キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

茄子とズッキーニを使った料理について知りたい

茄子とズッキーニは、美味しい夏野菜として人気の食材です。
その2つを入れた料理を作ろうと思ったら、どんなものがあるのでしょうか。
さまざまな調理法をすることで、飽きずにいくらでも食べることができます。
また、それぞれの栄養や特徴を知ることで、より興味を持って食べることも出来ますので、これを読むことで茄子とズッキーニをより親しみを感じることができるはずです。

関連のおすすめ記事

冷凍グラタンをアレンジすればいつも以上に美味しくできます

そのまま食べても美味しい冷凍グラタンですが、食べすぎて飽きてしまったときにはアレンジしてみてはいかが...

ナスとトマトを使った簡単マリネレシピ。あと1品のお助けレシピ

ナスとトマトがたくさんある時には、さっぱりと食べられるマリネもおすすめです。 そこで、ナスとトマト...

人気の焼きトマトレシピ特集! チーズを使っていろいろ作ろう

生のトマトが苦手な子どもにおすすめな「焼きトマト」。しかし、どんなメニューを作ればいいのか悩んでしま...

冷凍ご飯をリゾットに。トマトは完熟・缶詰で作れる簡単レシピ

冷凍ご飯のストックが冷凍庫に、熟れすぎたトマトが冷蔵庫にねむっていませんか? これらを足して美味し...

簡単にピザが作れる!フライパンで焼くピザの作り方を紹介

デリバリーのピザも美味しいですが、お家で簡単にピザが作れたら嬉しいですよね。子供も大好きなピザをフラ...

豚ひき肉で作るハンバーグ!煮込みハンバーグを手軽に作る方法

子供が大好きな豚ひき肉のハンバーグ、いつもと少し見た目を変えて煮込みにしようかと思うときがあります。...

豚ひき肉とキャベツと玉ねぎを使って出来る料理

何か料理を作ろうと思った時に、豚ひき肉とキャベツと玉ねぎがあったら、それに食材をいくつか足すだけで色...

ナスのチーズ焼きのレシピ、ケチャップ味にプラスしたい食材も

ナスが美味しい時期になると、必ずといっていいほど食べたくなるのがナスを使ったケチャップ味のチーズ焼き...

ナスとズッキーニとパプリカを使った料理について知りたい

ナスとズッキーニとパプリカは美味しい夏野菜として人気があります。 スーパーなどでも売られますが、家...

セロリの葉も美味しく食べるスープ。トマトとの相性抜群レシピ

野菜をたくさん摂りたい時に食べたいのが色々な野菜を入れたスープです。 セロリ、トマト、じゃがい...

ナスとチーズをケチャップで味付け!子供が大好きなナス料理

ナスが美味しい季節になると、シンプルな煮浸しや焼きナスが食べたくなりますよね。 でも子供は、そ...

【小鉢のレシピ】洋風料理にあう副菜と副菜を作るコツとポイント

毎日の料理の献立を考えるのは意外と大変ですよね。メインの主菜はすぐに決まっても小鉢に盛る副菜が決まら...

フレンチに出てくる前菜!きれいなゼリー料理の正体について

フレンチの前菜にゼリーのような料理が出されることがありますよね。味もよく見た目もきれい!家でも作って...

フレンチの前菜を簡単に自宅でおもてなしするポイントを紹介

自宅でフレンチを楽しむなら前菜も簡単におもてなしするのが基本です。 では、ゲストを呼んで自宅でフレ...

ナスとトマト缶にひき肉を合わせた晩ごはんに食べたいレシピ

冷蔵庫にナスとひき肉、ストックのトマト缶があれば、まず思い浮かぶレシピはスパゲッティです。しかし、こ...

茄子とズッキーニを料理する前に、知っておきたいそれぞれの特徴

茄子の特徴

みずみずしさと柔らかさが美味しい茄子の果肉は、ほとんどが水分でできていると言われるほど水分量が多く、その量は90%を超えると言われています。
できるだけ水分が多く残っている茄子を選びたいので、皮に張りがあるものを選んで購入しましょう。
茄子の皮に含まれる特徴的な栄養素で紫色の要因となるナスニンは、ポリフェノールの一種で眼精疲労を緩和させたり動脈硬化を予防する働きがあると言われており、紫色の濃い茄子を選んで効率的にナスニンを摂りましょう。
他にも茄子にはカリウムが多く含まれていて血圧を下げたり、体の熱を逃がしやすくする作用があるので夏バテ解消にも効果が期待できます。

