キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

冷凍の鮭をふっくら美味しく!簡単に作るムニエルレシピをご紹介

冷凍の鮭は、そのまま焼いて鮭の塩焼きで楽しむ方が多いと思いますが、ムニエルにすることも可能です。

ここでは冷凍鮭のムニエルレシピ、時短で作る方法や、離乳食としてムニエルを作る場合などをご紹介いたします。

また生鮭を上手に冷凍する方法や、解凍方法、ムニエルにぴったりなタルタルソースの作り方についてもご紹介をいたしますので、合わせてお読みください。

関連のおすすめ記事

【冷凍した食材の賞味期限】冷凍した魚を美味しく食べられる期限

まとめ買をした場合、すぐに食べる予定がない食材は、冷凍保存をするように心がけています。 しかし...

天日干しのやり方!魚を美味しく食べる干し魚の作り方について

生魚を調理する時、どのような調理方法を選択しますか?煮魚やフライも良いですが、天日干しや一夜干しなど...

冷凍の魚を焼くときには解凍してから?魚の焼き方について

冷凍の魚を焼くときは解凍したほうがいいのか、そのまま焼いてもいいのか迷ってしまいますよね。 ど...

しゃけのおにぎりのカロリーは低いが、30分歩いても消費できない

コンビニに並んているいろいろな種類のおにぎり。中でもしゃけのおにぎりは人気は高く、毎日のように食...

夕飯のレシピは魚を使ったものにしたい!おすすめ魚料理

夕飯のレシピ、ついついお肉になってはいませんか?魚料理は、手間暇がかかるから…子供が食べてくれないな...

冷凍の鮭を使った美味しいレシピ・解凍方法と保存期間を解説

冷凍庫に保存している鮭を料理に使うとき、なかなか美味しく調理できない事にお悩みの人もいるのではないで...

魚焼きグリルを使ったレシピ。肉料理のおすすめは

魚焼きグリルを使う主な用途は、魚を焼く時ですよね。 しかし、魚焼きグリルは、魚を焼く以外にも使うこ...

夕飯の献立を魚料理する時にバリエーションを増やしたい

毎日の夕飯の献立を考えるのって大変ですよね。 魚料理は美味しいものがたくさんあるのはわかっていても...

夕飯のおかずに食べたい魚を使った簡単ごちそうレシピ

夕飯のおかずに、魚を使った料理を作りたいという時に、まず浮かぶのが焼き魚です。スーパーで買ってきた魚...

冷凍した魚はフライパンで美味しく焼ける!ポイントやおすすめ

冷凍した魚はフライパンでも美味しく焼くことができます。グリルで魚を焼くとつい洗い忘れをしてしまったり...

夕ご飯の献立におすすめな魚を使った美味しい料理

夕ご飯の献立を考える時に、ついついお肉を選びがちですが、ヘルシーで美味しい魚もおすすめです。 魚と...

基本の冷凍鮭で作るムニエルレシピ

冷凍鮭でムニエルを作る方法

  1. 冷凍鮭は凍ったままの状態でフライパン調理ができるので、まずは冷たいフライパンに冷凍鮭と調理酒少々を回しかけ、弱火で両面を2分ずつ焼いて鮭を解凍しましょう。
  2. 鮭がしっとり解凍できたら、一度キッチンペーパーの上に鮭を取り出して余分な水分を拭き取り、塩コショウ、小麦粉をまぶしてから油を引いたフライパンの上に戻して両面に焼き色がつくまで焼き上げ、仕上げにバターと醤油を絡めて完成です。
完成したムニエルはそのまま食べてももちろん美味しいのですが、ムニエルにぴったりなおすすめソースを紹介しておきますので、時間がある方はソース作りにも挑戦してみてはいかがでしょうか。

鮭のムニエルにおすすめのソースその1

【だしレモン】
だし醤油小さじ1とレモン汁大さじ1を合わせるだけで出来るさっぱりソースは、ムニエルのバター味をすっきり抑えたい方におすすめです。
フライパンに加えて、鮭に絡めてからお皿に盛り付けて下さい。

