キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

BBQのチーズフォンデュにおすすめな具材をご紹介

BBQをする時に人気なメニューのひとつがチーズフォンデュです。
慣れている人は、自分の好きな具材を選んで使用しますが、初めてだと何を使ったら良いのか、またどのように下ごしらえをすれば良いのかわからないと思います。
ここでは、チーズフォンデュに使うのにおすすめな具材と、その具材に必要な下ごしらえの方法などについてご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

関連のおすすめ記事

フレンチに出てくる前菜!きれいなゼリー料理の正体について

フレンチの前菜にゼリーのような料理が出されることがありますよね。味もよく見た目もきれい!家でも作って...

簡単にピザが作れる!フライパンで焼くピザの作り方を紹介

デリバリーのピザも美味しいですが、お家で簡単にピザが作れたら嬉しいですよね。子供も大好きなピザをフラ...

豚ひき肉とキャベツと玉ねぎを使って出来る料理

何か料理を作ろうと思った時に、豚ひき肉とキャベツと玉ねぎがあったら、それに食材をいくつか足すだけで色...

セロリの葉も美味しく食べるスープ。トマトとの相性抜群レシピ

野菜をたくさん摂りたい時に食べたいのが色々な野菜を入れたスープです。 セロリ、トマト、じゃがい...

ナスとトマトを使った簡単マリネレシピ。あと1品のお助けレシピ

ナスとトマトがたくさんある時には、さっぱりと食べられるマリネもおすすめです。 そこで、ナスとトマト...

ナスとトマト缶にひき肉を合わせた晩ごはんに食べたいレシピ

冷蔵庫にナスとひき肉、ストックのトマト缶があれば、まず思い浮かぶレシピはスパゲッティです。しかし、こ...

冷凍ご飯をリゾットに。トマトは完熟・缶詰で作れる簡単レシピ

冷凍ご飯のストックが冷凍庫に、熟れすぎたトマトが冷蔵庫にねむっていませんか? これらを足して美味し...

人気の焼きトマトレシピ特集! チーズを使っていろいろ作ろう

生のトマトが苦手な子どもにおすすめな「焼きトマト」。しかし、どんなメニューを作ればいいのか悩んでしま...

ナスのチーズ焼きのレシピ、ケチャップ味にプラスしたい食材も

ナスが美味しい時期になると、必ずといっていいほど食べたくなるのがナスを使ったケチャップ味のチーズ焼き...

フレンチの前菜を簡単に自宅でおもてなしするポイントを紹介

自宅でフレンチを楽しむなら前菜も簡単におもてなしするのが基本です。 では、ゲストを呼んで自宅でフレ...

茄子とズッキーニを使った料理について知りたい

茄子とズッキーニは、美味しい夏野菜として人気の食材です。 その2つを入れた料理を作ろうと思ったら、...

豚ひき肉で作るハンバーグ!煮込みハンバーグを手軽に作る方法

子供が大好きな豚ひき肉のハンバーグ、いつもと少し見た目を変えて煮込みにしようかと思うときがあります。...

豚ひき肉を使った簡単美味しいジューシーハンバーグレシピ

ハンバーグのレシピというと、合いびき肉を使うレシピが多いと思いますが、豚ひき肉を使っても、ジューシー...

【小鉢のレシピ】洋風料理にあう副菜と副菜を作るコツとポイント

毎日の料理の献立を考えるのは意外と大変ですよね。メインの主菜はすぐに決まっても小鉢に盛る副菜が決まら...

ナスとズッキーニとパプリカを使った料理について知りたい

ナスとズッキーニとパプリカは美味しい夏野菜として人気があります。 スーパーなどでも売られますが、家...

BBQのチーズフォンデュに使う、最もおすすめな具材とは

BBQといえば、まるごと鶏にビールを刺して作ったビア缶チキンや、オリーブオイルとにんにくで煮込んだアヒージョなどの変わり種がありどれも人気ですが、今回はBBQ以外でも頂く機会が多いチーズフォンデュの紹介をしていきます。

見た目もおしゃれで具材にチーズをたっぷり付けて食べるととても幸せな気分になりますよね。

チーズフォンデュの中でも定番食材であり、最もおすすめと言えるものはバケッドです。

ただカットするだけでももちろん美味しく頂けますが、軽くトースターで焼くことでより美味しく食べられます。
BBQは基本的に大人数で行うことが多いと思うのでふわふわなタイプとカリカリのタイプの両方を用意しておくと喜ばれるかもしれませんね。

さらにリッチにしたい場合は、水とオリーブオイルを1対1で合せて霧吹きでサイコロ状にカットしたバケッドに吹きかけてから焼くのがおすすめです。
チーズとオリーブオイルが最高にマッチしてとても美味しいのでBBQで盛り上がること間違いなしでしょう!

