キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

夕飯のレシピは魚を使ったものにしたい!おすすめ魚料理

夕飯のレシピ、ついついお肉になってはいませんか?魚料理は、手間暇がかかるから…子供が食べてくれないなど少し気合を入れないと作らなかったりしますよね。

しかし、魚料理もお肉料理と同じくらいの時間で作ることができるんです。もちろん、時間のかかるものもありますが切り身やすり身を使えば簡単に魚がメインおかずに早変わり!

おすすめ魚料理を紹介します。

関連のおすすめ記事

冷凍の魚を焼くときには解凍してから?魚の焼き方について

冷凍の魚を焼くときは解凍したほうがいいのか、そのまま焼いてもいいのか迷ってしまいますよね。 ど...

夕飯の献立を魚料理する時にバリエーションを増やしたい

毎日の夕飯の献立を考えるのって大変ですよね。 魚料理は美味しいものがたくさんあるのはわかっていても...

冷凍の鮭を使った美味しいレシピ・解凍方法と保存期間を解説

冷凍庫に保存している鮭を料理に使うとき、なかなか美味しく調理できない事にお悩みの人もいるのではないで...

魚焼きグリルを使ったレシピ。肉料理のおすすめは

魚焼きグリルを使う主な用途は、魚を焼く時ですよね。 しかし、魚焼きグリルは、魚を焼く以外にも使うこ...

冷凍した魚はフライパンで美味しく焼ける!ポイントやおすすめ

冷凍した魚はフライパンでも美味しく焼くことができます。グリルで魚を焼くとつい洗い忘れをしてしまったり...

【冷凍した食材の賞味期限】冷凍した魚を美味しく食べられる期限

まとめ買をした場合、すぐに食べる予定がない食材は、冷凍保存をするように心がけています。 しかし...

しゃけのおにぎりのカロリーは低いが、30分歩いても消費できない

コンビニに並んているいろいろな種類のおにぎり。中でもしゃけのおにぎりは人気は高く、毎日のように食...

夕飯のおかずに食べたい魚を使った簡単ごちそうレシピ

夕飯のおかずに、魚を使った料理を作りたいという時に、まず浮かぶのが焼き魚です。スーパーで買ってきた魚...

夕ご飯の献立におすすめな魚を使った美味しい料理

夕ご飯の献立を考える時に、ついついお肉を選びがちですが、ヘルシーで美味しい魚もおすすめです。 魚と...

冷凍の鮭をふっくら美味しく!簡単に作るムニエルレシピをご紹介

冷凍の鮭は、そのまま焼いて鮭の塩焼きで楽しむ方が多いと思いますが、ムニエルにすることも可能です。 ...

天日干しのやり方!魚を美味しく食べる干し魚の作り方について

生魚を調理する時、どのような調理方法を選択しますか?煮魚やフライも良いですが、天日干しや一夜干しなど...

夕飯は簡単にできる魚料理で決まり!おすすめレシピ

子どものためにも夕飯は魚料理にしよう!とは思っても、鮭の切り身を買ってきて焼き魚にするくらいしか思い浮かばない…私も以前はそうでした。しかし、その鮭の切り身をアレンジするだけで、子どもも喜ぶ簡単魚料理にすることができるのです。

鮭のムニエルなら夕飯にもおすすめ

鮭のムニエルと言えば洋風というイメージかもしれませんが、かけるソースを変えるだけで和風に変えることもできます。

鮭の切り身に小麦粉をまぶしてバター(又はサラダ油、オリーブオイル)で焼くまでの手順は同じです。その後のソースを変えてみましょう。

しょうゆを使うソースも人気がありますが、味噌を使ってみるのもおすすめです。牛乳も入れてクリームソース仕立てにしてみましょう。

また、マヨネーズを使ってタルタルソースを作ってムニエルにかけてもおいしいです。ぜひソースをアレンジしてオリジナルの鮭のムニエルを作ってみましょう。

鮭のホイル焼き

今度はホイルを使って鮭を焼いてみましょう。鮭と一緒にきのこ類をプラスしてもおいしいです。作り方も簡単です。アルミホイルをお皿の形にして、鮭の切り身ときのこ類を入れて塩、こしょう、料理酒をかけてグリルで焼くだけ。バターをのせてもいいでしょう。食べる時はしょうゆやポン酢をかけることがおすすめです。