レンジを使って時間短縮!冷凍鮭のムニエルの作り方

冷凍した鮭は、電子レンジの解凍機能または温め機能を使って解凍することもできますので、フライパンでの解凍が面倒な方は、電子レンジを使って手間を省きましょう。

解凍機能は解凍までにゆっくり時間を掛けますが、温め機能を使えば、2分程度の加熱時間で冷凍鮭をある程度まで解凍できる。

キッチンペーパーで余分な水分をしっかり拭き取ってから、先程紹介したフライパンで作るムニエルの手順の2番に入ってください。

鮭のムニエルにおすすめのソースその2

【玉ねぎニンニク醤油】
フライパンにオリーブオイルとニンニクのみじん切りを入れて炒め、ニンニクの香りが経ったら、玉ねぎのみじん切りを炒めて火を通します。
めんつゆ少々で味を整えれば、ニンニクが香る醤油だれの完成です。
焼き上がったムニエルの上に乗せて、カイワレや小ねぎを添えて召し上がれ!

離乳食用のムニエルは生鮭を調理をしてからの冷凍がおすすめ

小さい離乳食期のお子さんがいる家庭では、大人の食事を作る時に、一緒に離乳食も調理するという家庭が多いのではないかと思います。
離乳食後期には、鮭などの魚類も多く食べられるようになりますから、大人の食事に興味を示すようになったら、子供にも同じメニューを用意してあげたいですね。

しかし、鮭のムニエルとはいえ、大人と同じ味付けでは味が濃すぎるので、調理する時には大人用と分けて調理することが大切で、鮭の大きさも1切れをそのまま使うよりは、骨や皮などを取り除いて、小さくカットしたものを用意してあげたほうが、与えるときにも楽ちんですし、火の通りが早くなる分、生焼けなどの心配も減ります。

解凍して水気を切った鮭は、骨などを取り除き、小麦粉をまぶして焼いてから、少量のバターのみで味付けをするのが、離乳食向きの味付けです。

冷凍した鮭を使うと、解凍する手順が必要になり、生焼けの心配も増えますから、離乳食に使う鮭は生の状態の鮭をそのまま焼いてから冷凍し、解凍してバターで味をつけるのみの手順にしておいたほうが、安心ですね。

鮭のムニエルにぴったりなタルタルソースの作り方

鮭のムニエルにおすすめのソースを、「だしレモン」と「玉ねぎニンニク醤油」の2種類紹介してきましたが、やはりムニエルにピッタリなソースといえば「タルタルソース」ですね。

市販のタルタルソースを買ってしまえば用意も楽ですが、タルタルソースを使う機会はそう多くなく、我が家では市販のソースは使い切れずに処分することが多いため、タルタルソースが欲しい時には自分で作るようにしています。

鮭のムニエルにぴったり合う、濃いめの味付けで作り方を紹介しますので、ぜひ参考にして下さい。

鮭のムニエルにおすすめのソースその3

【タルタルソース】
ゆで卵2個、玉ねぎのみじん切り4分の1、マヨネーズ大さじ3、ケチャップ大さじ1、砂糖小さじ1、酢小さじ2、塩コショウ少々を全てボウルに入れて混ぜれば完成です。
酢の量はお好みで、甘め、さっぱりめに調整して下さいね。

冷凍鮭を美味しく食べる為のポイント

冷凍鮭を、そのままフライパン又は電子レンジに入れて短時間で解凍することで、調理時間を短縮するムニエルのレシピを紹介してきましたが、本来であれば、冷凍した魚類は冷蔵庫で解凍してから調理するのが一般的で、冷凍鮭を使ってムニエルを作る際にも、時間があるのであれば、冷蔵庫で解凍をした方が水分と一緒に魚独特の臭みも抜けて、ふっくら美味しく調理することができます。

また、冷蔵解凍する時間が取れないという時に試してほしいのが、氷水で解凍する方法

ラップに包んだ鮭を取り出してビニール袋に移したら、そのまま氷水に付けておくだけで冷蔵解凍よりも短い時間で、仕上がりは冷蔵庫解凍と同様の味を楽しむことができるので、解凍に半日掛けることができないけれど、電子レンジやフライパンで解凍はしたくない、という時には氷水で解凍する方法も試してみると良いでしょう。