キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

冷凍の魚を焼くときには解凍してから?魚の焼き方について

冷凍の魚を焼くときは解凍したほうがいいのか、そのまま焼いてもいいのか迷ってしまいますよね。

どうしたら美味しく魚を焼くことができるのでしょうか?ポイントは焼く魚によって解凍するかどうかを判断することになります。また火加減にも気をつけてください。

冷凍した魚を焼くときのコツやグリルで焼くときのポイントを紹介します。

関連のおすすめ記事

夕飯の献立を魚料理する時にバリエーションを増やしたい

毎日の夕飯の献立を考えるのって大変ですよね。 魚料理は美味しいものがたくさんあるのはわかっていても...

夕飯のおかずに食べたい魚を使った簡単ごちそうレシピ

夕飯のおかずに、魚を使った料理を作りたいという時に、まず浮かぶのが焼き魚です。スーパーで買ってきた魚...

【冷凍した食材の賞味期限】冷凍した魚を美味しく食べられる期限

まとめ買をした場合、すぐに食べる予定がない食材は、冷凍保存をするように心がけています。 しかし...

しゃけのおにぎりのカロリーは低いが、30分歩いても消費できない

コンビニに並んているいろいろな種類のおにぎり。中でもしゃけのおにぎりは人気は高く、毎日のように食...

夕ご飯の献立におすすめな魚を使った美味しい料理

夕ご飯の献立を考える時に、ついついお肉を選びがちですが、ヘルシーで美味しい魚もおすすめです。 魚と...

冷凍の鮭をふっくら美味しく!簡単に作るムニエルレシピをご紹介

冷凍の鮭は、そのまま焼いて鮭の塩焼きで楽しむ方が多いと思いますが、ムニエルにすることも可能です。 ...

夕飯のレシピは魚を使ったものにしたい!おすすめ魚料理

夕飯のレシピ、ついついお肉になってはいませんか?魚料理は、手間暇がかかるから…子供が食べてくれないな...

冷凍の鮭を使った美味しいレシピ・解凍方法と保存期間を解説

冷凍庫に保存している鮭を料理に使うとき、なかなか美味しく調理できない事にお悩みの人もいるのではないで...

冷凍した魚はフライパンで美味しく焼ける!ポイントやおすすめ

冷凍した魚はフライパンでも美味しく焼くことができます。グリルで魚を焼くとつい洗い忘れをしてしまったり...

天日干しのやり方!魚を美味しく食べる干し魚の作り方について

生魚を調理する時、どのような調理方法を選択しますか?煮魚やフライも良いですが、天日干しや一夜干しなど...

魚焼きグリルを使ったレシピ。肉料理のおすすめは

魚焼きグリルを使う主な用途は、魚を焼く時ですよね。 しかし、魚焼きグリルは、魚を焼く以外にも使うこ...

冷凍の魚を焼くときのポイント

まとめ買いした魚を冷凍することもあれば、冷凍の魚を購入することもあると思います。

冷凍の魚を焼くときのポイントとして、上手に解凍することが大切になってきます。

冷凍の魚の上手な解凍方法として冷蔵庫で解凍する方法があります。

冷蔵庫で解凍すると、解凍するまでにしっかりと時間がかかりますし、冷蔵庫から出して室温で解凍するときに気になりがちな傷みの心配も少なくなります。
また、解凍したときによく見られる水分の出る量も少ないので味が落ちにくくなります。

冷蔵庫で冷凍の魚を解凍するのには、時間がかかるので前の日の夜には冷蔵庫に入れるようにしておくのがいいでしょう。
使う少し前に冷蔵庫に入れても凍っている状態なので、時間がかかるということを覚えておきましょう。

前の夜に冷蔵庫に入れるのを忘れた時は、使う日の朝に冷蔵庫に魚を移すと思います。
そのときに、普通のお皿に入れずに、アルミのトレーやバットを使用すると少し解凍時間を短縮することができます。
その際は、冷凍の魚は袋に入れてからトレーに置いてください。
そして、そのまま冷蔵庫に入れっぱなしにするのではなく、片面が解凍されたら裏返してもう片面も解凍するようにしましょう。