夕飯に作りたい魚レシピ!ソースを変えればこってりあっさりもお手の物

次は、魚のフライのアレンジレシピをご紹介します。フライはソースで食べるもの、そう思っている人も多いかもしれませんが、実はソースを変えるだけでこってり味にもあっさり味にも変えることができるのです。

夕飯にぴったり!鮭のフライにこってり味のタルタルソース

鮭のフライと相性が良いといえば「タルタルソース」です。これなら小さい子どもでも喜んで食べてくれるでしょう。

鮭の切り身は塩、コショウで味付けし、小麦粉→溶き卵→パン粉の順番でつけて170度くらいの油で揚げます(揚げる時間は約2分、1分たったら裏返して下さい)。

今回はタルタルソースも自分で作ってみましょう。市販のソースもありますが、やはり手作りの方がおいしいです。

まず、固めのゆで卵を作り細かく切ります。ピクルスも細かく切っておいて下さい。そしてマヨネーズで混ぜれば完成です。それを鮭フライにかけて食べましょう。

私はピクルスが好きではないので、普通のきゅうりを細かく切って使います。きゅうりを使う場合は、酢や砂糖を加えるようにして下さい。

今度は「あっさり味」のソースです。

白身魚のフライにあっさり味のあんかけ

タラなどの白身魚にもタルタルソースは合いますが、あんかけにするとあっさリ味に変わります。

タラも鮭の切り身と同じように衣をつけて、フライにします。あんかけは砂糖、しょうゆ、酢、水、レモン汁をフライパンに入れて火にかけ、片栗粉を入れてあんかけにします。普通のあんかけであればレモン汁は使わないのですが、ここでレモン汁を入れるだけでさっぱり味に変身するのです。完成したら、タラのフライにかけて食べて下さい。

魚の骨が気になる…そんなときはすりみレシピ

小さな子どもに魚料理と言っても、骨が気になるというママも多いでしょう。そんな時はスーパーなどで売っている市販のすり身を使って夕飯メニューを作りましょう。

今回はすり身を油で揚げて食べる夕飯レシピをご紹介します。

まず市販のすり身をボウルに入れて、豆腐、生姜(すりおろし)、卵、片栗粉を入れて混ぜて下さい。あとはフライパンに油を熱して、すり身をスプーンですくって揚げるだけ。とても簡単です。

子どもにはケチャップ、大人はポン酢で食べるなど好みの調味料で食べてみて下さい。

すり身はいろいろアレンジできます。鍋に入れて食べるのが定番ですが、ハンバーグにして食べることもできます。ひき肉を使うよりもヘルシーなので、ぜひアレンジして食べてみて下さい。

夕飯に食べたくなる煮魚レシピ

魚料理を作ることに慣れてきたら、今度は煮魚に挑戦してみましょう。

煮魚と聞くと「難しそう」と感じるかもしれませんが、切り身魚を使えば簡単に作れます。

  1. 最初に煮汁から作ります。しょうゆ、みりん、砂糖を蓋付きの鍋に入れて火をかけ、砂糖が溶けたら水を入れます。沸騰したら、切り身魚を入れて下さい。切り身魚はタラでもキンメダイでも何でもOKです。
  2. 切り身魚を入れたら、蓋をして中火で約6~7分くらい煮込んで下さい。深さのある鍋を使用する場合は、落としぶたをした方がよいでしょう。

あまり長い時間煮込んでしまうと、魚の身も固くなってしまいます。大きめの魚であっても10分弱で完成します。キッチンタイマーをセットするなど煮る時間に注意して下さい。

魚を食べたいときには汁物にするのも◯

夕飯に魚料理を食べるとなると、焼き魚やフライにしようと考える人も多いかもしれませんが、スープや鍋など汁物として食べてみることもおすすめです。

スープで食べるのであれば味噌汁でもいいのですが、トマトの水煮缶を利用してラタトゥイユにしてもよいでしょう。野菜と一緒にたくさん食べることができます。

また、鍋の具材として使う場合は、味をいろいろアレンジすることができます。味噌味やしょうゆ味など魚の種類によって変えてもよいでしょう。市販の鍋用スープもいろいろな味があります。魚を入れるのであれば、ちゃんこ鍋スープ、寄せ鍋スープを使うとよいでしょう。

自分で鍋用スープを作る場合は、味噌や鶏ガラスープの素を使って作ってみましょう。だしを取る必要はありません。鍋に入れる野菜(白菜やきのこ類など)や白身魚(タイやヒラメなど)からだしが出るので、自分好みに味付けするだけで簡単に作ることができます。