ズッキーニの特徴

見た目がきゅうりのように細長くて緑色をしている野菜で、アメリカ南部やメキシコが原産のズッキーニはイタリア料理やフランス料理で多く使われており、カボチャの仲間です。
カボチャの仲間なので加熱して食べるイメージですが、カボチャよりは柔らかいので、炒め物や煮込み料理の他にもスライスして浅漬けなどで生で食べられます。
ズッキーニにはビタミンCやβ‐カロテン、ビタミンB2、葉酸、食物繊維などの栄養素が含まれていて、体の代謝を促す効果があると言われています。

茄子とズッキーニを美味しく料理!さっぱり美味しい浅漬けはいかが

夏バテ解消効果が期待できる茄子を、さらに夏でもさっぱり食べやすいように調理してみましょう。

材料は、茄子 3本、ズッキーニ 1本、鷹の爪 1本、塩こうじ 大さじ2、和風だしの素 小さじ1/2、水 大さじ1です。

  1. 鷹の爪のヘタをハサミで切り落として種を取ったら、ハサミで小口切りにして保存袋に入れます。
  2. 茄子とズッキーニを水洗いして、茄子のヘタを切り落として縦半分に切ったら斜め薄切りしに、ズッキーニのヘタを切り落として縦半分に切ったら半月切りにします。
  3. すべての材料を保存袋に入れて揉み込み、空気を抜いて口を閉じたら冷蔵庫で30分置き、一度揉み込んでから1時間冷蔵庫で寝かせます。

茄子とズッキーニを洋風の料理に合わせるなら、マリネもおすすめ

茄子とズッキーニは、洋風にマリネもおすすめです。

材料は、茄子 3本、ズッキーニ 1本、赤パプリカ 1/2個、水 1/3カップ、塩 少々、オリーブオイルです。
マリネ液は、バルサミコ酢 大さじ2、しょうゆ 大さじ1、酢 小さじ1、水 大さじ2です。

  1. 茄子のヘタを取ったら太目の長さを半分に切ってさらに太めのスティック状に切り、ズッキーニもヘタを切り取ったら長さを3等分して太めのスティック状に切り、パプリカを1センチ幅に切り、ボウルにマリネ液の材料を入れて混ぜ合わせておきます。
  2. フライパンにオリーブオイルをひいて熱したら茄子とズッキーニを炒め、最後にパプリカを加えてさっと炒め、塩と水を加えて蓋をして3分煮ます。
  3. 熱いうちに野菜の汁気を切ってマリネ液に浸して、オリーブオイルを大さじ2加えて混ぜ、粗熱が取れるまで冷ましながら味を染み込ませます。

冷蔵庫で冷やして食べるのがおすすめです。

茄子とズッキーニの料理といえば、ラタトゥイユ

大きめに切った野菜で食べ応え抜群の、定番のラタトゥイユのレシピをご紹介します。

材料は、茄子 3本、ズッキーニ 1本、玉ねぎ 1個、しめじ 1/2株、にんにく 1片、ホールトマト缶 1缶、顆粒コンソメ 大さじ1、ドライオレガノ ひとつまみ、塩こしょう、オリーブオイルです。

  1. ホールトマト缶のトマトはヘラで潰すこともできますが、手で潰したほうが美味しくなるので、手でしっかりと潰しておきます。
  2. 茄子とズッキーニを洗ってヘタを取ったら、茄子を乱切り、ズッキーニを縦に半分に切って大きめの半月切り、玉ねぎを2センチ角に切り、皮をむいたにんにくをみじん切り、石づきを切ったしめじをバラバラにします。
  3. なべにオリーブオイルを多めにひいてにんにくを入れたら火にかけ、にんにくの香りが出てきたら玉ねぎ、茄子、ズッキーニ、しめじを順番に加えながら炒め、油が馴染んで野菜がしんなりしてきたらトマト缶、コンソメ、オレガノを加えて煮込み、塩こしょうします。

茄子とズッキーニの組み合わせなら、パスタも外せない

茄子とズッキーニを使った、簡単トマトパスタのレシピをご紹介します。

1人分の材料は茄子 1/2本、ズッキーニ 1/2本、ホールトマト缶 1/2缶、にんにく 1/2片、オリーブオイル 大さじ1、顆粒コンソメ 小さじ1、スパゲティー 1束、粉チーズです。

  1. 鍋にたっぷり水を入れて火にかけ、お湯が沸くまでの間に、茄子とズッキーニを薄めの輪切り、皮をむいたにんにくをみじん切りにします。
  2. お湯が沸いたら分量外の塩小さじ1とオリーブオイル大さじ1ほどを加えて時間通りにスパゲティーを茹でます。
  3. フライパンにオリーブオイルをひいてにんにくを入れたら火にかけ、にんにくのいい香りがしたら茄子とズッキーニを炒め、潰したトマト缶、コンソメを加えて煮込み、塩こしょうします。
  4. 茹で上がったスパゲティーを加えてよく絡め、お皿に持って粉チーズをふります。