冷凍の魚を急いで解凍して焼くときやそのまま焼く時

解凍することをすっかり忘れていた時や、急におかずに使うことになって解凍している時間がない場合の対処法もあります。

そのまま焼くのは嫌だから、なんとか解凍してから焼きたいという人は電子レンジで解凍してしまいましょう。
電子レンジで解凍すると、その段階で加熱されてしまうのでは?と思うかもしれません。

電子レンジで冷凍の魚を解凍するときのポイントとしては、加熱をするのではなく、解凍モードを活用するということです。

そうすることで過度な加熱は避けられます。
しかし、場合によっては冷凍の魚からドリップが出てしまったりすることもあるので、その点は覚えておきましょう。
電子レンジで解凍する時もそのドリップがモレてしまわないように気をつけてくださいね。

次に、時間がなく解凍する時間も待つことができないから、冷凍のまま焼いてしまおうと思う人もいるでしょう。
そういった場合には、濃い目に味付けするのがポイントです。
袋などに調味料をいれてつけるのがおすすめです。
そうすることで、焼いているうちにじわじわと味がしみ込んでおいしくなります。
もしくは、フライにするのもいいですね。
このとき、いつもの温度であげてしまうと、冷凍の魚に火が通る前に衣が焦げてしまうので、じっくりと少しずつ火力と温度を高くして揚げていきましょう。

冷凍の魚を焼くときに解凍しなくてもいいときとは

基本的には解凍してから焼いたほうがいい冷凍の魚ですが、それが干物である場合には解凍する必要はありません。

解凍せずに焼くことで干物をより、美味しい状態のまま調理し、食べることができます。

冷凍したままだと上手に焼けないようなイメージですが、これからご紹介する方法で焼くとおいしく焼き上げることができますよ。

冷凍の干物を焼くときのポイントとして、焼く前にはしっかりと魚焼きグリルをあたためてから焼き始めることと、強火では焼かないということです。冷凍のまま焼き始めるので、しっかりと焼き上げるには弱火で時間をかけて焼くことが大切です。
焦げるのが心配で何度もグリルの扉をあけたり裏返したりとしたくなりますが、形がきれいな状態で焼けるように1度裏返して片面1回ずつ焼くようにしましょう。

冷凍の鮭を焼くときは半解凍が◯

冷凍した鮭の切り身を焼いて食べる時は、ある程度解凍できた半解凍にするのがいいでしょう。

解凍したときに出てくるドリップによっておいしさが半減してしまうからです。
半解凍といえ、解凍が始まってくると水分などが出てくるのでそのままにしておかずにキッチンペーパーなどでしっかりと拭き取っておくことが大切です。
これをそのままにしておいて焼き始めてしまうと、魚の独特なにおいがしてしまいます。

また、鮭はグリルではなくフライパンで焼くこともできます。
難しいことはなく、鮭に焼き色を付けた後にフライパンにフタをして蒸し焼きにするだけです。
その際は、酒を鮭に振りかけることで、鮭の中に水分などを閉じ込めるのに役立ちます。
グリルで焼いたときとは少しちがうふわふわした食感の鮭を食べることができます。

魚をグリルで焼くときのコツとポイント

魚はグリルで焼くことがほとんどだと思います。
焼くときのコツやポイントをしっかりと知っているだけで、よりおいしく魚を食べることができます。

しっかりと解凍してある魚の焼き方

まずはじめに、魚焼きグリルは魚がはいっていない状態であたためておく必要があります。
火力は強火にして3分程度あたためます。

私は自宅の魚焼きグリルを使う時も予熱をしてから焼き始めますが、さらにグリルの網にサラダ油を薄く塗っています。
そうすることで、魚が焼くときにくっついてしまうことが少なくなります。

予熱の間に、魚についている水分やドリップをしっかりと拭き取ります。
その後に必要があれば、塩などで下味を付けましょう。

グリルで焼くときには、片面焼きタイプか両面焼きタイプかによってことなりますが、片面焼きの場合には1度裏返す必要があります。

冷凍のまま焼く際には時間をかけて焼く必要がありますが、そうでない場合は中火にして短時間で焼き上げましょう。
そうすることで、余計に魚の水分が失われることがないのでおいしい状態で焼き上がります。