宅に帰ってから昼食の用意をすることが多いのですが、朝昼晩と三食、ご飯の支度をするのは面倒で仕方ありません。
ついついコンビニ弁当やインスタント食品に流されてしまいそうにもなるのですが、包丁を使わずに簡単に調理ができるパスタであれば、パパっと手軽に作ることが出来るので、一人分のランチ作りに最適ですよね。

包丁とまな板を使わない簡単トマトパスタ

用意するもの

  • パスタ鍋
  • フライパン
  • パスタ
  • トマト缶
  • ツナ缶
  • オリーブオイル
  • コンソメ
  • 砂糖
  • ブラックペッパー
  • 乾燥パセリ
  • パルメザンチーズ

作り方

  1. パスタを鍋で茹でている間に、フライパンでトマト缶とツナ缶を炒めて水分を飛ばします。
  2. コンソメ、砂糖、塩、パルメザンチーズ、ブラックペッパーで味を整えてパスタソースをつくります。
  3. 固めに茹でたパスタをソースと絡め、オリーブオイルと乾燥パセリを回しかけて完成。
パスタを茹でる10分程度の時間で簡単に美味しいトマトパスタを作ることができます。

フライパン一つで簡単!トマト缶を使ったトマトクリームパスタ

トマト缶を使ったパスタにプラスしたいのが、生クリームや牛乳で、トマトの酸味が苦手でトマトソースパスタが得意ではないという我が家の夫も、生クリームと牛乳を入れてトマトクリームパスタにすれば、美味しく食べることができるので、我が家のパスタの定番は、このトマトクリームパスタです。

トマトクリームパスタのソースの作り方

炒めたニンニクと野菜をトマト缶とコンソメで煮込んで水分を飛ばしたら、牛乳:生クリームを1:1の割合で混ぜて、バター、塩コショウで味を整えるだけです。

トマトクリームパスタに合わせる具材は基本的に何でも合うので、「お好きな材料でどうぞ」と言いたいところなのですが、私が一番おすすめなのは「冷凍シーフードミックス」を入れた「エビとシーフードのトマトクリームパスタ」で、トマトソースにコクがでるので、冷凍庫にシーフードミックスがある方はぜひお試しください。

トマト缶で簡単に作れるシーフードパスタ

冷凍コーナーにある、シーフードミックスを使えば、面倒な魚介類の下処理をすることなく、簡単にトマトシーフードパスタを作ることも出来ます。

ニンニクを炒めたフライパンの中に冷凍のままのシーフードミックスを入れて火を通し、白ワイン、トマト缶を入れて煮込みましょう。

シーフードの出汁が出るので、コンソメは必要ありません。

塩コショウで味を整えたら、そのままトマトパスタにしても良いですし、先程紹介したように生クリームや牛乳を入れてシーフードトマトクリームパスタにしても美味しいです。

シーフードと一緒に、アスパラやアボガドなどの野菜を入れると彩りも出ますし、野菜の食感も楽しめるパスタになりますので、使う食材やソースの味付けなど、お好みで調節してみてくださいね。

私は辛党なので、鷹の爪をたっぷり入れてアラビアータ風に仕上げるのが好きです。

トマト缶はいろいろな料理と相性抜群

トマト缶と言えばまっ先に思い浮かぶのがパスタですが、トマト缶はパスタだけでなくいろいろな料理に使うことができます。

定番はハンバーグやミートボール、ロールキャベツを煮込む時に使うトマトソースですが、「お米」や「スープ」などにしても美味しいので、レシピを紹介しますね。

チキンライス

米2合を研いで2合分の水を入れたら、そこから大さじ6杯分の水を抜いて、トマト缶を線の位置まで足し入れます。
みじん切りにした玉ねぎ、人参、ピーマンなどの野菜と鶏肉を入れて、コンソメ、バター、塩少々を入れたら、そのまま炊飯スイッチをON!

炊きあがったら、バター、塩コショウなどでお好みの味に調整して完成です。

トマトスープ

フライパンで好きな野菜(玉ねぎ、きのこ類、人参、キャベツなど)とベーコンまたはウィンナーを炒めたら、トマト缶、トマト缶1杯分の水、コンソメを入れて煮込み、砂糖、塩こしょうで味を整えましょう。

代表的なパスタの種類

パスタを作る時には、どのようにパスタの種類を使い分けていますか?多くの方は、ロングパスタと呼ばれる、麺状になった長いパスタを使用してパスタを調理すると思いますが、ロングパスタにもいろいろな種類があり、それぞれソースとの相性があるというのはご存知でしょうか。

パスタの種類とソースの相性

一般的にパスタは直径1.4~1.9mm前後の物が多く流通していますが、細いパスタは軽めのソース、太いパスタは濃厚なソースに合うとされているので、ソースの味によって使い分けるとよりパスタが美味しくなりますよ。

私は、和風パスタは細めのパスタ、トマトパスタは中間のパスタ、ナポリタンは極太のパスタなどと使い分けていますが、麺の太さによって食べごたえも違うので、毎回その違いを楽しみながら食事しています。

平麺のパスタはクリーム系のパスタと相性が良い

先程紹介したトマトクリームパスタや、カルボナーラ、ボロネーゼなどと良く合いますし、スープパスタには極細麺を使うと、スープと良く絡んで美味しいです。

ショートパスタは、日本ではマカロニサラダなどのサラダとして使われることが多いですが、私はトマト缶を使って作るトマトソース系のパスタにショートパスタを使うことも多く、中でもアラビアータをショートパスタで作るのが大好きです。
普段はロングパスタを使っている人も、たまにショートパスタに変えてみると、いつもの食卓がよりおしゃれな雰囲気になりますので、記念日やパーティーで作るパスタには、ぜひショートパスタや平麺パスタなどを使って調理してみると良いでしょう。