BBQのチーズフォンデュにおすすめな具材、他には

バケッド以外でもディップする食材はたくさんあります。

下ごしらえの時点で茹でておく必要があるものもありますが、おすすめの食材として、

  • 人参
  • じゃがいも
  • さつまいも
  • ブロッコリー
  • カリフラワー
  • アスパラ
  • かぶ
  • かぼちゃ
  • ズッキーニ
  • 茄子
  • ピーマン
  • パプリカ
  • ラディッシュ
  • オクラ

などが上げられます。
全て一口サイズにカットして、生で食べられないものは軽く茹でましょう。

BBQに持っていく際は前日に茹でておくと当日スムーズに頂くことが出来ます。
もちろんその場で茹でてで頂くのもいいですし、網で焼いて食べるのも楽しくていいですね。

BBQで食べるチーズフォンデュの具材は、簡単にレンジで下ごしらえしよう

茹でるのがメンドクサイという時は電子レンジで下ごしらえができます。

じゃがいもやかぼちゃ、人参などは火が通りにくく茹でるのに時間がかかってしまう食材ですよね。

それらの食材は電子レンジで調理してしまいましょう。
皮を剥いた野菜を軽く濡らしたら耐熱容器に入れて、ラップで約4分程度加熱しましょう。(500W)

一つ一つの野菜が少なければ食材をまとめて一緒の容器に入れていっぺんに加熱してしまえば時間短縮になります。

BBQでチーズフォンデュをする時に欠かせない具材とは

チーズフォンデュで好きな食材といえば、野菜より肉と魚を挙げる方が多いのではと思います。
それぞれオススメの食材があるので紹介していきます

  • 肉類
    まず欠かせないものといえばウインナーですよね。お子様も大人も大好きだと思います。ウインナーはスーパーで売っているような一般的に家庭で食べるようなものでももちろん美味しいですし、BBQだからできる、大きめのフランクフルトのようなサイズのものをカットして頂くのも豪快でいいですよね。
    ウインナーの他には定番の牛肉、豚肉、鶏肉。変わり種として生ハム、チキンナゲット、サイコロステーキ、肉団子などが上げられます。そのまま食べても美味しいものなのにチーズを付けて食べたら…、想像しただけで楽しみになってきますよね。肉類は特に男性が多く参加するのであればたくさん用意しておくのがいいかもしれませんね。
  • 魚類
    魚介系で一番相性がいいものがサーモンです。回転寿司などでもチーズサーモンとして流れてくるくらいなので相性は抜群です。
    他にはエビ、イカ、カニ、ホタテ、牡蠣などがおすすめになっています。こちらもそのまま食べても美味しいものですが、リッチにチーズにダイブさせて頂いてみましょう。

BBQでチーズフォンデュを食べる時、簡単に使える具材

たくさん使いたい材料があるから下ごしらえがめんどくさい。でもせっかくのBBQだしたくさん食材を用意してびっくりさせたいですよね。

特に下ごしらえをしなくても持っていけるものとして

  • ハム
  • スパム
  • クラッカー
  • ちくわ
  • カニカマ
  • ポテチ

などが挙げられます。

ポテチはおやつとしても持っていけますし、スパムは缶を持っていけばいいだけなので楽ちんですね。

そしてもう一つ、好き嫌いが分かれてしまうものですがフルーツに付けるのもおすすめです。チーズにフルーツってありなの?と思う方も多いと思いますが、定番フルーツのバナナやりんごは美味しくいただけます。色々なフルーツを用意してどれが一番美味しく食べられるかゲームをしてみるのも面白いかもしれません。

そしてフルーツと一緒に是非試してほしいのがお菓子ディップです。
チーズケーキという定番のスイーツがあるくらいですから合わないわけがありません。
特に女子会なんかでは盛り上がること間違いなしですね。スポンジケーキやバームクーヘン、マシュマロなどが特におすすめです。